NHKドキュメント72時間「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」ロケ地 ブックオフスーパーバザー多摩永山店

2021年6月4日(金)のNHK番組「ドキュメント72時間」は、過去の名作回「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」がアンコール放送されます。

この記事では、「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」の撮影地、ロケ地となった 東京都多摩市の巨大中古ショップ「BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー) 多摩永山店」についてまとめます。

ニュータウンの巨大中古ショップ

2021年6月4日(金)の「ドキュメント72時間」は、2017年7月21日に放送された「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」のアンコール放送。当時の放送に追加取材を加えた新バージョンが放送されます。ナレーションは川栄李奈です。

NHKが発表している「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」の回の放送内容は以下の通り。

東京の郊外、多摩ニュータウンにある売り場面積1500坪の巨大中古ショップが舞台。フロアを埋めつくす60万点の商品の多くが、不用になって持ち込まれたモノ。新品同様の流行りモノから、父親の遺品、青春時代の思い出が詰まった音楽機材、かつて子ども一緒に楽しんだ、タコ焼き器まで。そのひとつひとつに込められたストーリー。それらを手放す時、人は何を思うのか?2017年の放送に「その後」の追加取材もあります!

▼NHKオンデマンドでは、ドキュメント72時間の過去回が大量に配信中。

U-NEXT


ブックオフスーパーバザー多摩永山店

ドキュメント72時間「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」の取材・撮影は、東京都多摩市永山にある「BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー) 多摩永山店」で行われています。

首都圏有数のニュータウンとして開発され、団地街が広がる郊外の街・多摩ニュータウンの一角。この地域を南北に貫く鎌倉街道(都道18号)沿いに、巨大中古ショップ「ブックオフスーパーバザー多摩永山店」があります。

店は1階から4階まで、広大な売り場面積を誇ります。1階は本やゲーム、CDといったブックオフの基本となる商品をはじめ、鉄道模型やトレカなどマニアが喜ぶ商品を展開。2階はスポーツ用品や貴金属、ブランド品、3階は子供用品やPC、オーディオなど、4階は洋服、服飾雑貨などが大量に販売されています。

「ニュータウン」と冠されているものの、すでに開発の開始から長い月日が経過している多摩ニュータウン。街の高齢化も進んで世代交代が課題となっている街ならではの、時の流れを感じさせる中古品が見られそうです。

関連記事
NHK ドキュメント72時間「大都会 お地蔵さまの前で」 撮影場所・ロケ地は佃島の「佃天台地蔵尊」

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑