【エール】鉄男の父・村野善治 俳優・山本浩司 は名脇役

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「エール」に登場する、村野鉄男の父・村野善治についてまとめます。

村野善治を演じる山本浩司について、簡単な経歴もまとめます。

魚屋「魚治」を営む村野善治

ガキ大将として町で知られる村野鉄男(込江大牙)ですが、決して恵まれた環境にあるわけではありませんでした。鉄男の家は「魚治」という魚屋を営んでいますが、家は貧しくお金がないため、鉄男は子供ながら父を手伝って働いています。

鉄男の父・善治は客先での愛想はいいようですが、息子の鉄男には厳しいようです。ある日、裕一(石田星空)は鉄男が口から血を流し、家の前で這いつくばって泣いている姿を目撃してしまいます。

善治は、鉄男が詩などという飯の種にならないことにうつつを抜かしているのが気に食わなかったのでしょう。鬼の形相で鉄男を殴り、家から追い出してしまったのです。

働けど貧しい家の生活。そして、詩の創作など許さない厳しい父・善治。少年時代に味わった悔しい気持ちは、後に作詞家になる鉄男の反骨心を育てていきそうです。

朝ドラ「エール」主要出演者、キャストまとめ(2020年3月時点)
【エール】乃木大将・村野鉄男(中村蒼) モデルは作詞家・野村俊夫 代表曲は?

俳優・山本浩司

鉄男の父・村野善治を演じるのは、福井県福井市出身の45歳の俳優・山本浩司(やまもと・ひろし)です。

大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業後、映像制作などを行い、次第に俳優としての存在感を増し続けています。

2007年には邦画助演での出演数ランキングで3位(「日経エンタテインメント!」調べ。光石研、遠藤憲一ら錚々たる俳優と競う)になるなど、早くから名脇役として活躍を見せています。

山下敦弘監督による映画「どんてん生活」(1999年・主演。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門でグランプリ受賞)、「ばかのハコ船」(2003年・主演)をはじめ、「リアリズムの宿」(2004年・主演)、「福井青春物語」(2005年)、「しゃべれどもしゃべれども」(2007年)、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(2007年)、「色即ぜねれいしょん」(2009年)、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(2011年)など、数え切れないほどの映画に出演をし続けています。

「あさが来た」ふゆの婚約者役

テレビドラマも脇役を中心に多数出演。NHK朝ドラは「ゲゲゲの女房」(2010年)の税務署員役、「あさが来た」(2016年)の山本平蔵(ふゆの親が決めた婚約者)役で登場しています。

2020年に入ってからも「常識の仮面はがします 秘密潜入員エース」(NHK)、「トップナイフ 天才外科医の条件」(日本テレビ)、映画「朝が来る」(河瀬直美監督)などに出演するなど、名脇役として着々とキャリアを重ねています。

山本浩司のYoutubeチャンネルもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑