「ドラゴン桜」瀬戸の姉・瀬戸玲 女優の大幡しえりが演じる【仮面ライダージオウ・ツクヨミ】

TBS系日曜ドラマ「ドラゴン桜」に登場する瀬戸輝の姉・瀬戸玲(せと・れい)についてまとめます。

演じているのは、「仮面ライダージオウ」に出演したことで知られる女優・大幡しえり(おおはた・しえり)です。

ラーメン瀬戸屋を継いだ姉・瀬戸玲

龍海学園の東大専科に所属することになる瀬戸輝(髙橋海人)は、3年前に両親を事故で亡くしています。

瀬戸の実家は龍海学園の近くでラーメン瀬戸屋を経営していましたが、瀬戸の姉である玲が大学進学を諦めて店を継ぎ、弟の世話もしながら店を切り盛りしています。

瀬戸は姉思いの優しい性格が垣間見えますが、桜木(阿部寛)に対してはどこか反抗的。ラーメン瀬戸屋は苦しい経営を強いられており、桜木は支払いの催促電話に平謝りする玲を見て、何やら思うところがあるようで…。

女優・大幡しえり 仮面ライダージオウのツクヨミ

瀬戸の姉・玲を演じているのは、埼玉県出身、エイベックス・マネジメント所属の22歳の女優・大幡しえりです。

2016年に原宿でスカウトされたことをキッカケに、芸能界に入った大幡しえり。

翌2017年に映画「ひるなかの流星」でヒロインの友人・亀吉奈々役で女優デビューを果たすと、同年のテレビドラマ「監獄のお姫さま」(TBS)では新人刑務官・高山沙也香役でレギュラー出演するなど、順調に女優としての経験を重ねています。

2018年には「覚悟はいいかそこの女子。」(MBS)の中岡優奈役を演じたのに続き、「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日)ではヒロインのツクヨミ(仮面ライダーツクヨミ)役で出演。2068年の未来から来たレジスタンスの少女・ツクヨミが、ツクヨミライドウォッチで仮面ライダーツクヨミに変身するというサプライズシーンを演じ、仮面ライダーファンを喜ばせています。

その後も「恋はつづくよどこまでも」(2020年・TBS)に五十嵐優役でゲスト出演したほか、「未満警察 ミッドナイトランナー」(2020年・テレビ朝日)では警察学校の生徒・ 橘冬美役でレギュラー出演。フジテレビ系「めざましテレビ」内のコーナーで「イマドキガール」を務めるなど、活躍の幅を広げています。

▼優しげな目元が印象的な大幡しえり。「ドラゴン桜」への出演によってさらに知名度を上げていきそうです。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑