ドラマ「不適切にもほどがある!」主な出演者・キャスト、登場人物まとめ

※本ページのリンクには広告が含まれています。

TBS系金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」の主な出演者、キャスト、主要登場人物をまとめます。

宮藤官九郎が脚本を担当し、「意識低い系タイムスリップコメディ」が繰り広げられる本作。阿部サダヲ、仲里依紗、山本耕史、磯村勇斗、吉田羊、古田新太ら豪華メンバーが出演します。

スポンサーリンク

目次

昭和な体育教師・小川市郎…阿部サダヲ

1986年(昭和61年)の世界を生きていた中学校の体育教師・小川市郎(おがわ・いちろう)。東京の下町にある葛飾区立第六中学校で野球部顧問をしており、タイムスリップしてきた向坂キヨシの副担任でもある。

ケツバット、水飲み禁止、暴言などの超スパルタ指導法により「地獄のオガワ」と恐れられる存在で、職員室でもバスの車内でもどこでもタバコを吸ってしまうザ・昭和の男。

プライベートでは早くに妻を亡くし、ツッパリ娘の女子高生・純子と二人暮らし。純子がチョメチョメしてしまうのではないかと心配でならない。ある日突然2024年(令和6年)にタイムスリップしてしまう。

阿部サダヲ(あべ・さだを)…千葉県松戸市出身の53歳の俳優。本ドラマの脚本を担当している宮藤官九郎と同じ劇団大人計画に所属。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」など宮藤官九郎作品の常連であるほか、「アンフェア」「医龍 -Team Medical Dragon-」などの人気ドラマにも多数出演。ドラマ「マルモのおきて」、映画「なくもんか」「謝罪の王様」「殿、利息でござる!」など主演作も多数。

出演:阿部サダヲ, 出演:瑛太, 出演:妻夫木聡, 出演:竹内結子, 出演:寺脇康文, 出演:きたろう, 出演:千葉雄大, 出演:橋本一郎, 出演:羽生結弦, 出演:重岡大毅, 出演:松田龍平, Writer:中村義洋, Writer:鈴木謙一, 監督:中村義洋
¥2,500 (2024/01/25 14:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

市郎の娘・小川純子…河合優実

市郎の一人娘で、素行不良も目立つ17歳の高校2年生・小川純子(おがわ・じゅんこ)。小うるさい市郎とは日々言い争いが絶えないが、実は父思いの心優しい一面を持つ。最近グレているのも、妻を亡くして落ち込む市郎の気を紛らせるため…?

ムッチ先輩に密かに憧れを抱いているが、タイムスリップしてきた年下の中学生・キヨシから突然告白されると家に連れ込み、チョメチョメしようとする。

▷河合優実(かわい・ゆうみ)…東京都出身の23歳の俳優。日本大学芸術学部演劇学科出身、鈍牛倶楽部所属。2021年公開の映画「由宇子の天秤」「サマーフィルムにのって」で数々の映画賞の新人賞を総なめにし、一躍大注目の存在に。その後も映画「女子高生に殺されたい」「愛なのに」「PLAN 75」「百花」など国内外で注目を集める作品に続々出演。2023年にはNHKドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」「NHKスペシャル〜“宗教2世”を生きる・ドラマ編『神の子はつぶやく』」などに主演。今後の飛躍が期待されている。

▼この世代の人気女優だとモデル上がり、アイドル上がりの人材も多い印象ですが、河合優実は日芸の演劇学科から俳優の道に進んだ本格派。今回のヤンキー娘役も解像度が高い演技を見せてくれそう。

市郎の亡き妻・ゆりちゃん…イワクラ

居間の仏壇の写真で微笑む、市郎の9歳年下の亡き妻。純子の母。教育実習生として中学校に来ていた所を市郎が口説き落としたらしい。位牌によれば亡くなったのは昭和56年6月18日で、純子が12歳の頃に亡くなった計算になる。反抗期真っ只中の純子だが、登校前にはしっかり母の仏壇に手を合わせる。

▷イワクラ(蛙亭)…中野周平とともに男女お笑いコンビ「蛙亭」を組み、ボケを担当。宮崎県出身の33歳。相方の中野周平も第2話にチョイ役で出演。

Amazon Prime(30日間無料期間あり)では、「不適切にもほどがある!」の脚本を担当している宮藤官九郎の名作たちを見放題配信中。「タイガー&ドラゴン」「木更津キャッツアイ」「うぬぼれ刑事」など、クドカンワールドを堪能できます。

出演:岡田准一, 出演:櫻井翔, 出演:酒井若菜, 出演:岡田義徳, 出演:佐藤隆太, Writer:宮藤官九郎, 監督:金子文紀, プロデュース:磯山晶
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

シングルマザー・犬島渚…仲里依紗

2024年の世界を生きている、EBSテレビ・バラエティ番組のアシスタントプロデューサー・犬島渚(いぬしま・なぎさ)。バラエティ志望だったが報道部に配属され、ニューヨーク支局に派遣中に夫と出会う。最近産休から復帰したばかりで、1歳半の息子・正人を一人で育てている。夜はスナック営業しているカフェアンドバー「SCANDAL」で店員として働いている。

仕事はバリバリこなすが、思ったことを溜め込んでしまうタイプ。仕事と育児を一人で抱えて苦しんでおり、コンプラ無視・暴言連発の市郎と出会うと反発をしていく。やがて市郎とは互いに意識し合う存在に…?

▷仲里依紗(なか・りいさ)…長崎県東彼杵町出身の34歳の俳優、モデル。夫は俳優の中尾明慶。10代の頃からファッション雑誌「CANDy」の専属モデルとして活躍すると、大ヒットアニメ映画「時をかける少女」で主人公の声を担当して大好評に。その後も映画「純喫茶磯辺」「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」で映画賞各賞を受賞し、人気俳優の地位を確立。ドラマ「つるかめ助産院〜南の島から〜」「あなたのことはそれほど」「黒革の手帖」「ホリデイラブ」「エール」「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」など、人気作への主演、出演多数。

メディアファクトリー
¥900 (2024/02/12 17:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「ムッチ先輩」こと秋津睦実…磯村勇斗(1986年) / 彦摩呂(2024年)

1986年の世界を生きる青年「ムッチ先輩」こと秋津睦実(あきつ・むつみ)。アイドルのマッチこと近藤真彦心酔し、マッチのファッションや言動を完コピしている。後輩たちに自分のことをムッチと呼ぶように強要し、呼ばないとベルトでしばくなどヤンキー気質だが、バカ正直でいいヤツ。

第8話では2024年のムッチ先輩が登場。丸々と太ってしまったムッチ先輩役を彦摩呂が演じている。

▷磯村勇斗(いそむら・はやと)…静岡県沼津市出身の31歳の俳優。2015年に「仮面ライダーゴースト」にアラン/仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演すると、NHK朝ドラ「ひよっこ」ではヒロインの結婚相手となる料理人・ヒデ役を演じて話題に。その後、ドラマ「今日から俺は!!」や映画「ヤクザと家族 The Family」「劇場版 きのう何食べた?」「月」「最後まで行く」「波紋」「渇水」「月」「正欲」などで数々の映画賞などを受賞するなど、若手実力派俳優として活躍中。

ムッチ先輩の息子・秋津真彦…磯村勇斗

2024年の世界でしごできサラリーマンをしているムッチ先輩の息子・秋津真彦。タイムスリップしてきた市郎と喫茶スキャンダルで知り合うと、市郎の事情を知った上で家に泊めてくれる。

父の睦彦とは違い極めて真っ当な好青年であり、タイムマシン騒動のゴタゴタの中にある市郎、渚の良き話し相手になっていく。

犬島渚の父・犬島ゆずる…古田新太(2024年) / 錦戸亮(1986年)

第4話のラストシーンから登場。犬島渚が決意を持って市郎に紹介した父・犬島ゆずる。第5話ではゆずるの若き日(ディスコの黒服)の姿を錦戸亮が演じ、純子の結婚相手であることが明かされた。

純子は大学時代にディスコ・マハラジャでゆずると出会って結婚をすると、ゆずるの故郷である神戸に移住。ゆずるはテーラーで働き、娘の渚とともに一家三人で幸せに暮らしていた。しかし阪神・淡路大震災の日、ゆずるにスーツを仕立ててもらうために神戸に来ていた市郎は、純子とともに震災に巻き込まれてしまう。

社会学者・向坂サカエ…吉田羊 / 前田織音

2024年から1986年にタイムスリップしてしまった社会学者・向坂サカエ(さきさか・さかえ)。性差別やジェンダー問題に取り組み、たびたびメディアにも登場しているフェミニズムの旗手。

息子とともに来てしまった1986年の世界で、コンプラ無視、男尊女卑の昭和男たちにツッコミを入れまくる。

※1986年、少女時代のサカエ役は子役の前田織音(まえだ・おとね)が演じている。

▷吉田羊(よしだ・よう)…福岡県久留米市出身の俳優。1990年代後半から小劇場の舞台などで活躍し、劇団「東京スウィカ」では看板女優として人気に。その後、ドラマ「純と愛」「コウノドリ」シリーズ、「コールドケース 〜真実の扉〜」「真田丸」「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」「凪のお暇」や映画「ビリギャル」「HERO」「ラブ×ドック」などに出演。トップ俳優として活躍を続けている。

サカエの息子・向坂キヨシ…坂元愛登

母とともに2024年から1986年にタイムスリップしてしまった中学生・向坂キヨシ(さきさか・きよし)。

四六時中エロいことばかりを考えているザ・中学生男子だが、性格はまっすぐで繊細。タイムスリップ先で純子を見かけて一目惚れしてしまい、いきなり告白をしてしまう。母は昭和の古臭い世界にカリカリと怒っているが、キヨシは意外にも1986年の世界を気に入っている。

純子の部屋で初対面となった市郎に対し「四丁目のキヨシです」と自己紹介をしている。

▷坂元愛登(さかもと・まなと)…東京都出身の14歳の子役、俳優。デビュー作となった2022年の映画「ある男」(第46回日本アカデミー賞 最優秀作品賞受賞作品)では数百人の中からオーディションで抜擢され、安藤サクラの息子役を好演。主役の妻夫木聡からその演技を絶賛されている。ドラマ「100万回 言えばよかった」「unknown」にも出演し、今後の大きな飛躍が期待されている注目株。

喫茶すきゃんだるマスター…袴田吉彦(1986年) / 沼田爆(2024年)

純子たち地元の人たちのたまり場になっている昭和な喫茶&バー「すきゃんだる」のマスター。80年代的な流行を追いすぎるあまり、奇妙奇天烈なファッションになっている。

2024年でもカフェアンドバー「SCANDAL」として店は存続しているが、マスターはすっかり年老いており、勤務時間中も寝てばかり。

タイムマシンを開発した大学教授・井上昌和…三宅弘城(2024年) / 中田理智(1986年) / 小野武彦(2054年)

タイムマシーンを開発したという首都工業大学の教授・井上昌和(いのうえ・まさかず)。向坂サカエの元夫で、キヨシの父。井上の研究チームとNASAが協力してタイムマシンの第一号機が開発された。

1986年の世界で葛飾区立第六中学校に通っていた市郎の元教え子。タイムマシンを作りたいという作文を市郎に褒められたことからタイムマシン開発の道に進んだ。

※井上の中学時代は子役の中田理智が演じています。

▷三宅弘城(みやけ・ひろき)…神奈川県横須賀市出身の56歳の俳優。劇団ナイロン100℃所属、事務所は大人計画所属。ナイロン100℃の旗揚げメンバーであり主要俳優として活躍するほか、ドラマ「木更津キャッツアイ」「あさが来た」「監察医 朝顔」「いだてん〜東京オリムピック噺〜」「だが、情熱はある」など名バイプレイヤーとして数々の作品に出演。

EBSテレビ プロデューサー・栗田一也…山本耕史

第3話から登場。犬島が働くEBSテレビで情報番組「プレミアムサタデー」のプロデューサー兼総合演出を務める栗田一也(くりた・かずや)。番組MCのツツミンが不祥事を起こしてしまい、急遽ゲスト出演者だった八嶋智人を代役MCに起用する。

令和のコンプライアンスを過度に気にして、とにかく不祥事や炎上が起きないようにビクビクしている。

情報番組出演者・八嶋智人…本人

第2話から登場。本人・八嶋智人役で出演。EBSテレビの情報番組「プレミアムサタデー」のゲスト出演する予定だったが、不祥事を起こした番組MCツツミンの代役として、急遽MCを担当することになる。

犬島渚いわく、八嶋智人は飛行機を手配する際に「エコノミーでも文句言わなそうな」人。海外ロケの際にビジネスクラスを取ってあげると仕事を張り切ってやってくれる。

ズッキーこと鈴木福助…秋山竜次(ロバート)

第3話から登場。昭和の世界で放送されているバラエティ番組「早く寝ナイトチョメチョメしちゃうぞ」の人気司会者。
第6話でもキヨシがハガキを送ったラジオ番組「ズッキーのチョメチョメ放送局」のパーソナリティとして声で登場している。

渚の元夫・谷口龍介…柿澤勇人

第2話で登場。犬島渚の夫。渚がニューヨーク支局時代に出会った元特派員で、現在はフリージャーナリストとして活躍している。動画配信で荒稼ぎしており、渚と離婚して親権を得てスウェーデンに移住しようとしている。

▷柿澤勇人(かきざわ・はやと)…神奈川県出身の36歳の俳優。劇団四季に入団しミュージカル舞台「ライオンキング」「春のめざめ」に主演すると、退団後も「スリル・ミー」「スウィーニー・トッド」「サンセット大通り」など数々のミュージカル作品で活躍。テレビドラマ「エール」「真犯人フラグ」のほか、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では繊細な将軍・源実朝役を好演して大きな話題に。

番組プロデューサー・瓜生P…板倉俊之(インパルス)

第2話から登場。犬島の上司で、EBSテレビでバラエティ番組のプロデューサーを務める瓜生。令和の「働き方改革」の扱いに苦しみ、部下たちを残業させないように躍起になっているが、現場の厳しい現実との板挟みになっている。

EBSテレビ 新人AP・寺沢愛…トラウデン直美

第2話で登場。犬島の後輩となるEBSテレビの新人AP(アシスタントプロデューサー)。犬島から仕事を教わりながらバラエティ番組の製作を担当していく。頑張り屋ではあるもののZ世代特有の考えを持っており、仕事に対する価値観で犬島との間にギャップが生まれていく?

大物脚本家・江面賢太郎(エモケン)…池田成志

第6話から登場。大物脚本家「エモケン」こと江面賢太郎。渚たちの世代にとってエモケンが生み出したドラマの数々は青春そのものだが、最近は自慢話ばかりの面倒くさいおじさんになってしまっている。EBSテレビで16年ぶりに新作ドラマを書くことになった、羽村ら局のスタッフたちは気難しいエモケンの扱いに困っている。

EBSテレビ ドラマ班社員・羽村由貴…ファーストサマーウイカ

第6話から登場。EBSテレビのドラマ班で働く渚の同期社員。憧れの人だったものの老害化している大物脚本家・エモケンの相手に手を焼いている。

EBSテレビ 人事部長・九品仏…池谷のぶえ

第8話から登場。EBSテレビの人事部を統括する部長。第9話で渚にパワハラ疑惑が浮上すると、上役として渚を厳しく問い詰める。

純子の同級生・戸倉明美…鈴木こころ

純子、友美と仲良し3人組のヤンキー女子高生・明美。昭和当時としてはかなり目立つ茶髪。

最終話ではDCブランドに身を固めてイメチェンしたムッチ先輩と付き合い始めている。秋津真彦の母親の可能性も?

▷鈴木こころ(すずき・こころ)…福岡県出身、P.M.9 production所属の俳優。本人のXによれば、これがテレビドラマ初出演とのこと。ほかに映画「渇愛の果て、」、岡三証券のCMなどに出演。

▼左が明美(鈴木こころ)、右が友美(福室莉音)。

純子の同級生・長谷友美…福室莉音

純子、明美と仲良し3人組のヤンキー女子高生・明美。ヤンキーながら隠せないアイドル感あり?

▷福室莉音(ふくむろ・りおん)…静岡県出身の23歳の俳優。芸能事務所「TAKEOFF」所属。ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」「警視庁アウトサイダー」「全ラ飯」、映画「ワンピースを着ていなくても」「雑魚どもよ、大使を抱け!」「春画先生」などに出演。

不登校の中学生・佐高ツヨシ…榎本司 / 成田昭次

市郎が副担任を務めている昭和の中学校の生徒で、現在不登校中。クラスメートになったキヨシは学校に来ない佐高のことを気にかけ、自宅を何度も訪ねるが…。

最終話では、令和に帰ったキヨシが38年後の佐高(成田昭次)と再会している。佐高は自ら起業して大成功を収め、ゲーム会社「SAKO-GAMES」のCEOになっていた。

葛飾六中の教師(昭和)・安森…中島歩

1986年の葛飾区立第六中学校で働く胡散臭い中学教師・安森(やすもり)。タイムスリップしてきたキヨシや不登校状態にある佐高の担任教師。副担任の小川が妙に生徒から人気があることを気にしている。

見た目がハンサムで中身が板東英二のようであり、向坂サカエの好みにドンピシャ。やがてサカエと恋仲に?

▷中島歩(なかじま・あゆむ)…宮城県生まれ、東京都育ちの35歳の俳優。小説家・国木田独歩の玄孫。NHK朝ドラ「花子とアン」で仲間由紀恵演じる葉山蓮子の駆け落ち相手・宮本龍一役で大きな注目を集めると、映画「グッド・ストライプス」「サタデー・フィクション」などに出演。出演作「偶然と想像」が第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞すると、自身も同作ほかで第35回高崎映画祭最優秀助演俳優賞を受賞。

葛飾六中の教師(昭和)・高杉舞…沢口愛華

1986年の葛飾区立第六中学校で働く中学教師。同僚のおっさん教師たちからは「高杉舞」をもじった「デカ過ぎパイ先生」という100%セクハラのあだ名で呼ばれている。

葛飾六中の校長(昭和)…秋堀雅秋

1986年の葛飾区立第六中学校の校長。市郎の超パワハラ教育方針を特に問題と思わず、うんうんとうなずきながら市郎の話を聞く。

最終話で女装が趣味だと周囲にバレて校長を辞職してしまう。

葛飾六中の教頭、校長代理(昭和)・佐伯…宍戸開

最終話で登場。葛飾六中の教頭先生。ガサツでセクハラ三昧であり、市郎はちょっと苦手。女装の発覚により辞職すると、校長代理に就任する。

その他、各話ゲスト出演者

第1話

▷アプリ開発会社の社員・加賀ちゃん…木下晴香
▷アプリ開発会社の社員・田代…咲妃みゆ
▷アプリ開発会社の社員・鹿島…菅原永二
▷葛飾六中でタイムマシンの作文を発表する井上…中田理智
▷コンビニの店員…隅田杏花

▷第1話 その他出演者…中田理智、紡、古川がん、荒川ちか、橋本恵一郎、葵うたの、荒波タテオ、三浦ゆうすけ、禾本珠彩、上條靖弥、加藤翼、篠原梨菜

第2話

▷谷口の代理人弁護士・布川…宮崎吐夢
▷武者小路先生に挨拶をしようとする若手芸人…中野周平(蛙亭)
▷エコノミーでも文句言わなそうな八嶋智人…本人
▷EBSテレビのカウンセラー…中村靖日
▷EBSテレビの人事部長…池谷のぶえ
▷EBSテレビ託児室のシッターさん…
▷EBSテレビ 午後のシフトのエルザちゃん…

▷第2話 その他出演者…榎本唯人 吉田ここる 綾 hiiro 近藤みやび 深澤恒太 和内璃乃 隅田杏花 紡 西中ひさあき 若松俐歩 ついひじ杏奈 山田詩子

第3話

▷「早く寝ナイトチョメチョメしちゃうぞ」MC・ズッキーこと鈴木福助…秋山竜次(ロバート)
▷「プレミアムサタデー」MCのツツミンこと堤ケンゴ…山本博(ロバート)
▷「プレミアムサタデー」イケメン気象予報士の鳥海仁…牧島輝
▷「プレミアムサタデー」出演の髪を切ったタレント・かのん…日比茉鈴
▷「プレミアムサタデー」フロアDの氏家…永野宗典
▷「早く寝ナイトチョメチョメしちゃうぞ」に出演した新宿2丁目のオカマちゃんチーム…俄然風太、尾添諒?、高橋あらた?
▷「早く寝ナイトチョメチョメしちゃうぞ」に出演したアダルト女優チーム・愛田るる…
▷ミュージカルに登場したミニスカートの女性…吉田莉々加
▷ミュージカルに登場した胸を強調したメイクさん…澄田綾乃

第4話

▷インティマシーコーディネーター・ケイティ池田…トリンドル玲奈
▷ドラマプロデューサー・関根…池田鉄洋
▷清純派女優のマネージャー・大館…浜田信也
▷2年B組の静香ちゃん…禾本珠彩
▷スマホショップの店員・若井ちゃん…中井千聖(大人計画)
▷市郎のパワハラ被害者の会…敷村珠夕、栗原沙也加

第5話

▷六本木マハラジャの店員・犬島ゆずる…錦戸亮
▷純子の高校の担任・笠間…矢作兼
▷ラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」DJ…大沢悠里

第6話

▷渚の同期社員・羽村由貴…ファーストサマーウイカ
▷大物脚本家・エモケンこと江面賢太郎…池田成志
▷クイズ番組回答者・松村雄基(本人役)
▷クイズ番組の司会者…守谷日和
▷クイズ番組・令和チームの回答者「ポチョムキンズ」…信子(ぱーてぃーちゃん)、櫻井健人
▷ドラマ班のスタッフ…川久保晴
▷不登校の「Sくん」こと佐高くん…榎本司
▷板東英二(サカエが見ていたドラマ「金曜日の妻たちへ」の映像で登場)

第7話

▷美容師のナオキ…岡田将生
▷インフルエンサー・ミナミ…馬場園梓

第8話

▷スキャンダルを起こした人気アナウンサー・倉持猛…小関裕太
▷EBSテレビ人事部長・九品仏…池谷のぶえ
▷栗田の妻・栗田加世子…紺野まひる
▷加世子の幼なじみ・ポッキー…宮下今日子(※八嶋智人の妻)
▷加世子の幼なじみ・タイコ…遠山景織子
▷栗田の元浮気相手・仁美…和田光沙
▷ポッキーの夫で美容外科医・高島…管勇毅
▷タイコの夫で建築家・平塚…望月章男
▷倉持の妻・料理研究家のyoko@home…
▷倉持と関係を持ったアスリート・木戸聖羅…
▷少女時代の向坂サカエ…前田織音
▷58歳のキョンキョン…小泉今日子
▷58歳のムッチ先輩…彦摩呂

第9話

▷アウティングを訴えた渚の後輩・杉山ひろ美…円井わん
▷マッチングアプリで秋津とマッチした証券会社勤務・矢野恭子…守屋麗奈
▷ペットボトルのラベルをはがさずに捨てる近所の並木さん…安藤聖

最終話

▷タイムマシンバスに同乗していた首都工業大学の男…DJ松永(CreepyNuts)
▷タイムマシンバスに同乗していた首都工業大学の男…R指定(CreepyNuts)
▷瓜生Pと同性婚した竹田…赤羽健壱(サルゴリラ)
▷純子の高校の担任・笠間…矢作兼
▷アウティングを訴えた渚の後輩・杉山ひろ美…円井わん

その他、詳細は放送終了後に追記予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる