「ノーサイド・ゲーム」第2話に登場したロケ地、撮影地まとめ

スポンサードリンク

TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」第2話に新たに登場したロケ地、撮影場所(グランスイートハートアイランド、喫茶シルビア西新井、東京ガス・大森グラウンド、府中市郷土の森博物館など)をまとめます。

※第1話に登場したロケ地(東芝府中事業所、たちかわ創造舎、鴻巣市総合体育館、東京農工大学小金井キャンパス、埼玉県営熊谷ラグビー場など)はこちらの記事を、府中市内のロケ地まとめはこちらの記事をご覧ください。

府中朝日フットボールパーク(東京都府中市)

柴門がラグビーボールを蹴っていたグラウンド

君嶋からの最初の監督要請オファー電話を受けた柴門が居たグラウンド。

撮影が行われた府中朝日フットボールパーク(旧朝日サッカー場)は、調布飛行場、東京大国語大学、武蔵野の森公園、味の素スタジアムなどが立ち並ぶ一帯にあるサッカー場。背後には東京外国語大学の校舎が見えます。

グランスイートハートアイランド(東京都足立区)

君嶋と柴門が再会したビルのエントランス

君嶋からの熱烈な監督就任要請の手紙を読んだ柴門。熱意に打たれた柴門が川の土手を下りて街を走ると、たどり着いたビルのエントランスに君嶋が待ち構えていました。

一連のシーンの撮影は、東京都足立区新田にある民間のマンション「グランスイートハートアイランド」のエントランス部分、すぐ横にある荒川土手付近などで行われました。

喫茶シルビア西新井(東京都足立区)

再会した君嶋と柴門が入ったレトロな喫茶店

20年ぶりに再会した君嶋と柴門が語り合ったレトロな喫茶店。ほとんど話したことがなかった二人はここで学生時代の思い出話や当時の心情を語り合い、一気に距離が縮まりました。

撮影は足立区西新井栄町にある趣ある純喫茶「喫茶シルビア西新井」で行われました。喫茶シルビアはロケ地の名所として知られ、ドラマ「SPEC」や「リーガル・ハイ」、「ストロベリーナイト」、「相棒」など多数作品に登場しています。今や都内でも希少となった大規模喫茶店舗。

東京ガス・大森グラウンド(東京都大田区)

日本モータース・サイクロンズの練習場として登場

プラチナリーグで倒すべき相手となる最強の敵・サイクロンズ。その練習場として登場したのが、東京ガス大森グラウンドでした。

この大森グラウンドは東京ガスラグビー部(トップイーストリーグ)の本拠地として使われています。

丸の内ハウス(東京都千代田区)

七尾圭太が中途入社の説明を受けていたテラスレストラン

ニュージーランドから帰国した七尾圭太が、トキワ自動車の人事課社員と思われる人物から中途入社についての説明を受けていたテラス付きレストラン。

丸の内ハウスは、東京駅からもすぐにある新丸の内ビルディング7階に入る商業施設(9店の飲食店からなるレストランゾーン)。東京駅の赤レンガ駅舎を一望できるパノラマビューのテラス席が自慢。

府中市郷土の森博物館(東京都府中市)

君嶋が芝生広場で息子の博人にラグビーを教えたシーン。府中市郷土の森博物館で撮影されています。二人の背後には黄色い外観が可愛らしい旧府中町役場庁舎など、移築、保存されている府中の古い建物たちが映っていました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑