NHKドキュメント72時間「新潟 ヒスイ探しの海岸で」 撮影場所(ロケ地)は翡翠が拾える「親不知海岸」(糸魚川市)

2022年6月17日(金)に初回放送されるNHK「ドキュメント72時間〜新潟 ヒスイ探しの海岸で」の撮影場所、ロケ地となっている新潟県糸魚川市の「親不知海岸(親不知海水浴場)」についてまとめます。

スポンサーリンク

目次

新潟の海岸でヒスイ探し

2022年6月17日に放送される「ドキュメント72時間」のタイトルは「新潟 ヒスイ探しの海岸で」。断崖絶壁が海岸線に迫る交通の難所・親不知の海岸を舞台に、72時間の密着取材、撮影が行われています。

「新潟 ヒスイ探しの海岸で」の回の内容予告は以下の通り。

初夏の日本海を臨む新潟県のとある海岸。実はここ、宝石のひとつヒスイの原石が拾える特徴がある。まるで天然の宝探しで、すぐに見つかることもあれば、1日かけても見つからないことも。ヒスイか見分けられないまま探す家族連れや、ヒスイ探しが趣味と定期的に遠方から通う常連組。ここに通う中で、家にこもりがちだった生活が変わったという女性もいる。みんなどんなワケでやってくるのか。3日間、波打ち際で耳を傾ける。

【語り】田畑智子

知る人ぞ知る?翡翠が拾える「親不知海岸」

今から約5000年前の縄文人が「不老不死」と「生命の再生」の願いを託した「翡翠(ヒスイ)」。2016年には日本鉱物科学総会において「日本の国石」に指定されるなど、古くから装飾品として珍重されてきた美しい鉱物です。

断崖が日本海岸まで迫る交通の難所として知られる新潟県糸魚川市の親不知海岸一帯は、古くからのヒスイの産地として知られています。2021年11月27日放送のNHK「ブラタモリ〜糸魚川」の回でも、断崖絶壁の親不知の地形の成り立ちとともに、同地のヒスイの歴史が紐解かれていました。※糸魚川山中の蛇紋岩から美しいヒスイの色が生まれる過程などが、「ブラタモリ」で解説されています。

今回「ドキュメント72時間」の取材地となったのは、ヒスイ探しを気軽に行える「親不知海水浴場」だと思われます(とはいえ、現地にたどり着くのはそれなりに大変ですが)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる