「ラジエーションハウス2」第8話 女子高生・花倉乃愛 人気女優の吉川愛が演じる

フジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス2」第8話に女子高生・花倉乃愛役でゲスト出演する女優・吉川愛についてまとめます。

スポンサーリンク

目次

ウィッグの女子高生・花倉乃愛

第8話は、広瀬裕乃(広瀬アリス)が中心の回。女子高生・花倉乃愛(吉川愛)と裕乃とのやり取りが描かれます。

学校で具合が悪くなり、裕乃の高校時代の恩師・熊田太志(おかやまはじめ)に付き添われて甘春総合病院にやって来た花倉乃愛。体調不良が続いていたという彼女の検査を、高校の先輩にあたる裕乃が担当することになります。

乃愛の検査を見守っていた五十嵐唯織(窪田正孝)は、彼女の下っ腹がポコっと膨らんでいること、彼女の髪の毛がウィッグであることに気が付くと、彼女にいくつかの質問をぶつけて…。

子役出身女優・吉川愛 「恋つづ」「おちょやん」

花倉乃愛を演じるのは、東京都出身の22歳の女優・吉川愛(よしかわ・あい)です。3歳から芸能界に入り、吉田里琴(よしだ・りこ)の名で人気子役として活躍していた経歴を持ちます。

子役時代にはドラマ「ホタルノヒカリ」「オー!マイ・ガール!!」「メイちゃんの執事」「坂の上の雲」「あまちゃん」など人気ドラマに多数出演。映画「ひみつのアッコちゃん」で共演した人気俳優・岡田将生がデレデレになってしまう(まさかの岡田将生の姿にネット上が騒然)など、その可愛らしいルックスが広く人気となり、子役として一時代を築いています。

2016年に一度は芸能界を引退しましたが、翌年に芸名を「吉川愛」に変更し、芸能界に復帰。以降、子役のイメージを脱した大人の女優として、次々に人気作品に出演をしています。

2020年にTBSのヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で主人公のライバル看護師・酒井結華を演じると、NHK朝ドラ「おちょやん」ではヒロインが働くカフェの女給・宇野真理役でレギュラー出演。

続く2021年には読売テレビ(日テレ系)のドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」の新人漫画編集者・町田和子役で主演を務め、NHKドラマ「古見さんは、コミュ症です。」では強烈なファッションセンスと繊細な心を持つマンバギャル・万場木留美子役を好演。映画「ハニーレモンソーダ」ではヒロイン・石森羽花役を演じています。

子役時代から鍛えた演技力を各作品で見せ続け、今後の大きな飛躍が期待される吉川愛。NHKからの評価も高いようで、遠くない未来に朝ドラヒロインに大抜擢される可能性も…?

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる