「絶対零度 第3話」バレリーナ・八尋舞 演じるのは女優・山口まゆ

スポンサードリンク

2020年放送フジテレビ月9ドラマ「絶対零度(Season4)」第3話にゲスト出演する女優・山口まゆについてまとめます。

山口まゆが演じるバレリーナ・八尋舞(やひろ・まい)が第3話の中心人物になります。

ミハン危険人物 バレリーナ・八尋舞

八尋舞は、名門バレエ団に所属し、未来を嘱望されている日本バレエ界のホープ。その端正な容姿から、バレエ界のアイドル的存在にもなっています。

そんな舞がミハンの危険人物に認定されると、舞はネットを通じて致死量のヒ素を入手し毒物殺人を指南するサイトを何度も閲覧するなど、不審な行動を見せていきます。

舞は同じバレエ団のライバル・瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか…?

ミハンが舞への監視を強める中、舞は工事現場の資材落下事故の現場に居合わせると、ショックの余り気を失い病院に搬送されてしまいます。舞に下された診断は、過度な精神的抑圧により記憶を失ってしまう「心因性記憶障害」。果たして舞の身に何が起きているのか、そして、ヒ素を入手しようとした理由とは…。

▼舞の親友役を演じる古川琴音も注目の女優。
「絶対零度 第3話」舞の難病の親友・安達智花 演じるのは女優・古川琴音

女優・山口まゆ 小学生時にクラシックバレエに没頭

第3話のゲストとして登場し、恐らく劇中でバレエの演技も見せるであろう新進女優・山口まゆ。有村架純、戸田恵梨香ら人気女優を擁する事務所「フラーム」期待の19歳です。

第3話の次週予告で山口まゆのバレエ姿を見て、元フィギュアスケート選手・村上佳菜子に似ていると感じた方もいるかも知れませんね。以前から、両者は涼し気な顔立ちや笑った顔が似ていると一部で話題になっています。

山口まゆは小学生時代にバレリーナを目指してクラシック・バレエに没頭し、劇団四季のミュージカルに感動すると芸能事務所に入り子役として舞台活動を行うなど、早くから芸能、芸術の世界に身を置いて努力を重ねています。

「昼顔」「コウノドリ」

中学生時代に現在の事務所に所属すると、ヒットドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(2014年・フジテレビ)に滝川真菜役で出演しドラマデビュー。

同年のNHKドラマ「聖女」で広末涼子演じる主人公の少女時代役を演じると、翌年の「アイムホーム」(テレビ朝日)では木村拓哉演じる主人公の娘役、「コウノドリ」(TBS)ではわずか14歳で妊婦になった中学生・吉沢玲奈役を演じて話題となっています。

2015年の映画「くちびるに歌を」では中五島中学校合唱部の一人・長谷川コトミ役を演じ、合唱部員役を演じた7名による期間限定音楽ユニット「Lips!」も話題になっています。

翌2016年の映画「相棒 -劇場版IV-」では、在英日本大使館の参事官令嬢・鷺沢瑛里佳役で出演。ゲストキャラクターとしての出演ながら同映画の実質的なヒロイン役を演じきり、こちらも話題になっています。

▼2019年の映画「僕に、会いたかった」でもヒロイン役に抜擢。新進女優として大きな期待を集めます。

 

▼2020年1月に公開されたばかりの映画「太陽の家」では、長渕剛演じる主役(大工の棟梁)の娘役で出演。山口まゆは大物との共演、人気作品への出演も多く、事務所の期待の大きさがうかがわれます。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いよいよ明日、『太陽の家』公開致します! 18日に舞台挨拶に登壇させて頂くのですが、明日公開なのでクランクアップの写真を💐 改めまして、 この作品に出会えて、そしてかんなとして参加できたことに本当に感謝しています。毎日の撮影が楽しく、人に話したくなる日々でした。 取材でもお話しさせて頂いてるのですが、 撮影中、自分の居場所を現場で感じることが心地良く、嬉しく、いつも前向きに取り組めた作品でした。 長渕剛さんという偉大なアーティストさんの娘に映画のなかでなれたことも…嬉しかったです。 是非!劇場でご覧下さい!!待ってます。

山口まゆ(@yamayu_official)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑