「#家族募集します」第7話ロケ地 海水浴場、ホテル、旅館など(熱海市、横須賀市)

TBS系金曜ドラマ「#家族募集します」第7話で登場した海水浴場、ホテル、旅館など家族の旅行先の撮影場所、ロケ地をまとめます。

黒崎の発言が発端 海へ家族旅行に出発

夏を迎え、何か家族の思い出を残したいと黒崎(橋本じゅん)が発言したことをキッカケに、にじやのメンバーたちは夏の海へと旅行に出かけることになります。

めいく(岸井ゆきの)親子と蒼介(仲野太賀)は経済的事情や仕事があり、東京の「にじや」でお留守番。

黒崎親子は、娘・いつき(板垣樹)のたっての希望により、親子水入らず二人で旅行に行きたいということで別行動に。そして、俊平(重岡大毅)親子と礼(木村文乃)親子は二家族四人での一泊旅行(同じ部屋に宿泊)と、少し変則的な形でそれぞれの家族旅行が決行されました。

以下、第7話に登場した海水浴場、宿泊先、海辺の風景などの撮影場所(ロケ地)をまとめます。

◎海が見える踏切と駅=熱海市・上多賀踏切、JR伊東線・伊豆多賀駅

俊平親子と礼親子が電車で到着した海辺の駅。駅のすぐ横の踏切で、俊平と陽が「海が見えたー!」と大はしゃぎ。

▼静岡県熱海市のJR伊東線・伊豆多賀駅の南側すぐにある「上多賀踏切」付近で撮影。伊豆多賀駅は、長浜海水浴場から坂をのぼってすぐの所にある海辺の駅。

◎俊平、礼親子の宿泊先の旅館=熱海市・いざわ荘

俊平親子と礼親子が宿泊したオーシャンビューの旅館。

前述の伊豆多賀駅近くにある実在の旅館「いざわ荘」で撮影。

▼高台から相模湾を一望できる旅館「いざわ荘」。

◎黒崎親子の宿泊先=熱海市・ホテルニューアカオ

別行動となった黒崎親子が宿泊した、オーシャンビューの豪華ホテル。建設会社に務める黒崎は、自分が作ったホテルだといつきに自慢する。

▼海の景色やエンドクレジットなどから、熱海市の錦ヶ浦にあるホテルニューアカオ・ロイヤルウイングでの撮影と思われます。

◎みんなが遊んだ海水浴場=横須賀市・和田長浜海水浴場

俊平親子、礼親子、そして偶然をよそおって現地で落ち合った黒崎親子が遊んだ海水浴場と海の家。

宿泊先の旅館(静岡県熱海市)からは遠く離れた神奈川県横須賀市・和田長浜海水浴場での別撮り撮影のようです。黒崎が張りきって浮き輪を大量購入したのは、同海水浴場の「海の家 まりん」か。

◎黒崎親子が動画を撮った海辺の公園=伊東市・宇佐美留田浜辺公園

黒崎親子が動画を撮った海沿いの公園。

背後に「伊東市」の看板が見えたことや、海岸線の形、周囲の風景などから、静岡県伊東市にある宇佐美留田浜辺公園の遊歩道(見晴台)付近での撮影のようです。

▼カメラの前で黒崎が精一杯はしゃいでいた、海が見える公園。一連の撮影が行われた熱海市(伊豆多賀)からさらに南に10km以上離れた、伊東市の海岸で撮影です。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑