NHKオンデマンドをアマゾンプライムで見るメリット・デメリット 料金比較

アマゾンプライムビデオ(Amazon prime video)でNHKオンデマンド・見放題パックを利用するメリット、デメリットをまとめます。

また、本家オンデマンドやU-NEXTとの料金の違い、初回無料特典の有無などもまとめます。この記事の情報は2021年2月現在のものです。

NHKオンデマンドを利用できる動画配信サービスは?

朝ドラや大河ドラマなど、NHKで放送された番組が大量に配信されているNHKオンデマンド。特に月額990円(税込)で利用できるNHKオンデマンド・見放題パックがオススメです。

2021年2月現在、本家NHKオンデマンドと契約するほかにU-NEXT Amazon prime videoをはじめ、GYAOストア、music.jp、ビデオマーケットなどの配信サービスからもNHKオンデマンドを購入、視聴することが出来ます。

主要サービス料金比較

NHKオンデマンド・見放題パックを利用する際にオススメの主なサービスは次の3つ。本体サービスとともにNHK見放題パックを購入した際の月額料金を比較します。

①本家NHKオンデマンド…月額 990円(税込)

→料金としてはシンプルで一番安いが、アプリが少々使いづらい。パソコン、スマホ、タブレットからの視聴に限定される。もちろん無料トライアルもなし。

②Amazon Prime Video…月額 1,398円(税込)※本体無料トライアル有

→Amazon Prime利用の年間プラン4,900円から計算した月額408円+NHKオンデマンド・見放題パック990円の合算額=1,398円。本体サービスには30日間の無料トライアルがあるがポイント贈呈等はなく、NHKオンデマンドは別に有料購入する必要あり。購入簡単、アカウント管理が楽。

③U-NEXT…月額 2,189円(税込)※本体無料トライアル+特典ポイント有

月額2,189円だが、毎月1,200円分の贈呈ポイントあり。このポイントをNHKオンデマンド・見放題パック990円の購入に回せるので、本サービス1,199円+NHKパック990円=2,189円という考え方も出来る。何よりも、31日間無料トライアル初回利用によるお得な1,000ポイント贈呈が魅力すぎる。購入簡単、アカウント管理が楽。

アマゾンプライムでNHKオンデマンドを利用するメリット

①アカウント管理が楽

アマゾンプライムビデオからNHKオンデマンド・見放題パックを利用する最大のメリットは、アカウントや支払いの管理が楽なことでしょう。

特に、すでにアマゾンプライムのサービスを愛用される方であれば新たな会員登録などなしに、ワンクリックでNHKオンデマンド・見放題パックを購入できます。

また、NHKと受信契約をしていない方でも問題なくNHKオンデマンドを利用できます。普段はNHKを見ないけど、話題のドラマだけ見てみたい!という方はNHKオンデマンドの利用が便利ですね。

②テレビや多様なデバイスで見られる

Amazon prime videoは、様々なデバイス(装置、機器)で楽しむことが出来ます。ネット環境があればご自宅のテレビや出先などでいつでも多数のコンテンツ、NHK番組を楽しめます。

Fire TV / Fire TV stick、スクリーン付きEcho端末、Fireタブレット、スマートテレビ、パソコン、iPhone / iPad、Androidスマートフォン / タブレット、PlayStation、Xboxなど。

※詳しくはアマゾンプライムビデオ・対応デバイスのページでご確認ください。

2021年2月現在、本家NHKオンデマンドだとパソコン、スマホ、タブレットからの視聴に限定されてしまいます(ミラーリングでテレビに出力することは出来ます)。また、本家NHKオンデマンドのアプリはかなり使い勝手が悪いようで、この点においてもアマゾンプライムビデオ(アプリ有り)を利用した方が安心感があります。

▼一度使い始めたらやめられない便利なFire TV stick。テレビにさすだけで簡単操作で各種動画サービスを楽しめます。2021年現在、本家NHKオンデマンドは未対応。

アマゾンプライムでNHKオンデマンドを利用するデメリット

①本サービスとの二重支払いになる 無料お試しなし

Amazon prime videoでNHKオンデマンド・見放題パックを購入する際には、Amazon Primeのサービスに加入していることが条件となります。

前述したように、Amazon Primeの本体サービスの年間割引プランは4,900円(税込)。月額で約408円の支払いが生じます(通常の月額プランは税込500円)。これに加えNHKオンデマンド・見放題パックの月額990円(税込)が発生することになります。

Amazon prime本体には30日間の無料トライアル期間が設けられています。ただし、U-NEXTのように無料ポイント贈呈によるNHKオンデマンドお試し体験が出来ないというのがデメリットでしょう。

NHKオンデマンド・見放題パックはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おかえりモネ」や「青天を衝け」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

②コンテンツがやや貧弱

Amazon primeは月額500円(税込)でアマゾン商品の送料や日にち指定が無料になる、様々な映画、TV番組、音楽、マンガ、雑誌が見放題聴き放題になるといった特典を享受出来るサービス。アマゾン愛用者であれば入会しておいて絶対に損はないサービスです。

とはいえ、映像作品の見放題サービス(Amazon prime video)は数多くあるアマゾンプライムの特典のひとつであり、Netflix、U-NEXTなどの動画配信専門サービスにくらべると作品の充実度が少し物足りないことも事実です。あくまで500円の割には十分楽しめる、という内容です。

コロナ禍において目一杯映像作品を楽しみたいのであれば、180,000本の見放題作品を取り揃えたU-NEXTに入会し(31日間無料トライアルあり)、その上でU-NEXTの特典ポイントでNHKオンデマンド・見放題パックを購入すると、かなり広範囲の映像作品が見放題となるのでオススメです。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑