朝ドラ「らんまん」子役出身俳優(元子役)が多数出演 神木隆之介、浜辺美波、本田望結、濱田龍臣、中川大志…

NHK連続テレビ小説「らんまん」に出演中の「元子役」(子役出身の俳優)をまとめます。

「らんまん」には主演の神木隆之介と浜辺美波だけでなく、濱田龍臣、本田望結、寺田心ら売れっ子だった元子役たちが次々に登場。それぞれがカリスマ子役だった神木隆之介との共演を喜んでいるようです。

スポンサーリンク

目次

神木隆之介(主人公・槙野万太郎役)…「お父さんのバックドロップ」「妖怪大戦争」「千と千尋の神隠し」

この物語の主人公・槙野万太郎。「日本の植物学の父」といわれる牧野富太郎をモデルとし、植物学に生涯を捧げた生き様が描かれていく。

▷神木隆之介(かみき・りゅうのすけ)…埼玉県富士見市出身の30歳の俳優。近年はドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」「いだてん」「コントが始まる」や映画「3月のライオン」「Dr.コトー診療所」「大名倒産」などに出演。アニメ映画「サマーウォーズ」「君の名は。」の主役の声を担当するなど、大人の俳優としても成功を収めている。

【子役時代の実績】…2004年に映画「お父さんのバックドロップ」で宇梶剛士とともにW主演。2005年の「妖怪大戦争」では日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。他にドラマ「葵 徳川三代」「義経」「涙をふいて」「探偵家族」「仮面ライダーアギト」「探偵学園Q」への出演や、ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」の坊/坊ネズミ役の声、「ハウルの動く城」マルクル役の声なども担当。子役当時はその神々しいルックスから「神木きゅん」と呼ばれた。

著:長田 育恵, 監修:NHKドラマ制作班, 編集:NHK出版
¥1,210 (2023/09/06 10:44時点 | Amazon調べ)

浜辺美波(万太郎の妻・槙野寿恵子役)…「アリと恋文」「まれ」

万太郎の妻で、この物語のヒロイン。植物学の道に突き進む夫を生涯支え続け、自身も5人の子供を産みながら商いに挑戦するなど充実した人生を送る。牧野富太郎の妻・壽衛子がモデル。

▷浜辺美波(はまべ・みなみ)…石川県出身の23歳の俳優。映画「君の膵臓をたべたい」で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞ほか各賞を受賞。ドラマ「賭ケグルイ」「私たちはどうかしている」「タリオ 復讐代行の2人」「ドクターホワイト」、映画「約束のネバーランド」「シン・仮面ライダー」などで主演、ヒロイン役多数。世代を代表する若手女優の一人。

【子役時代の実績】…子役としてのイメージは少ないが、小学生時代の2011年に「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞し、同年に映画「アリと恋文」の主演でデビューをしている。中学生だった2015年には朝ドラ「まれ」にも出演。

※神木隆之介と共演するにあたりコメント:「神木隆之介さんは私が18歳のときに初共演(※映画「屍人荘の殺人」)させていただいて以来、心から尊敬し兄のように慕っている方です。今回は神木さん演じる万太郎さんと夢に向かって進む妻・寿恵子を演じます。(中略)神木さん演じる万太郎さんはとにかく魅力的で、キラキラした笑顔を見ているとつい自分も笑顔になってしまいます」

落合モトキ(植物学者・伊藤孝光役)…「やっぱりさんま大先生」「新・愛の嵐」

偉大な本草学者・伊藤圭介を祖父に持つ若き植物学者。田辺教授と「トガクシショウマ」の発見をめぐりトラブルになる。

▷落合モトキ(おちあい・もとき)…東京都出身の32歳の俳優。ドラマ「群青領域」「僕の大好きな妻!」「ぴーすおぶけーき」などに出演。旧知の仲である神木隆之介とは2022年のドラマ「神木隆之介の撮休」などで共演。NHK朝ドラは「こころ」のほか、現在再放送中の「あまちゃん」に観光協会長・菅原保(吹越満)の若き日の役で出演。

【子役時代の実績】…バラエティ番組「やっぱりさんま大先生」に生徒としてレギュラーを出演をしていたほか、「新・愛の嵐」「楽園のつくりかた」など数々のドラマに出演。

※神木隆之介と共演するにあたりコメント:「主演の神木君とはお互い小学生の時から面識があり共演もさせて頂いてますが、今回も現場では和気藹藹(あいあい)仲良くさせてもらいました。スタジオの前室で記念写真を一緒に撮ったり。昔から常に周りのスタッフさん、キャストさんに気を配れる素敵な役者さんです。今回またご一緒できて本当に光栄です。」

寺田心(高知の少年・山元虎鉄役)…「明日、ママがいない」「OUR HOUSE」

万太郎が高知の山中で出会った少年。遍路宿の息子。万太郎が「ヤッコソウ」と出会うキッカケを作ると、その後も万太郎と手紙や植物のやり取りを続けていく。

▷寺田心(てらだ・こころ)…愛知県名古屋市出身の15歳の子役、俳優。近年はドラマ「トクサツガガガ」「ひきこもり先生 シーズン2」などに出演し、青年俳優へと進化中。

【子役としての実績】…2014年に芦田愛菜主演のドラマ「明日、ママがいない」で少年・ニッパチ役を演じて注目を集めると、「5→9〜私に恋したお坊さん〜」「OUR HOUSE」「おんな城主 直虎」などに出演。TOTO「ネオレスト」、KDDI 「au三太郎シリーズ」、ブックオフなどのCM、NHK Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」にも出演して独特なキャラクターが人気になっている。

※神木隆之介と共演するにあたりコメント:「出演が決まった時はとても嬉しかったです。台本に僕の名前をみつけて、憧れの神木さんとまたお芝居ができること、初めての土佐弁、胸がいっぱいになりました。」

出演:寺田心, 出演:杉咲花, 出演:猪股怜生, 出演:安藤サクラ, 出演:大倉孝二, 出演:三浦貴大, 出演:大島優子, 出演:赤楚衛二, 出演:SUMIRE, 出演:北村一輝, 出演:松嶋菜々子, 出演:岡村隆史, 出演:遠藤憲一, 出演:石橋蓮司, 出演:HIKAKIN, 出演:柄本明, 出演:大森南朋, 出演:大沢たかお, Writer:渡辺雄介, 監督:三池崇史

濱田龍臣(山元虎鉄の青年期役)…「龍馬伝」「怪物くん」

24歳になった山元虎鉄役。万太郎に憧れて書生になるために上京し、十徳長屋に住み着く。

▷濱田龍臣(はまだ・たつおみ)…千葉県出身の22歳の俳優。「ウルトラマンジード」の朝倉リク役で主演を務めると、「ウルトラマンクロニクル ZERO&GEED」でも再び主演。ドラマ「モブサイコ100」「武士が、マックで店員になった件。」でも主演を務め、「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」「バイバイ、マイフレンド」などの人気ドラマにも多数出演。

【子役としての実績】…2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治が演じた主人公・坂本龍馬の幼少期役を演じて一躍人気子役に。ほかに「怪物くん」「崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事なカネの話〜」「検事・鬼島平八郎」などに出演。「ゴールド ドリーム アワード 2010」で金の卵賞を受賞。

※神木隆之介と共演するにあたりコメント:「今回初の朝ドラ出演で、主演の神木さんとも初めてご一緒させて頂き、また10年前の虎鉄を寺田心くんが演じてくれていたり、久しぶりの土佐弁の役だったりと、とても嬉しい事が重なっている現場でした。」

海宝直人(実業家・小林一三役)…ミュージカル「美女と野獣」「ライオン・キング」

寿恵子が開いた店「山桃」にやってくる実業家。この当時は銀行員だが、後に鉄道事業などを手掛けて阪急電鉄をはじめとする阪急東宝グループを創設する偉人に。

▷海宝直人(かいほう・なおと)…千葉県出身の35歳のミュージカル俳優、歌手。ミュージカル舞台「ミス・サイゴン」「ファントム」「王家の紋章」「レ・ミゼラブル」「アラジン」など多数の作品に長年出演し続けている。朝ドラ「エール」では、ヒロインの音(二階堂ふみ)が挑戦したオペラ「ラ・ボエーム」で音の相手役となるロドルフォ役を演じている。

【子役としての実績】…7歳の時に劇団四季ミュージカル「美女と野獣」のチップ役で舞台デビュー。「ライオン・キング」ではヤングシンバ役を演じている。同じく劇団四季で少女時代から活躍したミュージカル俳優・海宝あかねは実の姉。

中川大志(資産家・永守徹役)…「家政婦のミタ」「江〜姫たちの戦国〜」

おじの莫大な資産を受け継いだ青年。万太郎の図鑑発刊の支援をしたいと申し出ることになる。牧野富太郎を長年援助した美術収集家の池長孟がモデルか。

▷中川大志(なかがわ・たいし)…東京都生まれ、茨城県育ちの25歳の俳優。NHK朝ドラ「なつぞら」でヒロインの夫役を演じたほか、ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」「真田丸」「G線上のあなたと私」「親バカ青春白書」「ボクの殺意が恋をした」「オールドルーキー」や映画「虹色デイズ」「覚悟はいいかそこの女子。」など多数の人気作品に出演、主演。世代を代表する人気俳優になっている。

【子役としての実績】…小学生時代からミュージカル舞台に立つなど芸能活動を見せると、2010年に「半次郎」で映画デビュー。ドラマ「家政婦のミタ」で一家の長男役を演じると一躍人気子役となっている。NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」「平清盛」などにも子役として出演。

※神木隆之介と共演するにあたりコメント:「神木君から名前が挙がっていると聞きました。断る理由はありませんでした。(中略)神木君と、浜辺美波ちゃんと久々にお芝居できると、浮かれておりましたが、撮影はここ最近では、信じられないほど緊張しました(笑)。突然現れた永守徹という男が、万太郎のその先に向けて、何かバトンを渡すことができればと思います。どうかお楽しみに。」

本田望結(万太郎の三女・槙野千鶴役)…「家政婦のミタ」「コドモ警察」

槙野家の5人目の子(三女)で末っ子の千鶴。後に万太郎、寿恵子の晩年を支える存在になっていく。

▷本田望結(ほんだ・みゆ)…京都府京都市伏見区出身の19歳のタレント、モデル、俳優、フィギュアスケート選手。近年はドラマ「どうせもう逃げられない」「ばかやろうのキス」「少年のアビス」、映画「きさらぎ駅」などに出演するほか、「第99回全国高等学校サッカー選手権大会」の16代目応援マネージャーも担当。3姉妹(真凜、望結、紗来)によるユーチューブチャンネル「本田姉妹やで」も人気。

【子役としての実績】…ヒットドラマ「マルモのおきて」「家政婦のミタ」「コドモ警察」への出演で一躍人気子役になると、映画「ポプラの秋」に主演。姉妹とともに現役のフィギュアスケート選手としての活動も見せる。

木村風太(万太郎の次男・槙野大喜役)…「忍たま乱太郎」「カーネーション」

槙野家の4人目の子(次男)の大喜。

▷木村風太(きむら・ふうた)…京都府出身の23歳の俳優。ドラマ「今日から俺は!!」「イノセンス 冤罪弁護士」や映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」などに出演。

【子役としての実績】4歳?だった2003年に兄とともに大阪ガスのCMで子役デビュー。ドラマ「おみやさん」「BS時代劇塚原卜伝」や映画「忍たま乱太郎」に出演。NHK朝ドラ「カーネーション」では久野雅弘が演じた佐藤平吉の少年時代役で出演をしている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる