「らんまん」分家の息子・伸治 演じる坂口涼太郎は個性派俳優として引っ張りだこ

※本ページのリンクには広告が含まれています。

NHK連続テレビ小説「らんまん」に登場する「峰屋」の分家の息子・伸治(しんじ)についてまとめます。

演じているのは、朝ドラ「なつぞら」「おちょやん」などに出演し、唯一無二の存在感を見せ続けている俳優・坂口涼太郎(さかぐち・りょうたろう)です。

スポンサーリンク

目次

分家の「バカ旦那」伸治 「峰屋」次期当主の座を狙う?

主人公・槙野万太郎は早くに両親を失い、幼少期に槙野家本家(酒蔵 峰屋)の当主の座に就いています。

植物採集にうつつを抜かすなどボンボン育ちならではの自由な生活を送っていく万太郎に対し、分家筋の人たちはあまり良い感情を抱いていません。万太郎の祖母・タキ(松坂慶子)は本家としてのプライドが高く分家筋をどこか見下している節があるため、本家と分家の折り合いは悪いようです。

小間物屋を営む分家の豊治(菅原大吉)も、本家のタキとの折り合いが悪く、常々苦々しく思っています。豊治の息子である伸治(坂口涼太郎)もまた、父の豊治や別の分家である紀平(清水伸)らが万太郎の悪口を言いまくる様子を見て育ったせいか、当主の万太郎をどこか小馬鹿にしているようです。

伸治は自己評価が高く、自分こそが「峰屋」の次期当主にふさわしいと思い込んでいるようですが、その実態は「若旦那」ならぬ「バカ旦那」。能天気で自信満々な伸治が、「峰屋」の後継者問題に悩む万太郎や綾(佐久間由衣)らに絡んでいきそうです。

【余談①】
脚本を担当している永田育恵氏は、伸治役を演じる坂口涼太郎に対し自由に演じていいと伝えているようです。当初は役づくりに少し悩んでいた坂口涼太郎でしたが、紀平役で共演する清水伸から「伸治に本家を継がせたらすぐに潰れそうだね」というヒントをもらったことで、伸治のキャラクターの輪郭がはっきり定まったとか。

【余談②】
「らんまん」で分家仲間を演じる菅原大吉と清水伸は、朝ドラ「エール」でも呉服屋「喜多一」の番頭と店員役を演じた間柄。場面は違いますが、坂口涼太郎も「エール」でヒロインの見合い相手役を演じており、「エール」仲間が「分家ーズ」(※清水伸が分家3人組をこう呼んでいるそうです)として集結しています。

個性的な脇役として引っ張りだこ 俳優・坂口涼太郎

伸治役を演じているのは、兵庫県神戸市出身の31歳の俳優、ダンサー、ミュージシャン・坂口涼太郎(さかぐち・りょうたろう)です。

幼少期からピアノを習い、劇場や映画館、美術館、ミュージカル鑑賞などに親しんでいた坂口涼太郎。やがてミュージカルの舞台に立ちたいという夢を持つようになると俳優・森山未來の両親が経営するダンススタジオに通い、2007年に17歳で森山未來主演・演出のダンス公演「戦争わんだー」に出演。ダンサーとして初舞台を踏んでいます。

2010年に映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」で書道部のメンバー・村上悟役を演じて俳優デビューをすると、映画「ちはやふる」シリーズ(2016年〜)ではおかっぱ頭の「ヒョロ」こと木梨浩役を演じ、独特の存在感が大きな話題になっています。

他にもテレビドラマ「リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜」(2019年・テレビ東京・武藤弁護士役)、「ランチ合コン探偵 〜恋とグルメと謎解きと〜」(2020年・読売テレビ・鈴木龍之介役)、「SUITS/スーツ2」(2020年・フジテレビ・八木田健太郎役)、「テッパチ!」(2022年・フジテレビ・渡辺淳史役)などの人気作品にレギュラー出演。

最近放送されたばかりのドラマ「罠の戦争」(2023年・関西テレビ)では、主人公・鷲津の政策秘書・貝沼永太役で出演。軽薄な風見鶏タイプかと思わせて時に鋭い立ち回りを見せる、やり手の若手秘書役を好演しています。

ヒョロヒョロのおかっぱ頭で頼りない若者キャラを演じたかと思えば、時に奇人変人タイプの切れ者や、クセが強すぎるキャラクターなどもさらっと演じ分ける…。そんな幅広い演技の幅と個性が評判を呼び、今や名バイプレイヤーの一人と言える存在になっています。

▼「罠の戦争」で共演した宮澤エマと。ともに朝ドラ「おちょやん」に出演していますね。

朝ドラは「なつぞら」「エール」「おちょやん」に出演

NHK朝ドラは「らんまん」が4作目の出演となり、坂口涼太郎はすっかり朝ドラおなじみの顔になりつつあります。

朝ドラ初出演は、2019年の「なつぞら」。ヒロインが働くアニメ会社のテレビ班に所属する社員・中島役(サンバイザーが目印)を演じています。

続く2020年の「エール」では、ヒロイン・音の見合い相手・野島夏彦役で出演。強烈な男尊女卑思想をお見合いの現場で披露し、音に胸ぐらを掴まれてしまう勘違い男役を演じています。

同年秋から放送された「おちょやん」では、ヒロインが所属する喜劇団「鶴亀家庭劇」の座員・須賀廼家百久利役でレギュラー出演。星田英利演じるカリスマ喜劇役者・須賀廼家千之助を慕う若手劇団員役を演じています。

NHK番組・最新回と過去回の見逃しは、お得な U-NEXT 無料トライアル利用がオススメ。U-NEXTのトライアル申し込み特典(=1000円分のポイント)を投入すれば、NHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。
※本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる