「スカーレット」に長沼伊久也が出演 「まんぷく」赤津役で人気の俳優

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に俳優・長沼伊久也(ながぬま・いくや)が出演することが確定的となりました。

長沼伊久也の簡単なプロフィールなどもまとめます。

「スカーレット」出演が確定的に

長沼伊久也のTwitterアカウント(@ikuya_naganuma)2019年11月1日付で、以下のようなつぶやきがあります。

所属事務所「リコモーション」の長沼伊久也のプロフィールページにも「スカーレット」への出演が明記されており、出演は確定的のようです。

現在のところ役名は未発表ですが、出演発表のタイミング的に「丸熊陶業」の若手社員を演じるのではないかと予想します。詳細がわかりましたら追記します。

「まんぷく」赤津役で大人気に

長沼伊久也は、大阪府出身の27歳の俳優。185cm、70kgの長身で、空手道(糸東流空手の有段者)、居合道、殺陣、サッカーなどを得意とする肉体派です。

「笑福亭仁鶴50周年記念ドラマ だんらん」
(2013年・関西テレビ)、「ボーダーライン」(2014年・NHK)、「京都人の密かな愉しみ 夏」(2015年・NHK)、「スクラップ・アンド・ビルド」(2016年・NHK)、NHK朝ドラ「べっぴんさん」(2016年)、「わろてんか」(2017年)などに脇役、チョイ役として出演をしていた長沼伊久也。

俳優として大きな転機となったのが、2018年の朝ドラ「まんぷく」で演じた赤津裕次郎役でした。

ヒロイン夫婦が泉大津で開業した製塩所で働く若手従業員集団(塩軍団、塩ザイル)の一人として登場すると、料理が得意だという理由でヒロインの母・鈴(松坂慶子)の台所仕事を手伝う料理人役に抜擢。鈴から「アカツ!」と呼ばれてこき使われ、階段から落ちて骨折するなど、愛嬌あるキャラクターにより「塩軍団」の中でも一二を争う人気者となりました。

【まんぷく】塩軍団(たちばな製塩所・従業員14人)メンバー、出演俳優まとめ

続く2019年にはNHK BS時代劇「小吉の女房」にレギュラー出演。同年のNHK大河ドラマ「いだてん」では水泳選手・横山隆志役を演じるなど、活躍の幅を広げています。「いだてん」放送中のネット実況では「赤津!赤津!」と呼ばれまくるなど、「まんぷく」での赤津役が未だに根強い人気を誇っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑