NHKドキュメント72時間 東京町田のクリーニング店「鈴屋クリーニング」しみぬき達人の店

2020年12月4日放送のNHK番組「ドキュメント72時間」で撮影の舞台となる東京都町田市のクリーニング店「鈴屋クリーニング」についてまとめます。「しみぬき達人」が働く地元の名店です。

ベッドタウンのクリーニング店「鈴屋クリーニング」

2020年12月4日放送の「ドキュメント72時間」の番組紹介は以下のとおり。東京郊外の人気クリーニング店が撮影の舞台となります。

東京・町田市にある小さなクリーニング店が舞台。団地やマンションが並ぶベッドタウンに暮らす人たちが、いろんな事情で洗濯物を持ち込む。新型コロナの影響で、春先に冬物を出せなかったという女性や、月に一度、スーツを出すという夜の店で働く男性。大切な家族のために、シミ抜きの依頼にやってくる人もいる。みんな、何を、どんな理由でキレイにしたいのか?3日間、洗濯物を通して、人々の暮らしを見つめる。
(NHK番組表より引用)

事前予告などから、撮影は東京都町田市山崎町にある「鈴屋クリーニング」で行われたようです。

▼スーパー三和山崎店に併設されている鈴屋クリーニング。赤いアーケードの下に店の入口があります。最寄りの小田急線・玉川学園前駅、JR横浜線・古淵駅までは直線距離で3km。

 

▼少し離れた鶴見川沿いには自社工場があります。

 

▼小田急線・玉川学園前駅にも店を構えています。

「しみぬき達人」はボクシングの元全日本チャンピオン

団地やマンションなども多いこの地域ではちょっとした有名店であり、特に衣服に頑固なシミが付いた場合には、「しみぬき達人」が見事な仕事ぶりを見せてくれるそうです。

「鈴屋クリーニング」のホームページによれば、店自慢の「しみぬき達人」は染色補正一級技能士の資格を持つという市村勇さん。ホームページに掲載された市村さんのプロフィールを転載します。

第11代アマチュアボクシング全日本フライ級チャンピオン(旧姓 波岡勇)。ボクシングからまったく畑違いのクリーニングの世界へ飛び込み、業界の常識にながされることなく、和服の染色補正技術を洋服の染み抜きへ応用する。十数年の修行ののち日本では数少ない染色一級補正士の資格を取得。しみ抜き達人としてテレビ・婦人雑誌などに取り上げられることも数多い。

ボクシングで日本チャンピオンになるほどの人ですから、これと決めたら突き詰めるストイックさがあるのでしょうか。長年しみ抜きを追求するうちに、素晴らしい技術を習得しているようです。「ジバングあさ6」(日本テレビ)、「なないろ日和!」(テレビ東京)など、「しみぬき達人」はたびたびメディアに登場しています。

しみ抜きだけでなく、自社工場を所有し機材から洗剤選び、仕上げ加工など高い技術とこだわりを誇る「鈴屋クリーニング」。コロナ禍により異例の一年となった2020年、どんな人がどんな思いで「鈴屋クリーニング」を利用するのか、3日間に渡る取材が行われました。

▼NHK番組・過去回の見逃しは、U-NEXTがオススメ。U-NEXTの無料トライアル申し込み特典(=1000円分のポイント)を投入すれば、NHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間楽しめちゃいます。 

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑