NHKドラマ「17才の帝国」判明しているロケ地、撮影場所(佐世保市ほか)まとめ ウーア所在地(青波市)、官邸、団地、高校、市役所、商店街など

NHK土曜ドラマ「17才の帝国」の撮影場所、ロケ地のうち判明しているものをまとめていきます。

撮影は長崎県佐世保市、静岡県東伊豆町、神奈川県横須賀市などで行われています。

スポンサーリンク

目次

ウーア(旧青波市)の島々と海、巨大な塔=長崎県佐世保市・針尾島一帯で撮影

独立特別行政区「UTOPI-AI(ウーア)」が設置された旧青波市の美しい島々と海の風景。3本のコンクリート塔の中に政治AI「ソロン」が設置されているという設定。

長崎県佐世保市の針尾島一帯で撮影。ウーアの象徴、ランドマークとなっている3本のコンクリート塔(政治AI・ソロン)の撮影には、実在する「針尾送信所」の3本の電波塔(1号〜3号)が用いられています。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる