ドラマ「ミステリと言う勿かれ」判明しているロケ地、撮影場所まとめ 大隣警察署、整のアパート、バス停、大学、犬堂家屋敷ほか

フジテレビ系月9ドラマ「ミステリと言う勿かれ」(菅田将暉主演)の撮影場所、ロケ地をまとめます。撮影は関東近郊を中心に行われているようです。

この記事は、ドラマの進行とともに随時追記・更新していく予定です。

スポンサーリンク

目次

大隣警察署の外観=茨城県庁三の丸庁舎(茨城県水戸市)

青砥や藪、風呂光、池本らが働く大隣警察署。レトロな外観が特徴です。

警察署の外観の撮影は、茨城県水戸市にある茨城県庁三の丸庁舎(側面)が用いられています。三の丸庁舎は昭和5年に旧県庁の本庁舎として建設された近世ゴシック建築様式で、ドラマ「最後の弁護人」「富豪刑事」などのロケ地としても登場しています。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる