「おちょやん」天海天海一座のモデルは楽天会(初代天外、楽翁)

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「おちょやん」で、天海一平の父である初代・天海天海が率いる喜劇団・天海天海一座についてまとめます。

天海天海一座は、初代・渋谷天外が率いた喜劇団・楽天会がモデルになっていると考えられます。

天海と千之助が牽引「天海天海一座」

天海天海一座は、人気喜劇役者である初代・天海天海(茂山宗彦)と須賀廼家千之助(星田英利)が率いる喜劇団です。

ライバルである喜劇界の巨人・須賀廼家万太郎(板尾創路)が率い、ずば抜けた観客動員を誇る須賀廼家万太郎一座を超えるために天海や千之助は奮闘していきますが、天海は志半ばで倒れてしまいます。

天海の息子・一平は幼少期から子役として天海天海一座に出演してきました。旧知の座員である須賀廼家天晴(渋谷天笑)、須賀廼家徳利(大塚宣幸)、漆原要二郎(大川良太郎)らは「ボンボン」である一平のことを気にかけ、それぞれ特別な(複雑な?)思いを持っているようです。

天海一座の座員たちは、後に一平らが中心となり立ち上がる新劇団・鶴亀家庭劇にも合流。喜劇の新しい歴史を作っていく一平と行動を共にします。

▼朝ドラ「おちょやん」最新回・過去回の見逃し視聴は、U-NEXTがオススメ。U-NEXTの無料トライアル申し込み特典(=1000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間楽しめちゃいます。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

“"

モデルは「楽天会」 初代天外と箱王が率いた人気劇団

天海天海一座は、初代・天海天海のモデル人物とされる喜劇役者、初代・渋谷天外らが率いた楽天会という喜劇団がモチーフになっていると考えられます。

俄(にわか)の役者・鶴家団治として活動をしていた初代天外は、自社専属の喜劇団創設を目論む松竹兄弟に見初められ、明治40年に曽我廼家箱王とともに箱王・団治一座を立ち上げています。その後、箱王は中島楽翁に、団治は渋谷天外に改名すると、箱王・団治一座の名も二人の名からとった楽天会に改めています。

初代天外の息子・渋谷一雄(後の二代目・渋谷天外=「おちょやん」天海一平のモデル)は、この楽天会で急病子役の代役として8歳で(嫌々)初舞台を踏んでいます。

人気役者の息子ということで一雄は周囲からチヤホヤされ、随分といい思いなどもしたようで、一雄は自然に役者稼業の道へと足を踏み入れていきます。

▼人気役者の父を持ち、自身も喜劇の世界へ入った二代目・渋谷天外(一雄)。若き日には生意気さ、インテリさが鼻につき、保守的な劇団員と衝突する失敗もあったようです。

天外、楽翁の相次ぐ急死 解散へ

やがて楽天会は超人気劇団だった曾我廼家兄弟一座以上の人気を集めるまでになりますが、大正5年、初代天外が巡業先の名古屋で出演中に喀血して倒れ、肺壊疽のため35歳の若さで急死。これを境に楽天会の人気に陰りが見え始めます。

一雄は楽翁や楽天会の座員たちとともに地方巡業などを続けましたが、大正9年には楽翁も死去。仕事上の後ろ盾を失った一雄は劇団内で肩身が狭くなり、楽天会とも距離をおくようになります。ちょうど一雄は子役と大人との境目の時期であり、役が少なくなって荒れていた時期でもありました。

責任者、看板役者を相次いで失った楽天会は大正11年に解散。この前後から、一雄は根無し草の日々を送ることになります。

一雄と縁がある旧楽天会の座員たち

活動母体であった楽天会の凋落を受け、思春期にかけてブラブラと放蕩無頼の日々を過ごした一雄。

やがて一雄は17歳頃から脚本を書くようになると、それが認められて志賀廼家淡海一座に属します。しかし、淡海一座には幼少期からチヤホヤされていたボンボン・一雄のことをよく思わない旧楽天会系の座員も在籍しており、一雄は一座内で冷遇されてしまいます。

また一雄は後年、曾我廼家十吾とともに新しい喜劇団・松竹家庭劇を立ち上げるのですが、こちらにも旧楽天会系の座員だった戸田三楽、曾我廼家天照、曾我廼家三郎らが合流しています。

かつて父と苦楽を共にした旧知の座員たちが、年月を経て息子の劇団に合流し、新しい作品を創り上げていく…。「おちょやん」でも、父の劇団だった旧天海天海一座のメンバーたちが、後年に息子である一平の劇団に合流する、そんな展開が見られそうです。

関連記事
「おちょやん」喜劇王・須賀廼家万太郎(板尾創路) モデルは曾我廼家五郎(曾我廼家兄弟劇・五郎劇)か
【おちょやん】鶴亀家庭劇 モデルは松竹家庭劇(曾我廼家十吾・渋谷天外)
「おちょやん」一平の父 初代・天海天海(茂山宗彦) 初代・渋谷天外がモデル
【おちょやん】天海一平(成田凌) モデルは二代目・渋谷天外

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑