NHKよるドラ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」喫茶店「いとし」のロケ地は「喫茶シャモニー」(名古屋市瑞穂区)

NHKよるドラ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」第3話に登場する、ご近所のレトロな喫茶店「喫茶いとし」。

この記事では、この喫茶店の撮影場所、ロケ地となった店舗「喫茶シャモニー」についてまとめます。

スポンサーリンク

目次

新ネタ作りに苦心する喫茶店

第3話では、阿佐ヶ谷姉妹の二人が新しいネタを書き上げるために苦悩する様子が描かれます。

ネタ作りのために二人が陣取るのが、ご近所である阿佐ヶ谷北口商店街にある(架空の)喫茶店「いとし」。昭和レトロな雰囲気の店内で二人はネタ作りに苦闘し、ついには机に突っ伏してしまいます。

喫茶店「いとし」は、キノコ頭のマスター・伊東次郎(山脇辰哉)が営むお店。店には近所のおばちゃんたちが集結し、マスターはその勢いに押されっぱなしです。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥627 (2021/11/18 18:55時点 | 楽天市場調べ)

名古屋市の「喫茶シャモニー」で撮影

ドラマ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」は、NHK名古屋放送局により制作されています。そのため東京・阿佐ヶ谷の実在の風景も登場していますが、愛知県内各地でもロケが行われています。

二人が利用する喫茶店シーンの撮影は、愛知県名古屋市瑞穂区にある昔ながらの喫茶店「喫茶シャモニー」で行われているようです。

独自の喫茶店文化が形成されている名古屋地区。「喫茶シャモニー」は50年以上変わらない外観で営業を続けている老舗で、喫茶店王国・名古屋の中でも独特の雰囲気を持つ店舗として知られます。

店内はロッジを意識したデザインで、木のぬくもりを感じます。なんでもこの店のママさんのお父様が大工さんだったそうで、娘さんのご商売のために手塩をかけてこの店を建ててくれたのだとか。

▼こちらは店の親族の方(姪っ子さん?)によるツイート。

柱や壁、窓枠など至るところにこだわりと愛情を感じる店内。エキゾチックな置き物や年季の入った赤いソファーなどが、この店の歴史を刻みこんでいます。

▼もちろん名古屋らしく、「モーニング」でサンドイッチなどがいただけます。

▼住宅街の一角に現れる「喫茶シャモニー」の愛らしい外観デザイン。喫茶文化を大切にする名古屋らしい、歴史を感じる建物です。住所は愛知県名古屋市瑞穂区雁道町3丁目。

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる