U-NEXT(ユーネクスト)でNHKオンデマンド利用 メリット・デメリット・料金比較

U-NEXT(ユーネクスト)でNHKオンデマンドを利用するメリット、デメリットをまとめます。

無料トライアルの初回利用によりお得にNHKオンデマンド・見放題パックを体験できるU-NEXTですが、本家NHKオンデマンド利用との違い、料金比較などをまとめます。

NHKオンデマンドを利用できる動画配信サービスは?

朝ドラや大河ドラマなど、NHKの見逃し番組が有料で大量配信されているNHKオンデマンド。

2021年2月現在、本家NHKオンデマンドと契約するほかにU-NEXT Amazon prime videoをはじめ、GYAOストア、music.jp、ビデオマーケットなどの配信サービスからもNHKオンデマンドを購入、視聴することが出来ます。

すでに各サービスのアカウントを持っている方であれば、面倒な登録手続きなしにワンクリックでNHKオンデマンドのコンテンツを購入して楽しめるというメリットがあります。

主要サービス料金比較

NHKオンデマンド・見放題パックを利用する際にオススメの主なサービスは次の3つ。本体サービスとともにNHK見放題パックを購入した際の月額料金を比較します。

①本家NHKオンデマンド…月額 990円(税込)

→料金としてはシンプルで一番安いが、アプリが少々使いづらい。パソコン、スマホ、タブレットからの視聴に限定される。もちろん無料トライアルもなし。

②Amazon Prime Video…月額 1,398円(税込)

→Amazon Prime利用の年間プラン4,900円から計算した月額408円+NHKオンデマンド・見放題パック990円の合算額=1,398円。本体サービスに30日間の無料トライアルがあるが、ポイント贈呈等はなく、NHKオンデマンドは別に有料購入する必要あり。購入簡単、アカウント管理が楽。

③U-NEXT…月額 2,189円(税込)

月額2,189円だが、毎月1,200円分の贈呈ポイントあり。このポイントをNHKオンデマンド・見放題パック990円の購入に回せるので、本サービス1,199円+NHKパック990円=2,189円という考え方も出来る。何よりも、31日間無料トライアル初回利用によるお得な1,000ポイント贈呈が魅力すぎる。購入簡単、アカウント管理が楽。

この中でオススメなのが、日本最大級の動画配信サービス・U-NEXTの31日間無料トライアルの利用。U-NEXTでは、NHKオンデマンドを利用してみたい方の初回会員登録特典として「1,000ポイント(=1,000円分)」を贈呈しています。このポイントを利用してNHKオンデマンド・見放題パック(月額税込990円)を購入することで最大一ヶ月間に渡りNHKオンデマンドのお試し体験が出来ます。

以下、実際に2年半ほど利用してみて感じた「U-NEXTでNHKオンデマンドを利用するメリット、デメリット」をまとめます。

▼お急ぎの方はこちらのバナーリンクから簡単に登録ができます。こちらのリンクからの登録で、1,000ポイントがゲットできます(通常ページからの会員登録だと特典は600円分のポイントとなってしまいます)。

U-NEXTでNHKオンデマンドを利用するメリット

①無料トライアルでお得にお試しが出来る

前述したようにU-NEXTの31日間無料トライアル利用により、実質無料という形でNHKオンデマンド・見放題パックを体験できるのがU-NEXT利用の最大のメリット。もちろん、まだ支払いが発生していないトライアル期間中に解約、退会することも出来ます。

トライアル期間が終わり有料会員に移行後も、毎月贈呈される会員ポイント・1,200円分により継続して見放題パックを購入できます。なお、NHKオンデマンドはNHKと受信契約(地上波、BS)を結んでいなくても利用できます。

②テレビや多様なデバイスで見られる アプリの使い勝手も

U-NEXTは、以下のデバイス(装置、機器)で楽しむことが出来ます。ネット環境があればご自宅のテレビや出先などでいつでも多数のコンテンツ、NHK番組を高画質で楽しめます。

U-NEXT TV、パソコン、iPhone / iPad、Androidスマートフォン / タブレット、光BOX+、Android TV、U-NEXT対応テレビ、Fire TV / Fire TV stick / Chromecast

本家NHKオンデマンドだとパソコン、スマホ、タブレットからの視聴に限定されてしまいます(ミラーリングでテレビに出力することは出来ます)。また、本家NHKオンデマンドのアプリはかなり使い勝手が悪いようで、U-NEXTの操作性が勝るという声も多いです。

▼それぞれ高い評価を得ているFire TV stickとChromecast。テレビにさすだけで簡単操作で各種動画サービスを楽しめます。2021年現在、本家NHKオンデマンドは未対応。

③ファミリーアカウント(計4つまで)が便利 カップル、友人でもOK?

U-NEXTでは「ファミリーアカウント」として親アカウントを1つ、子アカウントを3つまで作ることが出来ます(それぞれメールアドレス、パスワードが必要)。これ、別に同じ建物内での利用じゃなくてもいいんです。

親アカウント、子アカウントで(U-NEXT内の)同じ作品を同時再生できないことや、「NHKオンデマンド・見放題パック」対象作品の同時再生が(別作品でも)出来ないという注意点を除けば、最大4台のデバイスで同じ時間に別の場所で別の作品を楽しめます。(←逆に言えば、同時利用でなければ親アカウントで購入したNHKオンデマンド・見放題パックを子アカウントでも楽しめるということです。)

また、U-NEXTは成人向けコンテンツも豊富なのですが(「その他♡」というカテゴリーを選ぶとスゴイことになってます…)、子アカウントでは成人向けコンテンツが見られない仕様であること(親アカウントで成人向けコンテンツを見られないようにロックもかけられます)、各アカウントの再生履歴が共有されないことなども、安心材料の一つですね。

※非公式のようですがファミリーアカウントは友人、カップル間でも問題なく共有できます(特に罰則なし。LINEで簡単に招待できます)。公式ではあくまで「家族間」と言及しているようですが…。

④コンテンツの満足度が高い 忙しい月はアカウントを休眠できる

2021年2月現在、U-NEXTでは180,000本にも及ぶ見放題動画(国内外の映画、ドラマなど)が配信されています。

これに加えてNHKオンデマンド・見放題パックを購入しておけば、国内の配信サービスの中でも屈指となる広範囲のコンテンツを網羅できるため、コロナ禍でも退屈しません。

また、U-NEXT本体のサービスやNHKオンデマンド・見放題パックは、契約を一時休止してアカウントを眠らせたままにすることも出来ます(もちろん、きちんと契約を止めておけば支払いは発生しません)。

忙しい月は利用せず暇な月だけ契約を再開して一気に楽しむ、あるいは本体サービスは休止のまま990円を払ってNHKオンデマンドだけを楽しむ、といった臨機応変な利用方法も出来ます。※日割り計算はなく、月ごとの契約更新となります。

▼サービスの利用一時中止などを指定できるU-NEXT「契約内容の確認」のページ。下の画像は、忙しい時期に全面的にサービスの利用を休止していた状態です(支払い金額0円)。「月額サービス」「NHKオンデマンドパック」ともに気が向いた時にいつでも利用再開が出来ます。また、もう二度と使わない!という時にはこれらサービスの購入を止めた上で、一番下の欄からアカウントの削除(=退会)が出来ます。

U-NEXTでNHKオンデマンドを利用するデメリット

①でも、お高いんでしょう…?

U-NEXTで一番のネックとなるのが、月額利用料が2,189円(税込)と少々お高いことです。利用者の声でもここに言及するものが多いようです。

ただし、見放題180,000本という充実ぶり、ファミリーアカウントで4人利用をすれば実質一人500円ちょっとという値段を考えると、そこまで極端に高いというわけではないと思います。

実際、コンテンツの充実ぶりに対しては称賛の声も多く、映画館で見る1本分の料金+αでこれだけの作品を1ヶ月まるごと楽しめるというのはいい時代になったなあと思います。ほんの10数年前まではわざわざTSUTAYAに借りに行って→返却日を気にして→急いで見て慌てて返却して…と、ずいぶん面倒でしたよね。

前述したように気が向いた月だけ、お財布に余裕がある月だけ利用する、という臨機応変な使い方もオススメです。

②回線が重くて止まってしまう…?

この問題はしっかりとご自分の通信環境で確かめたほうがいいと思います。

僕もこれまでの2年半の利用の中で、土曜の夕方などに視聴中の動画が止まってしまったことが何度かありました。低画質に落とせば問題なく見られたので、恐らくはアクセスが集中する時間だったのでしょう。前述した「値段が高い」という不満も、コンテンツの内容ではなく回線が重くなることへの不満が多いように思います。

とはいえ、僕の視聴環境だと忘れた頃にそういう日がやってくるという感じで、日常的に重さに悩まされるといった感じではないです。

こういう使用感を確かめる意味でも、U-NEXTの31日間無料トライアル利用は有意義だと思います。回線さえ健全ならば、U-NEXTはとても満足度の高いサービスですからね。

③本家よりも新作配信が遅い?

これは正式にアナウンスされているわけではないのですが、放送したての朝ドラや大河ドラマなど、NHKオンデマンドの最新回の配信が少し遅いことがあるように思います(1〜数時間遅れ?)。

内部事情はわからないですが、本家NHKオンデマンドの配信開始を受けてU-NEXTの配信も追従する形と思われるので、業務上、多少のタイムラグが有るのかも知れません。少し待てば配信は開始されるのですが、どうしても配信開始後すぐに見たい!という方は本家NHKオンデマンドの方が確実でしょう。

NHKオンデマンド・見放題パックはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おかえりモネ」や「青天を衝け」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑