「カムカムエヴリバディ」岡山編(安子編)判明しているロケ地、撮影場所まとめ

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」岡山編(安子編)の撮影場所、ロケ地をまとめます。

この記事は、随時追記していく予定です。

スポンサーリンク

目次

朝丘町商店街の屋外セット=京都・東映太秦映画村

初代ヒロイン・安子(上白石萌音)が生まれ育つ岡山市中心部の朝丘町商店街。京都の撮影所に商店街のセットが作られ、撮影が進められています。

事前告知番組のオフショット映像に「トリックアートの館」ののぼり旗が映り込んでおり、建物の形状などから東映太秦映画村のオープンセットを転用して朝丘町商店街に仕立て上げているようですね。

詳細は以下の記事にまとめています。
「カムカムエヴリバディ」岡山・朝丘町商店街 ロケ地、撮影場所は?
「カムカムエヴリバディ」御菓子司「たちばな」モデルはある?和菓子作り指導は「吉乃屋 松原」

▼セットが組まれたのは、まさにこのストリート。突き当りの建物がケチ兵衛の店「荒物屋あかにし」に変身。

▼御菓子司「たちばな」の場所は、右手前の小さな茶色い建物が建っているあたりか。

▼尾上菊之助が演じるモモケンこと桃山剣之介が立つのは、東映京都撮影所の日本橋付近。劇中に登場する映画館「銀馬館」は、芝居茶屋・中村屋の側面入り口部分を転用。「銀馬館」は岡山・表町近くにあった映画館「金馬館」がモチーフか?

雉真家のお屋敷外観=大阪・富田林市寺内町・旧杉山家住宅

雉真繊維を営む雉真家(きじまけ)のお屋敷外観。昔ながらの大きな商家の家構え。第3話では安子が配達のために雉真家を訪れ、稔と再会する。

雉真家の外観の撮影は、大阪府富田林市寺内町に残る旧杉山家住宅(富田林市富田林町14-31)で撮影。富田林寺内町造営の中心だった八人衆の筆頭年寄であった杉山家は、木綿問屋、後に酒造業で成功を収めた大商家。明治の明星派歌人・石上露子(いそのかみ・つゆこ)の生家でもある。

「カムカムエヴリバディ」ロケ地 雉真家の建物外観は富田林市寺内町・旧杉山家住宅

夏祭りが行われる朝丘神社=滋賀県東近江市・大城神社

第3回に登場。安子が早くパーマネントをかけられますようにと願掛けした地元の朝丘神社。後に稔とデートをする夜祭のシーンもこの神社の境内で撮影が行われたと思われます(安子が泣きながらもたれかかった灯籠などが大城神社のものと一致)。

撮影は滋賀県東近江市の大城神社(滋賀県東近江市五個荘金堂町)で行われたようです。すでに松村北斗ファンの間では聖地となっているようですね。
「カムカムエヴリバディ」朝丘神社 撮影場所、ロケ地は滋賀県東近江市の大城神社

安子と稔が自転車の練習をする旭川河川敷=旭川さくらみち(岡山市)

雉真繊維の御曹司・雉真稔(松村北斗)が、安子に自転車の乗り方を教えた旭川の河川敷。

これらのシーンは、実際に岡山市の旭川河川敷で撮影されています。旭川が岡山後楽園の中洲を挟むように二手に分かれる地点がありますが、撮影地は細い方の旭川(支流・旭川さくらみち)での撮影でしょう。旭川本流の対岸には、ドラマの背景にも登場していた岡山城天守閣があります。

事前告知番組では、上白石萌音と松村北斗がすぐ近くの旭川桃太郎緑地に立つ不思議な像「水辺のももくん」のポーズを真似する様子も伝えられています。

走り込み中の勇が安子と出くわす石垣が見える道=岡山城

第3回で登場。弓丘中の野球部でランニング練習を行っていた雉真勇(村上虹郎)が、偶然安子と出くわす石垣がある道。

岡山城・本丸下の段(敷地南西部、目安橋近く)付近。石垣の積み具合、形状、電灯のデザインから、この場所で間違いないでしょう。石垣によりクランク状になっているこの道で、勇は「見とけ、ぜってー甲子園いったる!」と安子に宣言。※第5話でも自転車に乗って岡山駅に向かう安子の背景に岡山城の石垣が登場。

勇が試合をする野球場=洲本市民球場(兵庫県洲本市)

勇が甲子園を目指し、試合に出場する野球場。兵庫県洲本市宇原の洲本市民球場で撮影されたようです。

※事前告知番組では、勇のユニホームの校名が「弓丘中」と「明早」の2パターンが確認できました。(旧制)中学時代=弓丘中時代の試合と、進学した東京の大学=明早大学時代の試合の両方をこの球場で撮影したと思われます。

岡山駅=旧豊郷小学校旧校舎群(滋賀県豊郷町)

第5回で登場。夏休みが終わって大阪に帰る稔を追いかけて、安子が自転車でやってきた岡山駅。

岡山駅外観の撮影は、滋賀県犬上郡豊郷町にある旧豊郷小学校の旧校舎で撮影。同校舎は「べっぴんさん」にも女学校のシーンで登場しています。アニメ「けいおん!」の聖地としても有名。

将校倶楽部?=岡山県総合グラウンドクラブ(岡山市)

終戦後、安子が出会うアメリカ人将校、ロバート・ローズウッド(村雨辰剛)により案内される将校クラブ(?)の建物。

岡山市の岡山県総合グラウンド敷地内に残る、岡山県総合グラウンドクラブの建物で撮影。岡山県総合グラウンドクラブは、旧17師団偕行社(旧岡山偕行社。全国各地にあった旧陸軍将校用の倶楽部)の残存建築を転用しているもので、現在はカフェやウェディング会場、研修室などとして使用されているとのこと。

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる