NHKドキュメント72時間「京都 コーヒー豆スタンドで一息を」  ロケ地はコーヒー豆専門店「びーんず亭」

2021年6月25日に放送されるNHK「ドキュメント72時間〜京都 コーヒー豆スタンドで一息を」の撮影場所、ロケ地になっているお店「びーんず亭」についてまとめます。

京都で愛されるコーヒー豆屋

2021年6月25日に放送される「ドキュメント72時間」のタイトルは、「京都 コーヒー豆スタンドで一息を」。京都の繁華街で長年愛される街のコーヒー豆屋さんで撮影が行われています。

「京都 コーヒー豆スタンドで一息を」の回の番組予告は以下の通り。

舞台は、京都の町中にあるスタンド形式のコーヒー豆専門店。和のイメージの強い京都は、実はコーヒーの消費量が日本一で、自家ばい煎された豆を求めて多くの人がやってくる。勉強のスイッチとして欠かせないという大学教授。生豆を自らばい煎するときが冷静になれるという男性。店ではコーヒーも売っていて、この1杯が慌ただしい毎日の支えという人もいる。このご時世、みんなどんな一息をついているのか。3日間、耳を傾ける。

語り:飯豊まりえ

▼NHKオンデマンドでは、ドキュメント72時間の過去回が大量に配信中。

U-NEXT


錦市場近く「びーんず亭」


「京都 コーヒー豆スタンドで一息を」の回の撮影が行われたのは、京都市中京区中魚屋町にあるコーヒー豆専門店「びーんず亭」

京都の名所のひとつとなっている錦市場がある錦小路通りから、高倉通りの路地を少し入った場所にあります。最寄り駅でいえば四条烏丸駅からすぐの場所にあり、京都の中でも生活感あふれる賑やかな繁華街に店を構えています。

創業から27年ほど(令和3年現在)という「びーんず亭」。豊富な種類のコーヒー豆とリーズナブルな価格、それに気のいいマスターと相談しながら楽しく豆選びができるとあって、古都・京都で愛されるお店となっています。

店内には大きな焙煎機があり、浅煎り、中煎り、深煎りといった焙煎の程度にくわえ、香りやコク、甘みといった項目が提示され、細かい好みに合わせた豊富な種類の豆が用意されています。

店はカウンター対面式で、ドリンクはテイクアウト(ブレンド)のみ。錦市場の散策ついでに立ち寄れる人気店です。お店のホームページではネット販売も扱っています。

▼お店のすぐ横には賑やかな錦市場が。


▼「びーんず亭」の住所は京都府京都市中京区中魚屋町511-1。地下鉄烏丸線、阪急京都線の四条烏丸駅からすぐ。河原町、祇園からも歩いていける距離。


関連記事
NHKドキュメント72時間「文房具店 この手紙をあなたに」 ロケ地は東京・銀座の伊東屋本店
NHKドキュメント72時間「眠らぬ都会の動物病院」 ロケ地は東京・初台の「日本動物医療センター」
NHKドキュメント72時間「私が献血ルームに来た理由」 ロケ地はオシャレ献血ルーム「feel」(東京ソラマチ)

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑