日曜劇場「日本沈没-希望の人-」判明しているロケ地、撮影場所まとめ

2021年10月から放送されるTBS系日曜劇場「日本沈没-希望の人-」の判明している撮影場所、ロケ地をまとめていきます。

この記事は各回放送とともに随時追記していく予定です。

天海行きつけの居酒屋=510水産(神奈川県愛甲郡愛川町)

天海と常盤の行きつけで、看板娘・山田愛(与田祐希)が働いている居酒屋。

店内風景などから、神奈川県愛甲郡愛川町にある居酒屋「510水産」での撮影で間違いないでしょう。「510水産」は、波瑠主演のTBSドラマ「G線上のあなたと私」のロケ地としても使用されています。

▷詳しくは…
日曜劇場「日本沈没」ロケ地 山田愛(与田祐希)が働く居酒屋 「510水産」で撮影

天海が生まれ育った愛媛・宇和島の漁港町(伊鳴漁港)=保田港で撮影(千葉県安房郡鋸南町)

天海が生まれ育ち、今も母・佳恵(風吹ジュン)が住む寂れた漁町、伊鳴漁港(愛媛県宇和島市)。

事前告知番組の漁港の空撮映像や風吹ジュンのインタビュー映像などから、千葉県安房郡鋸南町の保田港一帯が撮影地だと思われます。風吹ジュンが漁港の漁協と見られる場所(水揚げ場)で作業する様子などが、予告映像で確認できます。詳しい撮影場所など詳細がわかりましたら追記予定です。

▷詳しくは…
日曜劇場「日本沈没」港町、漁港のロケ地 千葉県鋸南町の保田港、保田漁協

▼内房・東京湾沿いの小さな港町・保田(ほた)。漁港や堤防の形状が事前予告番組の映像と完全一致。

生島自動車 東京本社外観=キヤノン本社(東京都大田区)

日本が世界に誇るトップ企業・生島自動車。

生島会長がいる東京本社社屋の外観は、東京都大田区下丸子のキヤノン株式会社 本社の建物が撮影に使われているようです。

東京大学地球物理学研究所・1号館外観=東京農業大学世田谷キャンパスで撮影(東京都世田谷区)

地球物理学界の大御所・世良の研究室が入っている東京大学地球物理学研究所・1号館の外観撮影。

建物のデザインなどから、東京農業大学・世田谷キャンパスにある1号館が撮影に使われていると思われます。

内閣府庁舎ロビー=みなとみらいグランドセントラルタワーで撮影(東京都世田谷区)

大理石の壁面が印象的な、内閣府のロビー。

撮影は神奈川県横浜市西区のみなとみらいグランドセントラルタワー・ロビー部分で行われているようです。

生島と天海が会合をする料亭=料亭山屋で撮影(埼玉県川越市)

第1話などで生島と天海、常盤が会食をする、昔ながらの料亭。

撮影は、埼玉県川越市にある料亭山屋での撮影のようです。

天海が住む集合住宅の外観=金沢文庫パークハウス3番館で撮影(東京都江東区)

現在は天海が一人で住んでいる集合住宅。第1話では娘の茜が一人で天海の家の前までやって来る姿が描かれています。

外観の撮影は、神奈川県横浜市金沢区釜利谷南の金沢文庫パークハウス3番館で行われているようです。※民間の集合住宅ですので、見学は出来ません。

【第1話】世界環境会議の会場=つくば国際会議場で撮影(茨城県つくば市)

第1話で登場。東山栄一総理(仲村トオル)が「COMS」の推進を高らかに表明した世界環境会議の会場。

茨城県つくば市にあるつくば国際会議場・中ホール300での撮影か。

【第1話】天海が環境デモ集団と遭遇する官庁街=霞ヶ関・外務省、財務省付近で撮影(東京都千代田区)

 

Youtubeにもアップされている、主演・小栗旬のスペシャルインタビュー映像。東京都心の銀杏並木の下での撮影となっています。第1話では、この場所で天海と常盤が歩きながら話し、霞ケ関駅付近でCOMSの反対、環境保護を訴えるデモ集団と遭遇しています。

周囲の風景などから、東京メトロ霞ケ関駅すぐ近くの外務省、財務省にはさまれた潮見坂付近での撮影と思われます。インタビュー中に小栗旬の背後に見える建物は、財務省本庁舎で間違いないでしょう。

【第1話】天海と茜が地震に遭遇する湾岸の公園=豊洲ぐるり公園で撮影(東京都江東区)

第1話で天海と椎名(杏)が待ち合わせて「取り引きの見返り」の資料を場所として登場した東京湾岸沿いの公園。同じく第1話で、天海(小栗旬)と娘の茜が(夢の中で)大きな揺れに遭遇する場所。

背後に見えた東京タワーやビル群の位置関係などから、東京都江東区豊洲にある「豊洲ぐるりパーク(豊洲ぐるり公園)」内のスロープ付近などで撮影したと思われます。

【第2話】ひまわりが咲く噴水公園=府中の森公園・滝噴水池で撮影(東京都府中市)

第2話で天海と椎名(杏)が情報をやり取りした、ひまわりが咲く噴水公園。

噴水の形状デザインなどから、東京都府中市にある府中の森公園・滝噴水池での撮影と思われます。

脱出バスが出発する競馬場=川崎競馬場・馬場内駐車場で撮影(神奈川県横須賀市)

いよいよ「関東(?)沈没」の危機が迫り、人々がバスを使って日本各地に脱出することに。日本各地へと向かうバスが大量に集結した競馬場内駐車場のシーン。

周囲の風景や馬場の形状などから、神奈川県川崎市にある川崎競馬場の「馬場内駐車場」での撮影で間違いないでしょう。

脱出フェリーが出港する港=久里浜港で撮影(神奈川県横須賀市)

いよいよ「関東沈没」の危機が迫り、人々がフェリーを使って国土を脱出するシーン。フェリー「かなや丸」が海外に向けて出港した港。

神奈川県の久里浜(横須賀市)と千葉県の金谷(富津市)を結ぶ東京湾フェリーの発着場・久里浜港での撮影。

「TOKIWA GROUP」のビル=住友不動産新宿グランドタワーで撮影?(東京都新宿区)

劇中に登場する架空の大企業「TOKIWA GROUP(トキワグループ)」の本社(?)ビル。

ドラマの公式ツイッターに挙げられた​松山ケンイチ(常盤紘一役)の写真から、住友不動産新宿グランドタワー入口付近での撮影ではないかと推測します。松山ケンイチの背後に新宿アイランドタワー(屋上に円盤状の建築物)、新宿オークシティ(手前のガラス張りのビル)が映り込んでおり、位置関係やビルの見え方などから住友不動産新宿グランドタワー付近が合致します。

スタジオセット=TBS緑山スタジオ(横浜市青葉区)

総理官邸東山の部屋、田所の研究室、潜水艇のコックピット(?)、未来推進会議の会議場などのシーンは、本格的なスタジオセットによる撮影とのこと。

神奈川県横浜市青葉区にあるTBS緑山スタジオ・シティでの撮影と思われます。

[PR]与田祐希主演のスピンオフドラマ「最愛の人」がParaviで配信

日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」は、Paravi(初回2週間の無料期間あり)にて各回が配信されていきます。

また、Paravi利用者の特典として、「日本沈没」のオリジナルストーリー(スピンオフドラマ)「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」も並行して配信されていきます。

「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」は、本編にも出演する居酒屋店員・山田愛(与田祐希)が主人公。居酒屋で働く中で「最愛のひと」と出会った山田愛が、日本沈没という未曾有の危機の中でどのように生き、愛を育んでいくのかが描かれていきます。

詳しい内容、あらすじは以下の記事で…。
ドラマ「日本沈没」Paraviオリジナルストーリー「最愛の人」 与田祐希と板垣瑞生がW主演

▼「日本沈没」の見逃し、オリジナルストーリーはParavi(初回2週間の無料期間あり)で独占配信。

Paravi

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑