「おちょやん」岡安の先代女将・岡田ハナ 名女優・宮田圭子が演じる

NHK連続テレビ小説「おちょやん」で芝居茶屋・岡安の大女将(先代女将)岡田ハナを演じる宮田圭子についてまとめます。

宮田圭子は朝ドラ「芋たこなんきん」「べっぴんさん」などにも出演経験を持つ名女優です。

「お家さん」先代女将・岡田ハナ

岡安のみんなから「お家さん」と呼ばれる先代女将・岡田ハナ。夫を早くに亡くし、女手ひとつで店を切り盛りしながらシズを育てた強い女性です。道頓堀界隈のことは何でも知っている生き字引のような存在であり、時に暴走しがちなシズら次世代の人々を諌める役割も担っています。

ハナは千代や一平のことも気にかけており、時に優しく時に厳しく助言し、若者たちを見守っていきます。

道頓堀でワチャワチャと騒がしい人たちに囲まれていく千代にとって、毅然としながら柔らかさも併せ持つ大女将・ハナの存在は頼もしいものになっていきそうです。

ベテラン女優・宮田圭子

凛とした美しい佇まいを見せるハナを演じるのは、兵庫県出身の73歳の女優・宮田圭子(みやた・けいこ)です。

大阪市に本拠を構える劇団「関西芸術座」の出身であり、長年に渡りテレビ、映画、舞台、CMと多方面に渡る活躍を見せるベテラン女優です。

映画「化粧師 KEWAISHI 2001」(2001年)、「柘榴坂の仇討(ざくろざかのあだうち)」(2014年)のほか、NHKドラマ「盲導犬クイールの一生」「ハムラアキラ」「全力離婚相談」、TBSドラマ「大岡越前」「水戸黄門」、フジテレビドラマ「鬼平犯科帳」、MBSドラマ「いのちの現場から」など、多数の映像作品に出演を続けています。

朝ドラ「芋たこなんきん」「べっぴんさん」

NHK連続テレビ小説への出演経験も豊富で、古くは1976年の「火の国に」に始まり、「はっさい先生」(1987年)、「春よ、こい」(1994年)などに出演。

近年では「芋たこなんきん」(2006年)でヒロインの祖母・花岡イト役、「だんだん」(2008年)でヒロインの義母方の祖母・松本正子役で出演したほか、「べっぴんさん」ではヒロインの生家である坂東家の女中頭・佐藤喜代役で出演。執事役の「忠さん」を演じた曽我廼家文童とともに、味わい深い演技を見せて視聴者を惹きつけています。

「おちょやん」見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おちょやん」や「麒麟がくる」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑