「ドラゴン桜」チンピラ生徒・岩井と小橋 俳優の西垣匠、西山潤が演じる

TBS系日曜劇場「ドラゴン桜(第2シリーズ)」で、東大専科の妨害を行ったチンピラ生徒コンビ・岩井と小橋についてまとめます。

岩井と小橋を演じているのは、ともに今後が期待されている俳優である西垣匠、西山潤です。

ドラマの愛されキャラに?岩井と小橋

主人公の桜木(阿部寛)が創設した龍海学園の東大専科。さっぱり生徒が集まらずに水野(長澤まさみ)が落胆していたところ、元気いっぱいに専科への参加を希望してきたのが、いかにも不良といった風貌の生徒、岩井(西垣匠)と小橋(西山潤)でした。

二人は地元の不良のたまり場となっている海沿いのオーシャンキッチン「ブラックパール」に出入りし、瀬戸(髙橋海人)から桜木に嫌がらせをするように指示を受けていたようです。SNSを駆使し、髪を断髪してまで水野や桜木を陥れようとしますが、結局桜木に返り討ちにあってしまいます。

その後も「ブラックパール」に出入りし、不貞腐れているように見えた二人ですが、第2話では一転して桜木の味方となっています。

おバカで悪ぶっている岩井と小橋ですが、桜木のことを「アイツなにげにイイヤツかも」と言い出しており、根っからのワルではなさそう。単純明快でどこか憎めない二人が、ドラマ内で愛されキャラになりつつあります。


▼2021年5月6日現在、「ドラゴン桜」6巻までが誰でも無料(12巻までは待つと無料)で読めるスキマ 。気軽に大量のマンガを無料で楽しめます。

岩井役は「ミスター慶應」俳優・西垣匠

▼写真一枚目の左、眼力が強い方が子役出身の西山潤。色白で優しげな顔をしている右が「ミスター慶應」西垣匠です。

岩井を演じているのは、東宝芸能所属で石川県出身の21歳の俳優・西垣匠(にしがき・しょう)です。

慶應義塾大学法学部政治学科に進学し、ミスター慶應コンテストでグランプリとなるなど才色兼備といえる西垣匠。2021年にMBSドラマ「夢中さ、きみに。」のマサヒロ役で俳優デビューをしたばかりで、続けてMBSドラマ「西荻窪 三ツ星洋酒堂」に雨宮涼一朗の高校時代役で出演。今回の「ドラゴン桜」が三作目のテレビドラマ出演となります。

小橋役は子役出身の西山潤

一方の小橋を演じているのは、スターダストプロモーション所属、神奈川県出身の22歳の俳優・西山潤(にしやま・じゅん)です。

小学生の頃から子役として活躍してきた西山潤。2008年からシリーズ化された映画「20世紀少年」3部作でケンヂの幼少期役を演じると、テレビドラマ「スシ王子!」(2007年・テレビ朝日・磯貝タクミ役)、「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方」(2012年・TBS・木下樹役)、「ぼくの夏休み」(2012年・東海テレビ・上条栄次郎 役)、「運命に、似た恋」(2016年・NHK・桜井つぐみ役)、「先に生まれただけの僕」(2017年・日本テレビ・川口将生役)などにも出演。2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん」に水泳の金メダリスト・宮崎康二役で出演し話題となっています。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑