「ミステリと言う勿れ」第10話・神社ロケ地 整とライカが初詣をしたのは「新田神社」

フジテレビ系9ドラマ「ミステリと言う勿れ」第10話(3月14日)放送に登場する神社のロケ地、撮影場所をまとめます。

撮影場所となった「新田神社」は、過去にもさまざまなドラマ、映画のロケ地となっています。

スポンサーリンク

目次

ライカを初詣に誘う整

「ミステリと言う勿れ」第10話では、整(菅田将暉)がライカ(門脇麦)を初詣に誘い、ちょっとした「デート」のようなものを行う二人の姿が描かれます。

第10話・あらすじ(一部)

久能整(菅田将暉)とライカ(門脇麦)が大隣総合病院の温室で足湯を楽しんでいると、梅津真波(阿南敦子)が来て正月の過ごし方の話になる。病院に来る途中、神社を見かけた整が初詣に行かないかとライカを誘うと、真波も二人で行ってみたら良いと勧めた。ライカも承諾したので、整は元日午前3時に行こうと約束する。

二人きりの小イベントに整は大晦日からソワソワしながら過ごし、約束の時間に神社でライカと合流。お互いに初めての初詣に戸惑いながらもお参りをして、おみくじを引き、屋台のたこ焼きを頬張って楽しむ整とライカ。そんな二人を風呂光聖子(伊藤沙莉)と池本優人(尾上松也)が見かけ…

番組公式ホームページから引用

撮影場所は東京都大田区「新田神社」

一連のシーンの撮影は、東京都大田区矢口にある「新田神社」で行われたようです。

▼新田神社の境内。御神木や鳥居が見えるほぼこの位置で、整がおみくじを頭上に掲げ「え、うそ!信じられない」と驚いています。また、鳥居の少し左に「厄年一覧表」の掲示物が見えますが、ちょうどこの付近に風呂光と池本が立ち、二人の「デート姿」を目撃してしまいます。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる