【ドキュメント72時間・ロケ地】「ユニフォーム店 真新しい白衣で」三光白衣 新宿本店

2021年4月23日(金)放送のNHKドキュメント72時間「ユニフォーム店 真新しい白衣で」の撮影地、ロケ地をまとめます。ユニフォーム専門店の「三光白衣 新宿本店」で撮影が行われたようです。

プロが集うユニフォーム専門店

4月23日放送のNHKドキュメント72時間「ユニフォーム店 真新しい白衣で」の放送内容予告は以下の通り。

白衣や作業着、仕事着などを求め、様々なジャンルのプロフェッショナルが集まるお店で取材が行われています。

白衣や調理服、作業着などがそろうユニフォーム専門店が舞台。新年度を迎える春、仕事着を新調しようと、多くの人がやってくる。白衣を増やしたいという2年目の歯科医師や、厨房用の靴を買う飲食店バイトの女性。コロナ禍を乗り切ろうとする日本料理の板前は、黒ズボンを3本購入。4月から娘が医師になる親子は、白衣選びに時間をかける。真新しい仕事着に、みんなどんな思いで袖を通すのだろう。3日間、耳を傾ける。

三光白衣 新宿本店

NHKドキュメント72時間の公式ツイッターによれば、今回の撮影は「三光白衣」というユニフォーム専門店で行われたようです。

「三光白衣」は新宿本店、渋谷店、新橋店、それに「ビックユニフォーム」名義の店舗である池袋店、上野店の計5店舗を運営していますが、ツイッター画像の外観から新宿本店で撮影が行われたことは間違いないでしょう。

株式会社三光白衣は1968年(昭和43年)創業。白衣・サービスウェア、オフィス・ワーキングウェア、オリジナルユニフォームの企画製造販売、警備服及び関連商品の販売などを手掛けています。

オリジナル白衣やオリジナルドクターコートなど商品も豊富で、特に店名にもある白衣は数千種類を取り揃えているとのこと。プライドを持って仕事に取り組むプロフェッショナルたちにとって、大変有り難いお店となっています。新年度を迎える春には仕事着を新調する人が多く訪れ、店内にさまざまな人生模様がうかがえます。

今回取材が行われた新宿本店(新宿区新宿5丁目)は、花園神社やゴールデン街にもほど近い、新宿大繁華街の至近にあります。多様な人生が行き交う懐深い新宿の街で、50年以上愛されてきた専門店です。

「出没!アド街ック天国」にも登場 旧町名が店名由来

2015年11月28日放送のテレビ東京系「出没!アド街ック天国」の「新宿花園」の回では、「三光白衣」は13位に登場しています。

ちなみに店名にある「三光」は、この一帯がかつて「三光町」と呼ばれたことに由来するようですね(昭和53年に三光町は消滅。町域は歌舞伎町と新宿5丁目の一部になっています)。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑