日曜劇場「DCU」第2話に古田敦也が出演 市議会議員・岡部正三役 これまでのドラマ出演歴は?

TBS系日曜劇場「DCU」第2話(1月23日放送)に、元プロ野球 東京ヤクルトスワローズの名選手・古田敦也氏が出演します。

この記事では、古田敦也氏が「DCU」で演じる役柄や、これまでの俳優経験などをまとめます。

スポンサーリンク

目次

北能登の市議会議員・岡部正三

「DCU」第2話では、変死体が発見されたという日本海に面した架空の港町・北能登漁港におけるDCUチームの活躍が描かれます。

事件の被害者は、海を荒らす密漁者と戦っていたという地元漁師のリーダー。そんな経緯もあり漁師仲間たちは「犯人は密猟グループの連中に違いない」と騒ぎ立てますが、DCUチームの見立ては少し違うようです。

古田敦也氏が演じる北能登の市議会議員・岡部正三(おかべ・しょうぞう)は、地元では一目置かれている(恐れられている?)存在です。

現場となった場所には水産物の研究所を建てる計画があり、5日後にはロシアから政府高官が視察に来る予定が迫っていました。そんな事情もあり、なんとか5日以内に事件を解決すべく日本海の荒波に潜ろうとするDCUチームでしたが、そこに権力者・岡部正三が現れて…。

何やら岡部が一連のミステリーの鍵を握っていそうですね。

意外にも俳優経験豊富?古田敦也のドラマ出演歴

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる