【マッサン】森野一馬出征時(昭和18年)登場人物の年齢は?一馬とエマは年の差カップル?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「マッサン」より。主要登場人物の年齢をわかる範囲でまとめておきます。

表記した年齢は第22週(3月2日~)放送現在、昭和18年(1943年)10月当時のものです。森野一馬(堀井新太)が出征した時期ですね。

年齢はドラマ内の状況や史実の人物を参考にした推測が含まれますので、多少のズレはあるかも知れません。あくまで目安としてご覧下さい。
★年齢の右横の(カッコ内)の数字は、マッサンとの年齢差を表しています。

昭和18年当時の登場人物推定年齢

亀山政春 49歳
亀山エリー 46歳 (-3歳)
亀山エマ 20歳 (-29歳)
森野熊虎 ??歳 ※60〜70歳前後? (+10〜20歳前後)
八澤ハナ ??歳 ※35〜40歳前後? (-10〜20歳前後)
森野一馬 31歳 (-18歳)
八澤俊夫 54歳 (+5歳)
鴨居欣次郎 64歳 (+15歳)

マッサン(49歳)とエリー(46歳)の推定年齢は、史実の竹鶴政孝・リタ夫妻の生年月日を参考にしています。竹鶴政孝は1894年(明治27年)6月生まれ、リタは1896年(明治29年)12月生まれです。

一馬出征時は31歳か

森野一馬(31歳)は、NHK情報番組「あさイチ」で柳沢解説委員が年齢を口にしていたので、恐らくこの年齢で大体あっていると思います。エマは第24週、昭和23年当時に25歳という言及があったでの、逆算して20歳。一馬とエマが出会ったのは、一馬が22歳、エマが10歳前後ではないかと思われます。

マッサンの幼馴染みである俊夫は、マッサンと5つ違いの幼馴染みという設定なので54歳か。鴨居欣次郎のモデルであるサントリー創業者・鳥井信治郎は1879年(明治12年)生まれなので、マッサンと欣次郎は15歳差となり、欣次郎は当時64歳前後と推測されます。

残る森野熊虎とハナは実在の人物ではないので正確な年齢はわかりませんが、周囲の人物の年齢との整合性から推測すると、それぞれ大体6〜70歳、35〜40歳前後ではないかと思います。

エマと一馬、俊夫とハナは「年の差カップル」

気になる夫婦(カップル)の年齢差ですが、マッサンとエリーが学年で2つ分、俊夫とハナは15〜20歳差前後、エマと一馬は11歳差の年の差カップルです。

一馬は召集令状が届く年齢としてはやや高齢の部類かも知れませんが、戦局が悪化していた当時の日本であれば十分に戦力とされた年齢と言えるでしょう。

関連記事
【マッサン・ネタバレ】一馬は戦死する?大麦のタネに詰まった一馬の想い
【マッサン】出征する一馬に歌われた民謡「オールド・ラング・サイン」その意味は?
【マッサン】ドウカウヰスキーの後継者は誰?②森野一馬と岡崎悟
【マッサン】養子・竹鶴威にあたる人物は登場する?北海道編では養女・亀山エマ登場
【マッサン】余市に空襲 死者数、被害状況は?余市工場が爆撃されなかった理由

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑