日曜劇場「Get Ready!」主な出演者・キャスト、登場人物まとめ

2023年1月から放送されるTBS系日曜劇場「Get Ready!(ゲット・レディ)」の主な出演者、登場人物をまとめます。※各俳優の年齢は、ドラマ放送当時のものとなります。

スポンサーリンク

目次

闇医者チーム「仮面ドクターズ」メンバー

孤高の天才執刀医「エース」、神出鬼没の交渉人「ジョーカー」、凄腕オペナース「クイーン」、若き天才ハッカー「スペード」からなる最強の闇医者チーム「仮面ドクターズ」。高額な報酬と引き換えに、他の病院で見放された患者の違法な手術を請け負う。患者の前では仮面で顔を隠しているため、その正体は世間に知られていない。

エース / 執刀医・波佐間永介(妻夫木聡)

昼は人気パティスリー「カーサブランシェ」のパティシエとして働き、夜は闇医者チームの「エース」として暗躍する天才執刀医・波佐間永介(はざま・えいすけ)。

持ち前の器用さと大胆なアイディアで繊細なケーキを作り続けるさわやかな表の顔から一転、裏では闇の医師として法外な報酬と引き換えに違法なオペを請け負っている。パティスリーの地下に最新機器を取り揃えたオペ室を持つ。

▷妻夫木聡(つまぶき・さとし)は、福岡県柳川市出身の42歳の俳優。主演映画「ウォーターボーイズ」「ジョゼと虎と魚たち」「悪人」などで数々の映画賞を受賞。NHK大河ドラマ「天地人」で主演を務めたほか、TBS日曜劇場「オレンジデイズ」「危険なビーナス」でも主演。ミドル世代を代表する俳優の一人。

楽天ブックス
¥2,464 (2023/01/05 01:50時点 | 楽天市場調べ)

ジョーカー / 交渉人・下山田譲(藤原竜也)

法を逸脱したオペを望む患者との間を取り持つ、闇の交渉人「ジョーカー」こと下山田譲(しもやまだ・じょう)。普段は「向日葵国際法律事務所」の優秀な国際弁護士として活躍する切れ者で、エースの最強の相棒として闇医者チームに君臨している。

かつて死の病をエースに治してもらって以来、エースに深い恩を感じている。離婚した妻・千秋との間に一人息子・優人がいる。

▷藤原竜也(ふじわら・たつや)は、埼玉県秩父市出身の40歳の俳優。1997年に蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」で主演としてデビューすると海外でも絶賛を浴び、映画「バトル・ロワイアル」、ドラマ「新・星の金貨」で主演。舞台「ハムレット」にて21歳で主要演劇賞を総嘗めにするなど、若くして演劇界に旋風を巻き起こす。映画「カイジ」シリーズや「デスノート」シリーズなど、激情型の演技で見る者を魅了し続けている。

楽天ブックス
¥3,850 (2023/01/05 01:53時点 | 楽天市場調べ)

クイーン / オペナース・依田沙姫(松下奈緒)

謎の過去を持つ凄腕のオペナース「クイーン」こと依田沙姫(よだ・さき)。オペナースとしての腕は超一流で、緊急時には第二の執刀医にもなれる。相手が誰であろうと自分の意見をストレートにぶつける強気な性格の持ち主。

ブランド物が大好きでお金に目がないが、エースやジョーカーとは良い関係を築いている。

▷松下奈緒(まつした・なお)は、兵庫県川西市出身の37歳の俳優、ピアニスト、歌手。東京音楽大学音楽学部(ピアノ専攻)在学中にテレビドラマにデビューすると、2010年のNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」でヒロインを演じて大ブレイク。ドラマ「早海さんと呼ばれる日」「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」「ディア・シスター」「アライブ がん専門医のカルテ」などで主演したほか、歌手、ピアニスト、作曲家としても幅広く活躍。

スペード / ハッカー・白瀬剛人(日向亘)

チームを支える若き万能ハッカー・スペードこと白瀬剛人(しらせ・ごうひと)。カルテ情報の盗み出しや潜入ドローンの操縦、闇医者チームを狙う監視カメラへの攻撃など、天才的なハック能力で敵を翻弄。闇医者チームの危険なミッションを手助けしていく。ルービックキューブが得意で、驚いた時などには宮古島地方の方言が飛び出す。

▷日向亘(ひゅうが・わたる)は、群馬県出身の18歳の俳優。14歳の時にホリプロ主催の「メンズスターオーディション」でグランプリを獲得。ドラマ「姉ちゃんの恋人」で有村架純の弟役を演じて注目を集め、「仮面ライダーリバイス」では五十嵐大二 / 仮面ライダーライブ役で脚光を浴びる。日曜劇場初出演。

謎の運び屋(鈴木亮平)

第3話から登場。仮面ドクターズ「第5のメンバー」ともいえる「謎の運び屋」。報酬を受け取り、運転手として仮面ドクターズたちの活動に手を貸している?

▼朝ドラ「花子とアン」、大河ドラマ「西郷どん(主演)」など数多くの作品に出演を続ける鈴木亮平。TBS日曜劇場は「天皇の料理番」「テセウスの船」「東京MER(主演)」に出演。

千代田医科大学附属病院・メンバー

闇医者チームと対立していきそうな大病院・千代田医科大学附属病院。仮面ドクターズを嫌悪している剣持院長とエースの関係性とは…?

院長兼理事長・剣持理三(鹿賀丈史)

千代田医科大学附属病院で院長兼理事長を務める剣持理三(けんもち・としぞう)。アジア医師会の会長も務めるなど、医療界で権威を持つ。法を犯した医療行為を続ける闇医者チームに対し激しい嫌悪感を抱いている。

院長の長女・剣持玲於奈(結城モエ)

千代田医科大学附属病院で院長を務める剣持理三の娘・剣持玲於奈(けんもち・れおな)。同病院の若き外科医・染谷慈恩の婚約者でもあり、病院内でイチャイチャしてしまいがち。

▷結城モエ(ゆうき・もえ)は、福岡県出身の28歳の俳優、モデル。慶應義塾大学法学部法律学科卒。ドラマ「探偵が早すぎる」「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」「恋する母たち」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第7シリーズ)」「インビジブル」、映画「嘘喰い」などに出演。クールな出で立ちから、悪女役での出演も多い。

外科医・染谷慈恩(一ノ瀬颯)

千代田医科大学附属病院・第一外科の外科医・染谷慈恩(そめや・じおん)。院長の剣持からその腕を見込まれ島根大学から呼び寄せられた逸材で、院長の娘と婚約していることなどから、同病院の後継者と目されている?暗躍する仮面ドクターズの存在を気にかけているらしいが…。

▷一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)は、東京都出身の25歳の俳優。2019年に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でコウ / リュウソウレッド役で主演を務め注目を集めると、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で足利義栄役に抜擢。ドラマ「この恋あたためますか」「江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜」「いいね!光源氏くん し〜ずん2」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第7シリーズ)」などに出演。

外科医・橋元芙美(橋本マナミ)

千代田医科大学附属病院・第一外科の美しき外科医・橋元芙美(はしもと・ふみ)。

外科医・幾田洋一(中山麻聖)

千代田医科大学附属病院・第一外科の外科医・幾田洋一(いくた・よういち)。長身で髪にパーマをかけたイケメン医師。

▷中山麻聖(なかやま・ませい)は、東京都出身の34歳の俳優。父は俳優の三田村邦彦、母は元女優の中山麻理、いとこはタレントの中山エミリ・英玲奈姉妹という芸能一家の生まれ。NHK大河ドラマ「篤姫」「江〜姫たちの戦国〜」「軍師官兵衛」、ドラマ「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」「美女と男子」などに出演。水谷豊監督の映画「轢き逃げ 最高の最悪な日」で主演。

研修医・汐留明(田野倉雄太)

千代田医科大学附属病院・第一外科の研修医・汐留明(しおどめ・あきら)。

研修医・台場虹江(長見玲亜)

千代田医科大学附属病院・第一外科の研修医・台場虹江(だいば・にじえ)。

警視庁 特務捜査課・メンバー

副総理の命令を受けて仮面ドクターズを追いかける、警視庁の特務捜査課。課長の佐倉が個性豊かな部下たちを率いていく。

特務捜査課 課長・佐倉亮一(矢島健一)

警視庁特務捜査課の課⻑・佐倉亮一(さくら・りょういち)。副総理に命じられ、闇医者を追いかける特務捜査課を率いている。普段は温厚でとぼけた様子を見せているが、実は切れ者で勘が鋭い叩き上げのベテラン警察官。

メガネの刑事・菊川忍(片山友希)

警視庁特務捜査課のメガネの女性刑事・菊川忍(きくかわ・しのぶ)。マイペースですぐ転ぶなど抜けたところがあるが、時々核心に迫る鋭いヒントを言い放つ。

▷片山友希(かたやま・ゆき)は、京都府出身の26歳の俳優。映画「茜色に焼かれる」で報知映画賞・最優秀新人賞、ヨコハマ映画祭・最優秀助演女優賞を受賞。ドラマ「セトウツミ」「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」「俺のスカート、どこ行った?」「伝説のお母さん」などへの出演でも知られる。

スキンヘッドの刑事・東堂雄彦(菅原卓磨)

警視庁特務捜査課のスキンヘッドの男性刑事・東堂雄彦(とうどう・たけひこ)。ゴリゴリの体育会出身で、勢いと行動力が持ち味。上司である佐倉は昔から世話を受けており、尊敬の念を持っている。声が大きすぎるため、菊川からうるさがられている。

元CSI・加須崇(吉田涼哉)

警視庁特務捜査課の元CSI・加須崇(かす・たかし)。大阪出身でおしゃべりが大好き。せっかちな性格でもある。※CSI=科学捜査班。

▷吉田涼哉(よしだ・りょうや)は、大阪府出身の29歳の俳優。音楽ユニット「ブレイク☆スルー」のメンバー。ドラマ「リコカツ」のほかTBS日曜劇場「DCU〜手錠を持ったダイバー〜」では公安刑事・青山薫役で出演。

ハッカー・久豆番(川本光貴)

警視庁特務捜査課のハッカー・久豆番(くず・つがい)。根っからのパソコンオタクで引きこもり体質。人としゃべるのが苦手。闇医者チームのハッカー・スペードと対決することに?

▷川本光貴(かわもと・こうき)は、福岡県飯塚市出身の19歳の俳優。第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞。ミュージカル「新テニスの王子様」「DREAM!ing」や短編映画「なれたら」などに出演。コンテンツ3に所属。

その他登場人物

エースに憧れる高校生・嶋崎水面(當間あみ)

エースが働くパティスリー「カーサブランシェ」に足繁く通う女子高生・嶋崎水面(しまざき・みなも)。パティシエ・波佐間(エース)の大ファン。ごく普通のケーキ好きの高校生に見えるが、時折寂しげな表情を見せるなど、何か闇を抱えている様子も?

▷當間あみ(とうま・あみ)は、沖縄県出身の16歳の俳優。2021年にリクルートのCMでデビューすると、ドラマ「妻、小学生になる。」「オールドルーキー」などに出演。2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」では徳川家康の長女・亀姫役で出演予定であり、今後の飛躍が期待される次世代女優の一人。

謎の占い師・POC(三石琴乃)

高額の占いを行う謎の占い師・POC(ぽっく)。クイーンの紹介を受けた悩み多きジョーカーがアドバイスを聞くために店に通う。

▷三石琴乃(みついし・ことの)は、東京都出身の55歳の声優、ナレーター、俳優。アニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの主人公・月野うさぎ(セーラームーン)役、「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサト役、「少女革命ウテナ」の有栖川樹璃役、「ドラえもん」ののび太のママ(野比玉子)役などを演じる大物声優。2020年にはテレビドラマ「リコカツ」で主人公の母・水口美土里役を演じるなど俳優としての魅力も見せている。

小料理屋「吉将富士」の女将・一福(星野奈緒)

ジョーカーやクイーンが行きつけの小料理屋「吉将富士」の女将。星野奈緒が演じる。

第1話ゲスト

副総理・羽場一郎(伊武雅刀)

第1話で登場。脳神経を断裂し、千代田医科大学附属病院に運び込まれる副総理・羽場。一命を取り留めたものの院長の剣持から「二度と歩くことはできない」と告げられ憤慨していたところに、闇の交渉人・ジョーカーが近づいて来て…。

投資会社CEO・渋谷隆治(池松壮亮)

資産運用会社「渋谷キャピタルパートナーズ」のCEO・渋谷隆治。34歳。独立系の資産運用会社としてアジア圏で大成功を収めているが、そのやり口から「ハゲタカファンド」と陰口を叩かれている。総資産1,000億円という有り余る富を手にしている渋谷だが、突然の余命宣告を受けて人生に絶望してしまう。

渋谷のパートナー・才津明(入江甚儀)

資産運用会社「渋谷キャピタルパートナーズ」のCOO(取締役)。渋谷のビジネスパートナーだったが、「生きるためのルールがわかっていない」という理由で渋谷から解雇宣告を受けてしまう。

斎藤金型製作所社長・斎藤久(田中要次)

「渋谷キャピタルパートナーズ」の渋谷によって多くの仲間の命を奪われたという、町工場の社長。

町工場の若社長(梶裕貴)

余命宣告を受けて生き直す渋谷が関わることになる、町工場の若社長。

その他 第1話出演者

ふるごおり雅浩、吉田悟郎、大場みなみ、鈴木英一郎(ナレーション)、望月雅行、寺田ムロラン、関本昇平、黒板七郎、直井忠道、ヒルマサトコ、山内昭宏、辻本耕志

第2話ゲスト

医療系大学理事長・坊城寛(柄本明 / 照井健仁)

医学部や附属病院も持つ城和学院大学の理事長。坊城理事長のもと、城和大学は裏口寄付金プロジェクトで莫大な金を得ており、近年系列病院を急速に増やしている。絵に描いたような金の亡者で、エースは「医学界の恥晒し」だと断罪。

※若き日の坊城は俳優の照井健仁が演じています。

医療系大学副理事長・坊城康之(三浦貴大)

城和学院大学の坊城理事長の息子で、同大学の副理事長。金の亡者となった父に反発し、坊城を理事長の座から引きずり下ろそうとする。

ジョーカーの元妻・磯山千秋(市川由衣)

ジョーカーの元妻。一人息子を城和学院大学附属小学校に裏口入学させるため、寄付金2億円を用意して欲しいとジョーカーを訪ねてくる。

千秋の息子・磯山優人(相澤壮太)

ジョーカーと千秋の間に生まれた一人息子。お受験に失敗し、城和学院大学附属小学校のみ補欠(裏口)での入学を誘われている。

現場監督(佃典彦)

坊城理事長が自らの死を悟り直接会いに行った、鴻池組で働く安全管理責任者。坊城が進める僻地医療のための病院づくりの理解者。

製薬会社の研究者(吉田ウーロン太)

治験が進んでいないことを知って坊城が激怒した製薬会社の研究者。

その他 第2話出演者

板垣雄亮、林田麻里、田中啓三、吉田亮、村本明久、片山萌美、照井健仁、寺岡悠貴、音和茉侑、湯田幸希、Cynthia Chesto、Ronny Santana、Neil Garrison

第3話ゲスト

連続殺傷犯・安達祐樹(杉本哲太)

原発性脊椎腫瘍を患い、エースに手術を依頼した患者。娘を殺した恩田、西口、福本に対し強い復讐心を抱いており、連続殺傷事件を起こす。

安達の娘・安達未来(上野鈴華)

安達の娘。17歳だった2012年、父に傘を届ける道中で西口、福本、恩田に暴行され亡くなっている。

1人目のターゲット・西口亮(若林時英)

雑居ビルで起きた殺人未遂事件の被害者。事件現場に現れたエースの処置により一命をとりとめ、千代田医科大学附属病院に運び込まれる。過去に西口、恩田とともに女子高生暴行殺人事件を起こした過去を持ち、出所済み。27歳。

2人目のターゲット・福本博武(小野寺晃良)

安達の次のターゲットになるチンピラ風の若い男。過去に女子高生暴行殺人事件を起こしているが、すでにが出所済み。27歳。

3人目のターゲット・恩田英次(西山潤)

西口、福本とともに女子高生暴行殺人事件を起こした男。3人の中で最も刑期が長かった。西口、福本の次に安達のターゲットに指名される。27歳。

その他 第3話出演者

鈴木隆仁、管勇毅、生島ヒロシ(声の出演)、佐藤京、阿邊龍之介、宮島はるか、中島舞香、沙帆、古賀柚奈

第4話ゲスト

天才彫刻家・洋子(美村里江)

脳腫瘍を患い余命宣告を受けた天才彫刻家。腫瘍の摘出手術は不可能であると医師から告知され、人生の残りの時間で最高傑作を創り出そうと決意する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる