NHK「ドキュメント72時間」まとめ・新宿の格安カプセルホテル 地域随一の安さ!

スポンサードリンク

2015年4月3日(金)放送のNHK「ドキュメント72時間」。「カプセルホテル ワンダーランド」と題し、新宿にあるカプセルホテルにやってくる人々の様子を72時間に渡ってカメラが捉えました。

この記事では番組内容の簡単な要点と、撮影に使用された新宿・歌舞伎町の格安カプセルホテルについてまとめます。カプセルホテルの情報は下の方に記述しておきます。

外国人にも大人気「新宿区役所前カプセルホテル」

諸外国人が愛用する旅行ガイド「ロンリープラネット」で紹介されるなど、最近は「クールジャパン」的な文脈で外国人観光客から人気があるカプセルホテル。その中でも新宿のど真ん中にあるカプセルホテル「新宿区役所前カプセルホテル」は、その場所柄、値段の安さもあって大人気になっています。

番組では、夜な夜な世界各国の旅行者が集まり多様な言葉が飛び交う「新宿区役所前カプセルホテル」内の様子を紹介するとともに、様々な事情を抱えてこの宿に集まってくる日本人の姿を追いました。

人生の節目に新宿にやってくる若者たち

ちょうど撮影時期が2月末から3月頭までの3日間だったため、受験や進学、就職、転職など様々な人生の節目に立ち会っている人も多く、そのまま青春群像劇を見ているような面白さがありました。

ジャグリング全国大会出場のために福岡からやってきた理系の大学院生、声優志望の山形の女の子、春から宮城・気仙沼で教員になる女子大学生など、将来への希望と不安を胸に、新宿という街にほんのひと時だけ身を寄せている若者たち。

新宿にやってくる「若くはない」人たち

そして、若者以上に「新宿らしさ」をより感じさせてくれたのが、もう「若くはない」人たちの姿でした。

かつては東京で青春時代を過ごし、30代で故郷に帰って梨農家になった50代の男性。若い頃を過ごした東京が懐かしく、新宿ゴールデン街に近いこの宿に時折やってくるとか。

はたまた脳出血を患い専門職を失った男性。今も半身に障害が残りますが、この日は映画を見るために静岡から上京していました。男性曰く、自分がどれくらい動けるようになっているのかを確認するための旅であり、「小さな冒険」だそう。

この他にも、社長と大喧嘩して退職し、ニュージーランドに1年間ワーホリに行く男性や、長野に遠征に行く大学の応援部員、4月から日系企業で働き始めるインドネシア人の女性などなど、カプセルホテルは東京という街にやってくる人、これから旅立つ人の人生がほんのひと時だけ交錯する、魅惑的な空間なのでした。

「新宿ゴールデン街」近く、女性最安2,000円!

今回撮影が行われた「新宿区役所前カプセルホテル」は、歌舞伎町のメインストリートから少し東にあり、新宿の中でもとりわけ猥雑な地域。ホテルのすぐ裏には東京屈指のディープな飲屋街である「新宿ゴールデン街」もあり、多種多様な思想、嗜好を持った人々が集まる混沌とした地域です。

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/di/?hcod1=64770&hcod2=001&seek=on&def=seek
▲こちらのサイトによれば2015年4月現在、「新宿区役所前カプセルホテル」の宿泊料金は最安(条件あり)で女性が1泊2,000円、男性でも2,200円という破格の安さ。こうした抜群の安さ故に、様々な事情や背景を持った「魅力的な」宿泊客が集まってくるのかも知れませんね。

ホテル内には大浴場、サウナ、リラックスラウンジなども充実していますので、終電を乗り過ごした際の緊急の宿としても重宝しそうです。


「新宿区役所前カプセルホテル」DATA

住所東京都新宿区歌舞伎町1−2−5
電話
03-3232-1110
チェックアウト:午前10時(要確認)
休み:年中無休
アクセス:JR新宿駅東口から靖国通りを東へ、徒歩4分

▼「新宿区役所前カプセルホテル」の立地。すぐ裏には新宿ゴールデン街があり、歌舞伎町、新宿三丁目、二丁目も至近。抜群の立地です。



関連記事
NHK「ドキュメント24時間」放送時間、再放送、オンデマンドなど視聴方法まとめ
NHK「ドキュメント72時間」テーマ曲 松崎ナオ「川べりの家」 切ない歌声と歌詞にやられる
【ドキュメント72時間】水戸「糸久たばこ店」看板猫・ハチ 場所は「水戸東照宮」赤鳥居横

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑