ドラマ「不適切にもほどがある!」主なロケ地、撮影場所まとめ 市郎のマンション、中学校、商店街、コンビニなど

※本ページのリンクには広告が含まれています。

TBS系金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」が撮影されている主なロケ地、撮影場所をまとめていきます。

「不適切にもほどがある!」は東京の下町を主な舞台とし、1986年(昭和61年)と2024年(令和6年)の世界が描かれていきます。

各話放送後に判明したロケ地も随時追記していく予定です。

スポンサーリンク

目次

【各話共通】市郎たちが暮らすマンション外観=リバーハイツ小出(東京都墨田区)で撮影

市郎と純子が住む川沿いのマンションの外観。

▷東京都墨田区立花3丁目の旧中川沿いにあるマンション「リバーハイツ小出」で撮影。ドラマ「何曜日にうまれた」でもロケ地になったマンション。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる