「カムカムエヴリバディ」ロケ地・海へのドライブ、ダブルデート 南あわじ市・吹上浜で撮影

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」1月13日(木)で放送された、るい、ジョー、トミー、ベリーによるダブルデート。到着した美しい海岸のロケ地、撮影場所についてまとめます。

朝ドラ「まんぷく」のロケ地となった海岸と同じ場所で撮影されたようですね。

スポンサーリンク

目次

トミーの運転で海(旭海岸)へ 「吹上浜」で撮影

1月13日(第51回)の放送ではトミーの提案により、るい、ジョー、トミー、ベリーによるダブルデートが実現しています。

トミーが運転する派手なオープンカーが向かった先は、大阪からも近いと思われる美しい海岸。到着地には市営バスのバス停「旭海岸」(架空のバス停名)の文字が見えました。

オープニングクレジットの撮影協力「淡路島フィルムオフィス」「南あわじ市」のヒントを頼りに一致する風景を探したところ、兵庫県南あわじ市の「吹上浜」での撮影で間違いなさそうですね。

「吹上浜」は淡路島の南端近くにある砂浜の海岸で、対岸には四国・徳島方面が見える風光明媚な場所。近くには「国立淡路青少年交流の家」があります。朝ドラ「まんぷく」のオープニング映像や製塩所が設置された「泉大津の海の風景」のロケ地にもなっています。

▼車酔いしたジョーがうずくまっていたのはこの場所。吹上浜沿いの道路脇です。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる