【エール】音楽学校生徒・今村和子 女優・金澤美穂は「あなたの番です」シンイー役で知られる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「エール」で、音が出会う東京帝国音楽学校声楽専攻の生徒・今村和子についてまとめます。

今村和子を演じるのは、ドラマ「あなたの番です」などに出演したことで知られる女優・金澤美穂(かなざわ・みほ)です。

今村和子と筒井潔子 声楽志望のお友達

音は東京帝国音楽学校に入学すると、声楽家を志す音楽仲間と出会っていきます。音が最初に挨拶を交わすことになる隣席の女学生・今村和子(金澤美穂)と筒井潔子(清水葉月)も、声楽専攻コースの仲間です。

今村和子は声楽専攻のコースで、声域は珍しいアルト(女性の低い声)。夏目千鶴子(小南満佑子)のようなストイックなタイプではないようで、プリンス・佐藤久志に色めき立つなど、お年頃の女子らしいフワフワしたところもあるようです。

和子はお上品でおっとりとしており、音にとっては気軽に話せるクラスメートになっていきそうです。

【エール】音楽学校生徒・筒井潔子 女優・清水葉月が演じる

女優・金澤美穂 子役としてデビュー

▼「やめるときも、すこやかなるときも」で共演した奈緒(右)と金澤美穂(左)。

今村和子を演じるのは、神奈川県出身の25歳の女優・金澤美穂です。2006年に11歳でエイベックスのオーディションに合格し、翌年にTBSの昼ドラマ「愛のうた!」で子役としてデビューをしています。

2008年のヒット映画「容疑者Xの献身」の花岡美里役で映画デビューすると、映画「60歳のラブレター」(2009年・佐伯理花役)、「魔女の宅急便」(2014年・サキ役)、「呪怨 終わりの始まり」(2014年・莉奈役)、「心が叫びたがってるんだ。」(2017年・江田明日香役)など人気作に次々出演。

「おひさま」杏子役、「あなたの番です」のシンイー

2011年のNHK朝ドラ「おひさま」では主人公・陽子の教え子で陽子が長年に渡り気にかける(後にヒロインの嫁ぎ先・丸山家で一緒に暮らすことになる)重要人物・倉田杏子役(15歳以降)で出演。苦労を重ね、得意な絵を生かして似顔絵描きで生計を立てるようになる少女役を好演しています。

2019年に話題となった日本テレビドラマ「あなたの番です」では、203号室に住む中国人留学生・シンイー役で出演。中国語なまりの日本語を話し、「しばし待たれよ」など古臭い言葉遣いをする個性的な中国人役を見事に演じています。

視聴者の中には「シンイー」が本当の中国人だと思っていた人も多かったようで、「日本語が上手い中国の人が演じていると思っていた」「金澤美穂が日本語を話すことに違和感」といった役者冥利に尽きる声も多数。金澤美穂にとって大きな当たり役となっています。

▼2020年5月現在、「あなたの番です」「やめるときも、すこやかなるときも」はhuluで見放題!。全回配信中です。

このシンイー役で話題となったことは、彼女にとっても転機となったのでしょう。2020年に入ると日本テレビドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」の水沢彩芽役、テレビ東京ドラマ「行列の女神〜らーめん才遊記〜」の坂口恵役で出演。

残念ながら新型コロナウイルスの影響で放送が延期となっているフジテレビドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」にも出演が決まっており、今後の大きな飛躍が期待されています。

▼独特の柔らかい雰囲気を持ち、視聴者から「癒やされる」と言われることも多い金澤美穂。「エール」でも殺伐としがちな?音楽学校の中で、金澤美穂の温かみのある表情が見られそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑