【ひよっこ】奥茨城村の「聖火リレー」のルートは? 村の地図をつくってみた

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第三週、4月19日(水)放送回より。

奥茨城村の青年団の会合で、村の「聖火リレー」のコースが決定されました。この記事では、リレーコースを奥茨城村の村内地図を参照しつつ、まとめます。

村の要所をめぐるコース

三男(泉澤祐希)らの呼びかけで開催されることになった奥茨城村の聖火リレーは、村内の主要地点を結ぶルートが選定されました。青年団の会合の際に黒板に書き出されたリレールート、走者候補は以下の通り。この初期案に「政治的配慮」が加えられ、村長ら村の有力者が走者として参加しています。

※余談:この奥茨城村の聖火リレーはもちろんフィクションですが、実際に昭和39年の茨城県・里美村において、聖火リレーが「村のみんなで開催」されたようですね。その時の写真が4月19日(水)の「ひよっこ」第15話放送「昭和とりっぷ」(番組終わりの写真コーナー)で紹介されていました。

奥茨城村 聖火リレー・ルート初期案

①玉木神社…(走者・角谷三男)
②八ツ代商店前…(走者・興野弘)
③奥茨城村役場前…(走者・小林貞男)
④中入宿小学校入口…(走者・木村倫)
⑤中入宿消防前…(走者・会沢秀樹)
⑥上賀発電所入口…(走者・佐川一郎)
⑦上賀口バス停前…(走者・金子健一)
⑧圷(あくつ)保育園前…(走者・角谷太郎)
⑨圷公民館前…(走者・鴨志田均)
⑩沢の口中学校…(走者・菊池勇)
⑪沢の口郵便局…(走者・田中賢司)
⑫沢の口公民館…(走者・木脇あき)
⑬根元自転車センター…(走者・助川豊作)
⑭矢田川支所前…(走者・助川時子)
⑮奥茨城銀座…(走者・谷田部みね子)
⑯玉木神社…(聖火点火・谷田部みね子)
(計20km)

リレーは10月4日(日)の朝10時頃に玉木神社の広場を出発し、村役場前、中入宿、上賀、圷、沢の口、奥茨城銀座などの村内主要地区を通り、昼12時頃に玉木神社に到着。みね子が聖火を点火し、クライマックスを迎えました。約20km(1走者につき約1.3kmか)を2時間かけて走破したことになります。

▼劇中に登場した村内略図より奥茨城村の地図を作製してみました。これによれば聖火リレーは、北端の玉木神社から上賀〜圷〜沢の口〜奥茨城銀座と、反時計回りに円を描いて村を一周したようです。

※補足:「上賀口バス停前」は、みね子(有村架純)らが通学に使う最寄りのバス停。「奥茨城銀座」は、爺ちゃん(古谷一行)が「銀座に行ったことがある」と自慢げに話していた村一番の繁華街(とはいえ、商店がポツポツとある程度)、「矢田川」は村内を流れる一番大きな河川の名称。圷(あくつ)は、「稲作に適していない土地=悪土(あくつち)」が由来ではと言われる地名で、茨城県北部に実在する地名、名字のようですね。
※いずれも地名はドラマ内のフィクションであり、架空のものです。

関連記事
【ひよっこ】奥茨城村はどこにある?実在するの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑