NHKドキュメント72時間「東京・小金井 街角の水くみ場で」  撮影場所は「黄金の水(宝永四年六地蔵)」

2021年12月10日(金)に放送されるNHK「ドキュメント72時間〜東京・小金井 街角の水くみ場で」の撮影場所、ロケ地になっている東京都小金井市の「黄金の水(宝永四年六地蔵)」についてまとめます。

スポンサーリンク

目次

住宅街のど真ん中 良質な地下水の水くみ場

2021年12月10日放送の「ドキュメント72時間」のタイトルは、「東京・小金井 街角の水くみ場で」。東京の西部、多摩地域の人気の街であるJR武蔵小金井駅近くの水くみ場で、72時間の密着取材が行われています。

「東京・小金井 街角の水くみ場で」の回の番組内容は以下の通り。

天然の地下水が出る、地域の「水くみ場」が舞台。東京・小金井市のマンションの合間、目立たぬ場所だけど、次から次へと水をくむ人が来る。ペットボトルを大量に持参する地元の女性。母親から頼まれたと片手にやかんを持つ近所の大学生。近くの八百屋は、大鍋での総菜作りにここの水を使っている。良質な地下水がわくというこの地域。わざわざ水をくみに来るそれぞれの事情は何なのか。3日間、街角の水くみ場で耳を傾ける。
【語り】吹石一恵

NHK番組表より引用

小金井市の名所「黄金の水」

72時間の密着撮影が行われたのは、JR武蔵小金井駅から南に徒歩数分の場所にある「黄金の水」と呼ばれる水くみ場です。

平成16年(2006年)に商店街の活性化を目的に地下100mの深井戸が掘られ、以来、地元の人たちに愛用されています。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる