ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」鈴田競馬場のロケ地は水沢競馬場(岩手県)

2021年12月に放送されるNHK土曜ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」(平手友梨奈主演)に登場する架空の競馬場、鈴田競馬場(すずたけいばじょう)。

この記事では、鈴田競馬場の撮影場所となった岩手県奥州市の水沢競馬場についてまとめます。12月26日には、同競馬場でドラマに関連した特別賞のレースも実施されます。

スポンサーリンク

目次

新人騎手・芦原瑞穂が出会う「鈴田競馬場」

競馬学校を卒業しプロデビューしたものの、成績が上がらずに苦しんでいた18歳の新人騎手・芦原瑞穂(平手友梨奈)。

瑞穂はひょんなことから、やる気ゼロの調教師・緑川光司(中村蒼)が運営する廃業寸前の「緑川厩舎」に招かれ、地方競馬で再デビューすることになります。

瑞穂の新たな主戦場となるのが、鈴田市(架空)にある鈴田競馬場です。瑞穂はこの地で傷ついた競走馬・フィッシュアイズと出会うと、地方の所属馬でも挑戦することができる中央競馬会のクラシックレース・桜花賞に狙いを定め、奮闘していくことになります。

楽天ブックス
¥759 (2021/12/14 16:59時点 | 楽天市場調べ)

ロケ地は水沢競馬場 駅は小湊鉄道・上総牛久駅

芦原瑞穂が所属する鈴田競馬場(架空)の撮影場所となったのは、岩手県奥州市の水沢地区にある「水沢競馬場」です。

1901年(明治34年)に開場し、1965年(昭和40年)に現在地に移転した歴史を持つ水沢競馬場。県都・盛岡市にある盛岡競馬場と共に岩手県競馬組合が主催する地方競馬の競馬場で、日本中央競馬会(JRA)の場外発売も行っています。

ドラマの撮影は岩手県競馬組合の協力のもと、2021年10月に行われたとのこと。パドック周辺など場内は「鈴田競馬場」仕様に装飾され、エキストラとして騎手や調教師など関係者のほか、地元・奥州市の方々も多数集結して撮影が行われたようです。ドラマでも本場の地方競馬の雰囲気が感じられそうですね。

※「緑川厩舎」のセット建設場所は現在のところ不明ですが、原作者の古内一絵さんと編集者の方が撮影現場に訪ねた際の写真がこちらの記事に掲載されています。

▼水沢競馬場横にある厩舎群がドラマの画面に登場しています。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる