ドラマ「親バカ青春白書」 主な登場人物、キャスト・出演者まとめ

スポンサードリンク

2020年8月から放送される日本テレビ系ドラマ「親バカ青春白書」の主な登場人物、出演者などをまとめます。

主演を務めるムロツヨシにとって、同作品は「GP帯(ゴールデン・プライムタイム帯)ドラマ」初主演作品とのこと。

小比賀家

主役・小比賀太郎(おびか・たろう)…ムロツヨシ

若くして愛妻を亡くし、男手ひとつで娘・さくらを育て上げた売れない小説家(40歳・高松出身・東大中退)。愛称は「ガタロー」。

娘のことが大好きすぎて、一緒の大学に入学してしまうほどの親バカ。二十年前のデビュー小説「モヒカン親父とカニ缶息子」がヒットし映画化されているが、その後はヒット作に恵まれず、細々と作家稼業を続けている。

娘に悪い男が寄り付かないようにと始めた奇妙な大学生活だったが、誰よりも青春を謳歌することになる。

▷ムロツヨシ…神奈川県横浜市出身の44歳の俳優、喜劇役者。ドラマ「勇者ヨシヒコシリーズ」「ごちそうさん」「スーパーサラリーマン左江内氏」「今日から俺は!!」などの人気作に次々と出演し続ける売れっ子。東京理科大学理学部数学科に入学したものの、わずか3週間で中退し俳優養成所に入所したという経歴を持ち、今回の大学生役を楽しんでいるとか。

ガタローの娘・小比賀さくら(おびか・さくら)…永野芽郁

小中高と女子校で育った箱入り娘で、純真無垢なド天然女子。春から立青大学文学部日本文学科に通い始めるが、極度の親バカである父・ガタローも同じ学科に同時入学。奇妙な親子大学生活が始まる。

大学では好青年・畠山に恋をするが、ガタローにその恋路をたびたび邪魔されることになる。ガタローによりGPSが装着され、門限も七時に設定されるなど厳しい管理下に置かれていたが、やがてガタローとの親子関係が普通ではないことに気付き始め…。

▷永野芽郁(ながの・めい)…東京都出身、20歳の女優。映画「俺物語!!」でヒロイン役に抜擢され脚光を浴びると、「全国高等学校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャー、カルピスウォーターのCMキャラクターなどにも抜擢。NHK朝ドラ「半分、青い。」ではヒロインの大役を務めるなど、若手トップ女優のひとり。

ガタローの亡き妻・小比賀幸子(おびか・さちこ)…新垣結衣

ガタローを支え続けた亡き妻。ガタローと同じく高松出身、27歳の若さで亡くなっている。幼いさくらに梅干しの漬け方を教えている。よく笑う明るい性格で、ガタローにとっては今でも「女神」そのもの。劇中ではたびたび回想シーンで登場し、美しい姿を見せる。実は元ヤンキーだったが、元暴走族の熱血教師と出会ったことで猛勉強をし、東大へ進学したが妊娠したことで退学をしている。

▷新垣結衣(あらがき・ゆい)…沖縄県出身、32歳の女優。「ガッキー」の名で国民的に愛される。江崎グリコ「ポッキー」シリーズのCMに出演し人気を博すと、映画「恋空」「ハナミズキ」、ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「コード・ブルー」「リーガル・ハイ」などの人気作に次々と出演。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で演じた森山みくり役も当たり役に。

ガタローの母・小比賀多恵(おびか・たえ)…高畑淳子

最終話に登場。香川・高松に住むさくらの父方の祖母(ガタローの母)。さくらは毎月自分が作った料理を祖母に送っているが、送られてきた料理の味がおかしいことを心配し、高松から上京してくる。

立青大学の人々

友人・畠山雅治(はたけやま・まさはる)…中川大志

秋田県出身のイケメン・鈍感・純朴な大学生。農家の息子で、愛称は「ハタケ」。入学後すぐにさくらや寛子、根来らと仲良くなり、行動を共にするようになる。事故物件のマンションに住んでおり、夜は部屋におばけが出る。

落語が大好きで志ん朝を敬愛しており、大学では落語研究会に所属。高座名は「畠家笑平」。平凡で普通な自分に悩み、どうにかして自分を変えたいと悩んでいる。さくらに興味を持たれたことでガタローから圧力を受け続けることになるが、畠山はガタローの小説の熱烈なファンであり…。

▷中川大志(なかがわ・たいし)…東京都出身の22歳の俳優。ドラマ「家政夫のミタ」で一家の長男役を演じ注目を集めると、「真田丸」「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」などの話題作に出演。映画「坂道のアポロン」と「覚悟はいいかそこの女子。」の演技により、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。NHK朝ドラ「なつぞら」ではヒロインの夫役を演じ、広く国民に知られる俳優に。NHKのコント番組「LIFE!」ではムロツヨシと長らく共演しており、息もピッタリ。

友人・山本寛子(やまもと・ひろこ)…今田美桜

東京に憧れ続け、大学入学を機についに上京を果たした広島出身の女の子。さくらとは入学当初から仲良しになり、やがて親友になっていく。

天然タイプのさくらとは対象的に周囲がよく見えており、的確なツッコミを入れるタイプ。気が強そうに見えるが、仲間想いでもある。新しい彼氏を次々と作っては破局を繰り返している。

▷今田美桜(いまだ・みお)…福岡県出身の23歳の女優、グラビアモデル。地元福岡での芸能活動を通してその美少女ぶりが話題となり上京。女優としてドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「SUITS/スーツ」などに出演。大ヒットドラマ「半沢直樹(2020年版)」でも重要な役割を演じており、大きな飛躍が期待される注目の女優。

友人・根来恭介(ねごろ・きょうすけ)…戸塚純貴

和歌山県出身で、漁師の息子。登録者20人のチャンネル「まぐろやネゴロTV」を運営する自称ユーチューバーで、楽して大金を稼ごうとするなど軽薄な行動も多い。当初は軽薄男として次々に女の子に告白していたが、やがて美咲のことが気になり始める。

▷戸塚純貴(とづか・じゅんき)…岩手県盛岡市出身の28歳の俳優。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「理想の恋人賞」を受賞したことをキッカケに芸能界入り。ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」「仮面ライダーウィザード」「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」などに出演。クセのある役も次々に器用に演じる、注目の俳優。

友人・衛藤美咲(えとう・みさき)…小野花梨

福岡県出身。バイトを3つ掛け持とうとするなど、お金に対する執着心が強い。学生生活を謳歌しようとする友人たちに比べ、現実的な行動を見せがち。実家が貧乏な上に勉強が嫌いだったため、高校時代は不良が集まる学校に通いヤンチャをしていた。ガタローのことを異性として意識することになる。

▷小野花梨(おの・かりん)…東京都出身、22歳の女優。子役としてドラマ「嫌われ松子の一生」「鈴木先生」「13歳のハローワーク」、映画「南極料理人」など多数作品に出演。近年もドラマ「兄友」、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「宮本から君へ」をはじめ、メガネの文化系女子役がはまり役だった映画「のぼる小寺さん」など、その演技は高い評価を獲得している。

大村教授(おおむらきょうじゅ)…野間口徹

ガタローたちの必修科目の講義を担当する大学教授。同じ娘を持つ父親として、ガタローの親バカぶりの理解者になっていく。ミスコンの審査員を務めた際には根来の「ねるとん紅鯨団」ネタに大はしゃぎする。

▷野間口徹(のまぐち・とおる)…福岡県出身、46歳の俳優。ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」「戦力外捜査官」「あなたの番です」などに出演し、アクの強い存在感で人気となる。NHK朝ドラも「あまちゃん」「とと姉ちゃん」「エール」ほか多数出演するなど、名バイプレイヤーとして活躍。

その他登場人物

隣人・前田のおばちゃん…濱田めぐみ

小比賀家の隣人で、ガタロー親子を常に気にかけてくれるおばちゃん。さくらにとっては母親代わりともいえる良き相談相手。ついつい余計な一言を言ってしまうこと、早とちりが玉にキズ。

▷濱田めぐみ(はまだ・めぐみ)…福岡県北九州市出身、48歳のミュージカル女優。1995年から2010年まで劇団四季に所属し、多数の作品で主演。同劇団の代表的な女優として活躍。

編集者・尾崎(おざき)…谷口翔太

ガタローの担当編集者。中学生の時に「モヒカン親父とカニ缶息子」を見て以来、ガタローの大ファン。しばしば小比賀家に出没しては、背後でプレッシャーをかけて締め切りをせっつく。さくらに気があるような態度を見せては、ガタローをイラつかせている。

▷谷口翔太(たにぐち・しょうた)…埼玉県出身、34歳の俳優。NHK大河ドラマ「龍馬伝」、ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」「今日から俺は!!」「集団左遷!!」などに出演。

落語研究会部長・深井…平埜生成

麦わら帽子をかぶった落研部長で、一人称は「あたし」。今は部員が四人と少ないが、落語を世に広めたいと心の底から願う、声が大きく暑苦しい男。大学ミスコンの審査員を4年連続で務めており、ミスコンに並々ならぬ思い入れを持っているアイドルオタク。

各回の登場人物

寛子の父…佐藤二朗※特別出演

第1話に登場。大学の入学式に来ていた寛子の父。ガタローとさくらの親子仲の良さをうらやましがる。田中邦衛のような喋り方をする。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

テニスサークルの先輩…磯村勇斗※特別出演

第1話に登場。さくらたちが見学したテニスサークルのチャラそうな先輩。さくらの腰に手を回し密着しながらテニスを教えていたことで、ガタローの逆鱗に触れる。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

天文同好会の先輩…鈴木伸之※特別出演

第2話に登場。さくらや寛子が体験入部した天文同好会の先輩。望遠鏡で星を見るさくらを口説くが、ガタローに阻止される。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

霊媒師…じろう(シソンヌ)※特別出演

第2話に登場。ハタケのマンションの除霊を行ったメガネの霊媒師。奇声をあげルービックキューブを駆使しながら除霊を行う姿を見て、ガタローが激しく怪しがる。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

医師…長谷川忍(シソンヌ)※特別出演

第2話に登場。畑仕事により熱中症で倒れたハタケを治療した、立青大学病院の医師。ガタローのことをハタケの父親だと勘違いし、熱中症に至らせたことを叱責する。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

ダンスサークルの先輩…清野菜名※特別出演

第3話に登場。さくらたちが体験入部したダンスサークルの先輩部員。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

ミスコン司会者…矢本悠馬※特別出演

第3話に登場。ミス立青コンテストの司会者。たびたび舞台に乱入するガタローにうんざりする。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

寛子の彼氏・こうちゃん…仲野太賀※特別出演

第3話に登場。寛子の新しい彼氏で、学祭実行委員。二人のバカップルぶりをさくらがうらやましがるが、束縛が厳しすぎるためにスピード破局。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

畠山の彼女…羽瀬川なぎ

第4話に登場。畠山が告白されたからと簡単にOK、交際を開始してしまった彼女。さくらは大ショック。

美咲の元彼・藤本…一ノ瀬ワタル

第4話に登場。美咲が高校時代に交際していたヤンキーの元カレ。美咲のバイト先のカフェにたびたび顔を出し、美咲を恫喝する。美咲のジャンピングキックを顔面に食らった途端、本性を表す。

カフェの店長…坂田聡

第4話に登場。美咲、さくら、ガタローが働くバイト先の店長。

ワイドショーMC…賀来賢人※特別出演

第5話に登場。さくらと寛子が街頭インタビューを受けたワイドショー「今日からワイド」の司会者役。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

ワイドショーコメンテーター…伊藤健太郎※特別出演

第5話に登場。さくらと寛子が街頭インタビューを受けたワイドショー「今日からワイド」のコメンテーター。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

呉服屋の店員…若月佑美※特別出演

第6話に登場。成人式のための着物を選びにさくらとガタローが訪れた呉服屋の店員。劇場版「今日から俺は!!」からのゲスト出演。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑