朝ドラ「エール」出演の子役まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「エール」に出演する子役をまとめます。

※この記事は、随時更新、追記していく予定です。

主人公・古山裕一役…石田星空(いしだ・せら)

この物語の主人公・古山裕一。福島の老舗呉服屋「喜多一」を営む古山家の長男。音楽教師・藤堂と出会い、音楽の才能を開花させていく。

▷石田星空は、「クラージュキッズ」に所属する10歳の子役。NHK大河ドラマ「真田丸」(NHK)の豊臣秀頼・幼少期役、「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日)の目黒円・少年期役、「ラジエーションハウス」(フジテレビ)の少年・健太郎役のほか、「病室で念仏を唱えないでください」(TBS・Paravi)でも少年・水沢太一役で出演。

【エール】少年時代の古山裕一 子役の石田星空が演じる

ガキ大将・村野鉄男役…込江大牙(こみえ・たいが)

村野鉄男は「喜多一」の近所にある魚屋「魚治」の長男で、裕一も恐れるガキ大将。貧乏な家の育ちで親の手伝いで働いている。詩を愛する意外な一面を持っており、後に作詞家になる。

▷込江大牙は、「平田オフィス(HIRATA Beans)」に所属する11歳の子役。「信長協奏曲」(フジテレビ)の森力丸役、「アイムホーム」(テレビ朝日)家路久の幼少期役、「遺産争族」(テレビ朝日)佐藤育生の幼少期役、「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ)「透明なゆりかご」(NHK)北野明役、「インハンド」金井渉役(TBS)などで出演。

【エール】少年時代の村野鉄男 演じる子役は込江大牙(こみえ・たいが)

同級生・佐藤久志役…山口太幹(やまぐち・たいき)

佐藤久志は、県議会議員をつとめる裕福な家の息子。お坊ちゃま育ちで独特の華やかさ、キザさを持つ。後に歌手になる。

▷山口太幹は、宮崎県出身の10歳の子役。地元宮崎のCM、ファッションショーに出演し活躍すると、福岡発の映画「巫女っちゃけん」(2018年)で広瀬アリスと共演し話題に。富士通のCM「おにぎり(流通)篇」にも出演。

【エール】少年時代の佐藤久志 子役の山口太幹(やまぐち・たいき)が演じる

裕一の弟・古山浩二役…潤浩(ゆんほ)

古山家の次男・浩二。音楽にのめり込む兄の裕一とは違い、「喜多一」の行く末を案じて福島で奮闘することになる。

▷潤浩は、「ニチエンプロダクション」に所属する8歳の子役。日本生命のCM「笑顔が大好き篇」のほか、「半分、青い。」(NHK)男の子役、「炎上弁護人」(NHK)日下部勇介役、「我が家の問題」(NHK BSプレミアム)高木大樹役、「コードブルー -もう一つの日常-」(フジテレビ)松村晃太役、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日)垣野内逞の少年期役、映画「太陽の家」(2020年)池田龍生役など、多数作品に出演。

【エール】弟・古山浩二の少年時代 子役の潤浩(ゆんほ)が演じる

ヒロイン・関内音役…清水香帆(しみず・かほ)

関内音は、愛知・豊橋で馬具の製造販売を手掛ける関内家の次女。明るく前向きな女の子。世界的オペラ歌手・双浦環の歌声に魅了され、歌手を目指すようになる。

▷清水香帆は、神奈川県出身の11歳の子役。「ボックスコーポレーション」に所属。雑誌「キラピチ」(「ピチレモン」の妹雑誌)の専属モデルで、「第五回キラモオーディション」でグランプリを獲得。「エール」が女優デビューとなる。

【エール】少女時代の関内音 子役の清水香帆が演じる

音の姉・関内吟…本間叶愛(ほんだ・といと)

関内吟は、ヒロインの姉で関内家の長女。おしゃれが大好きな女の子。

▷本間叶愛は、「jobbykids」に所属する13歳の子役。「潜入探偵トカゲ」(TBS)、「梅ちゃん先生」(NHK) 瀬川みどり役、ソフトバンクCM「スマホタダ割キャンペーン・ハッピーバースティ篇」などに出演。

音の妹・関内梅…新津ちせ(にいつ・ちせ)

関内梅は、ヒロインの妹で関内家三姉妹の末っ子。文学が大好きなメガネっ娘で、将来は小説家を夢見ることに。

▷新津ちせは、東京都出身の9歳の子役。「劇団ひまわり」に所属。映画「3月のライオン」川本モモ役、「駅までの道をおしえて」の主演・サヤカ役のほか、音楽ユニット「Foorin」のメンバーでもある。映画監督・新海誠と女優・三坂知絵子の娘。

【エール・子役】音の妹・関内梅 演じる新津ちせは新海誠監督の娘【パプリカ】

いじめっ子・太郎役…田村継

第1週に登場する裕一のクラスメート。裕一を小馬鹿にしている。裕一が音楽に目覚め始めると妬み、楽譜を取り上げるなどしていじめる。

▷田村継は、「劇団ひまわり」に所属する子役。「捜査会議はリビングで !」(NHK)原井三平役、「シャキーン!」(NHK Eテレ)こどもレポーターなどで出演。

いじめっ子・史郎役…細井鼓太(ほそい・こた)

第1週に登場する裕一のクラスメート。裕一を小馬鹿にしている。裕一が音楽に目覚め始めると妬み、楽譜を取り上げるなどしていじめる。

▷細井鼓太は、「Courage Kids」に所属する11歳の子役。NHK朝ドラ「なつぞら」「半分、青い。」、TBS「チアダン」「メゾン・ド・ポリス」「義母と娘のブルース」、フジテレビ「コンフィデンスマンJP」など、多数作品に出演。

▼第3週では、青年になった史郎も登場。
【エール】元いじめっ子・史郎の青年時代 俳優・大津尋葵が演じる

鉄男の弟・村野典男役…三浦透馬(みうら・とうま)

第5話に登場。乃木大将・村野鉄男の弟。一緒に魚の配達を手伝っている。

▷三浦透馬は、オフィスサカイに所属する子役。NHK Eテレ「いないいないばぁ!」(2015年~2016年)にレギュラー出演をしていた。

お金持ちの女の子・とみ役…白鳥玉季(しらとり・たまき)

第2話に登場。太郎、史郎と一緒になって裕一をいめじる(?)気の強い女の子役。裕一の家よりも金持ちらしい。

【エール】天才子役・白鳥玉季が登場 金持ちな女の子・とみ役

▷白鳥玉季は、「スマイルモンキー」に所属する10歳の子役。先日まで放送されていたTBS日曜劇場「テセウスの船」で佐野鈴役を演じ、視聴者から演技を絶賛された天才子役。

音のクラスメート・神崎良子役…田中里念(たなか・りね)

第2週に登場。音のクラスメートで、学芸会で演じる「竹取物語」で主役・かぐや姫役を任される。大役に抜擢され緊張しっぱなしの良子だが、実は母・まさが裏で教師に働きかけ主役の座を要求しており…。

【エール】音のクラスメート・神崎良子(かぐや姫)役 子役の田中里念が演じる

▷田中里念は、「平田オフィス(HIRATA Beans)」に所属する12歳の子役。映画「恋は雨上がりのように」「ステップ」のほか、テレビドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ)、「わたしをみつけて」(NHK)、「本気のしるし」(メ~テレ)などに出演。

音のクラスメート・たえ役…太田梨香子(おおた・りかこ)

第2週に登場する音のクラスメート。神崎良子とぶつかってしまう音を優しく励ます。

▷太田梨香子は、劇団ひまわりに所属する12歳の子役。ドラマ「トットちゃん!」「背徳の夜食」、Netflix「チップとポテト」などに出演。

裕一と音の長女・古山華役(幼少期)…田中乃愛(たなか・のあ)

第13週から登場。裕一と音の長女・華の幼少期役。

▷田中乃愛は、芸能事務所「セントラル」に所属する7歳。人気ドラマ「過保護のカホコ」やNHK大河ドラマ「いだてん」「麒麟がくる」などに出演。

【エール】幼少期の古山華 子役・田中乃愛が演じる【なつぞら・麒麟がくる にも出演】

裕一と音の長女・古山華役(少女期)…根本真陽(ねもと・まはる)

第16週から登場。裕一と音の長女・華の少女期(11〜12歳頃)役。

▷根本真陽は、「ヒラタオフィス(ヒラタビーンズ)」に所属する11歳の子役。「花子とアン」「弟の夫」「夏目漱石の妻」「透明なゆりかご」などに出演。

【エール】少女期の古山華 子役・根本真陽が演じる【花子とアン・弟の夫・不惑のスクラム】

梅のクラスメイト・末吉結役…小熊萌凛

第13週から登場。友達がいなかった幼少期の梅が、唯一仲良しだったクラスメイト。文学好きの梅が、結に文学のイロハを教えている。後にライバル作家・幸文子となって物語に登場。

音楽教室生徒・梅根弘哉(少年期)役…外川燎

第15週に登場。音がひらく音楽教室に参加した少年。母から勧められて気が進まないまま音楽教室に参加したが、音痴であることを女の子たちにからかわれ、いじけてしまう。

音楽教室生徒・梅根弘哉(中学生)役…山時聡真

第16週に登場。前週に登場した少年・弘哉が成長し、中学生に。裕一が主題歌を作曲した映画「決戦の大空へ」を見て予科練に憧れ入隊するが、戦死してしまう。華の初恋の相手。

戦争孤児・ケン役…浅川大治

第18週から登場。闇市で盗みを繰り返す戦争孤児の少年。

▷浅川大治(あさかわ・だいじ)は、テアトルアカデミーに所属する12歳の子役。TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」「この世界の片隅に」などに出演。

【エール】戦災孤児・ケン 子役・浅川大治が演じる

鉄男の甥っ子・三上明男役…竹内一加

第22週に登場。鉄男の生き別れの弟である理容師・三上典男の息子。福島信夫小学校で行われた鉄男のスピーチを聞いた明男が父・典男にその様子を話したことで、生き別れだった鉄男・典男兄弟の再会が実現する。

▷竹内一加(たけうち・いちか)は、ヒラタオフィス(ヒラタビーンズ)に所属する9歳の子役。ドラマ「仮面ライダーセイバー」、映画「たまゆら」などに出演。

鉄男の甥っ子・三上武男役…鳥越壮真

第22週に登場。鉄男の生き別れの弟である理容師・三上典男の息子。典男一家が招かれ、古山家で開かれた晩餐会。典男の息子二人はラジオドラマ「さくらんぼ大将」が大好きで、裕一が作曲した主題歌「さくらんぼ大将」を縁側で歌った。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑