「サンドのお風呂いただきます」浅草・野口五郎編 撮影場所、ロケ地 銭湯「日の出湯」と「純喫茶マウンテン」

2021年9月15日(水)などに放送予定のNHK「サンドのお風呂いただきます」は、歌手の野口五郎をゲストに迎え、思い出の地である浅草の銭湯や純喫茶などを訪ねます。この日の放送に登場する銭湯、純喫茶の撮影場所についてまとめます。

野口五郎と浅草へ

2021年9月15日放送予定の「サンドのお風呂いただきます」の回タイトルは「野口五郎 西城秀樹との友情&夫婦の愛情 編」。NHK番組表によるこの日の放送内容は以下の通り。

70年代、郷ひろみさんや西城秀樹さんとともに新御三家として活躍した歌手の野口五郎さん。下積み時代を過ごした浅草を訪れ、下宿生活のエピソードにサンド爆笑。3年前に他界した親友・西城秀樹さんとの熱い友情話や今年結婚して20年になる妻・三井ゆりさんとの愛情秘話を伺う。さらに、思うように声が出せなくなり35年もの間、歌うことに苦しんでいた過去をテレビで初告白。銭湯の大浴場での弾き語りライブもお見逃しなく!

銭湯は「日の出湯」で撮影

番組内でサンドウィッチマンの二人と野口五郎がやって来る銭湯は、内装の特徴などから東京都台東区元浅草2丁目(地下鉄銀座線稲荷町駅近く)にある銭湯「日の出湯」で間違いないでしょう。

創業は江戸の終わりから明治の初めとも言われる日の出湯。近所のお寺の大正時代の絵巻物に日の出湯が描かれていたとの逸話があり、少なくとも大正時代には確実に営業をしていたという歴史ある下町の銭湯です。

2000年(平成12年)に現在のようなビル型の銭湯に建て替えられた日の出湯。古代檜の浴槽や、天然地下水を無濾過で100%使用するお湯の質の良さ、スチームサウナ・岩風呂(男女週代わり)などが売りで、一般公衆浴場(いわゆる普通の銭湯)でありながら、非日常気分も味わえてしまうお得な銭湯です。

甘味処は「純喫茶マウンテン」

サンドウィッチマンの二人と野口五郎が美味しそうな「クリームあんみつ」を食べている甘味店は、東京都台東区浅草1丁目にある「純喫茶マウンテン」です。野口五郎の行きつけの店なのだとか。

「純喫茶マウンテン」は創業50年の浅草老舗で、人気の「クリームあんみつ」や「クリームぜんざい」だけでなく、「お好み焼き」や「もんじゃ焼き」、「ナポリタン」など何でもありのごった煮感が人気のお店。天高くそびえる「スカイツリーパフェ」も人気です。

野口五郎の下宿先があった場所=台東区松が谷・木村青果となり

下積み時代の野口五郎が住んでいた家の跡地。台東区松が谷1丁目・木村青果の隣り。現在はコインパーキングとなっている場所の奥に、野口五郎が住むアパートがあったそうです。


関連記事
「サンドのお風呂いただきます」渋谷・郷ひろみ編 撮影場所、ロケ地 銭湯「改良湯」と展望台「SHIBUYA SKY」

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑