NHK朝ドラ「舞いあがれ!」放送時間、再放送、ネットの無料配信動画まとめ

2022年後期のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の毎日の放送スケジュール、再放送予定、見逃した場合の動画の視聴方法などをまとめます。

見逃した場合は、NHKプラスやU-NEXTの無料トライアルなどの利用がおすすめです。

スポンサーリンク

目次

朝昼晩の放送、週末の一挙放送など

朝ドラ「舞いあがれ!」は、以下のように多くの放送枠が設定されています。毎日のレギュラーの放送のほか、週末のダイジェスト放送や一挙再放送(BS)なども用意されていますので、ご都合に合わせてご覧ください。

★総合テレビ 放送時間

★総合テレビ・レギュラー放送

【朝・本放送】月~土曜 午前 8:00~8:15
【昼・再放送】月~土曜 午後 0:45~1:00
※月〜金曜日は最新回の放送、土曜日は1週間分の振り返り放送(ダイジェスト=土曜版)が行われます。

【土曜版の再放送】
日曜 午前 11:00〜11:15
翌・月曜(未明) 午前4:45〜5:00

★BSプレミアム・BS4K 放送時間

★BSP、BS4K・レギュラー放送

【朝の放送】月~金曜 午前 7:30~7:45
【週末一挙再放送】土曜 午前 9:45〜11:00

※BSで行われていた毎日夜11時からの再放送枠は廃止になったようです。また、BSでは土曜版(ダイジェスト)の放送は行われず、土曜日の午前 9:45から一挙5話分の再放送が行われます。

以上に挙げた放送日程、放送予定時間は2022年10月の放送開始時点のものです。

※諸事情(スポーツ中継、災害特番、緊急ニュース番組など)により放送時間が変更になる場合があります。放送予定情報が素早く反映されるNHK番組表などで最新情報をご確認下さい。

朝ドラ・最新回と過去回の見逃しは、U-NEXT 無料トライアル利用がオススメ(詳しくは後述)。U-NEXTのトライアル申し込み特典(=1000円分のポイント)を投入すれば、NHKオンデマンド・見放題コース(月額990円。約7000本のNHK番組が見放題)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 

見逃した場合の動画視聴方法(NHKプラス、オンデマンド)

受信契約者はNHKプラス(無料)が便利

「舞いあがれ!」は、NHKプラスで同時配信(追っかけ再生機能あり)、最新回の見逃し配信(放送後一週間まで)が行われていきます。

NHKプラスは基本的に受信契約者向けの配信サービスです。受信契約者はネット上でID登録を行うことで、地上波番組の同時配信(リアルタイム配信)、見逃し配信(過去一週間分の番組を配信)を楽しむことが出来ます。※ID登録をしなくても同時配信(リアルタイム配信)の視聴をすることは出来ますが、「追っかけ再生」が出来ない、お知らせの文字が邪魔、見逃し配信は見られないといった利用上の制約があります。登録の詳細はこちらのページで。

また、YouTubeのNHK公式チャンネルにも「舞いあがれ!」各週のダイジェスト動画や関連動画がアップされていきますので、こちらもあわせてご利用ください。

過去回はNHKオンデマンド(有料)で → U-NEXTがお得

番組配信サービス・NHKオンデマンド(有料)で、「舞いあがれ!」の全話が配信されていきます。各話単品購入は110円(税込)、朝ドラや夜ドラ、大河ドラマなどが見放題の「まるごと見放題パック」は月額990円(税込)となっています。

※NHKオンデマンドはU-NEXTアマゾンプライムなどの大手配信サービスからも購入、視聴することが出来ます。NHKと個人情報をやり取りすることに抵抗がある方、他社動画配信サービスのお得な特典を利用してNHKオンデマンドをお試ししてみたいという方は、後述するU-NEXTの無料トライアルが好評です。

※最新回は放送当日から配信開始。直近一週間分の最新回は単品販売されません(NHKプラスで無料配信されているため)。見放題パックでは最新回も視聴できます。

朝ドラの見逃しは、U-NEXT 無料トライアル利用がオススメ

U-NEXTの無料トライアル申し込み特典(=NHKオンデマンド利用者向けに、通常よりお得な1,000円分のポイントを贈呈)を投入すれば、NHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。こちらのNHKオンデマンド利用者向けの特設ページ から申し込まないと通常の特典ポイント付与(600円分)になってしまいますのでご注意を。

最近ではAmazon PrimeNetflixなどの配信サービスからもNHKオンデマンド・見放題パックの購入が出来ますが、無料贈呈された特典ポイントを投入できるU-NEXTが断然お得です。

※このページの情報は、2022年10月現在のものです。最新の配信状況などはU-NEXTのページでご確認ください。

※NHKオンデマンドは、U-NEXT、Amazon prime videoのほか、J:COM、ひかりTV、GYAO!などでも利用可能。詳細はこちらのページで。

緊急ニュース等で放送が中止になった場合 → 翌日に2話分

地震や気象災害、重大な事件の発生により緊急ニュースが放送された場合、地上波の朝ドラ放送が中止になることがあります(BSは中止せずに通常通り放送することが多いです)。

この場合中止になった回は翌日に持ち越され、2話分が続けて放送されるのが慣例となっています。朝の放送であれば、翌日朝の8:00から前日中止分の回が、続く8:15から当日分の回が放送されるといった感じです。

なお、「朝の本放送」が中止になっても「昼の再放送」の時間までに緊急ニュース番組が終了していれば、昼の放送は通常通り行われます(この場合、初回となる昼の放送が「再放送」ではなく「本放送」という扱いになるようです)。

高校野球中継による放送時間変更

夏の高校野球中継(総合テレビ、Eテレ)は、基本的に朝ドラの時間帯はEテレに移動するなどの措置が取られます。

ただし、決勝戦の中継などにより朝ドラの放送時間が変更になることもありますので(昼の再放送が前倒しになった前例あり)、最新のNHK番組表で当日の放送予定をご確認ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる