「ちむどんどん」5月24日 暢子の「みんなそう思っています」発言 朝ドラ受けで博多華丸・大吉もツッコミ

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」5月24日(火)の第32回で飛び出した、暢子の房子に対する衝撃の発言「偉そうです」「みんなそう思っています」。

若さゆえの暴走発言かと思われますが、ネット上では暢子に対する怒りの声が挙がり、「朝ドラ受け」の博多華丸・大吉も暢子に対しツッコミをしています。

スポンサーリンク

目次

ペペロンチーノ試食で事件勃発

事の発端は厨房スタッフの一人が試作した改良版・ペペロンチーノでした。

試食を行ったオーナーの房子(原田美枝子)は、一口食べると「ダメ、バランスが悪い。やり直し。」とすぐにダメ出し。これに対し、日頃から房子の言動に不満を持っていた暢子(黒島結菜)は我慢をおさえきれず、房子に食って掛かることになります。

暢子「待って下さい。ウチも食べましけど美味しいと思いました。」「絶対にこれでも大丈夫です。」
房子「大丈夫?あなたになにがわかるの?あと十年、一日も欠かさず料理をやってから言いなさい。」
暢子「オーナーは自分で料理しないくせに偉そうです。みんなそう思っています。」
房子「みんな?」

思わぬ形で暢子の暴走に巻き込まれてしまった厨房のスタッフたち。房子は「みんな?」と怪訝そうに振り返りスタッフたちを見回しましたが、多くのスタッフたちは必死に首を横に振り、暢子の「みんな」発言を否定しています。

すっかりスイッチが入ってしまった暢子は、房子に対しペペロンチーノ対決を叩きつけてしまい…。

※この場面で少し気になったのが、二ツ橋(高嶋政伸)と矢作(井之脇海)の反応でした。二ツ橋は明確な否定をせずに直立不動のまま。矢作も否定をせずに目線をそらし、うつむいたままでした。二ツ橋は優しい性格であるため中立を貫いたのかも知れませんが、矢作に関してはオーナーに不満を抱いている可能性も…?

※そもそも暢子が、房子に対する不満を厨房スタッフたちと共有した描写はここまで一切ありません。暢子はその直前(前夜?)に居酒屋「あまゆ」の常連客たちと房子の悪口で盛り上がっていましたので、暢子が言う「みんな」とは「あまゆ」の人たちのことだった可能性があります(笑)。

ネットでは怒りの声も

暢子の衝撃の発言を受けてネット界隈はざわつき、「朝ドラ受け」を行っている「あさイチ」MCの博多華丸・大吉も暢子に総ツッコミを入れています。

ネット上で代表的な声は以下のようなもの。この他にも、暢子がメモ帳を触った手でそのまま食材のパセリを扱っていたことに嫌悪感を示す声なども挙がっており、ヒロインに対し少し逆風が吹き始めているかも知れませんね。

朝ドラ受けでは華丸大吉が総ツッコミ

朝の本放送の直後に始まる「あさイチ」では、いわゆる「朝ドラ受け」において博多華丸・大吉と鈴木奈穂子アナウンサーが以下のようなツッコミを見せています。

華丸「謝れ!謝れ暢子!まだ間に合う!」
大吉「ごめんな、オーナーを心から応援している自分がいる…。」
鈴木アナ「はははは(笑)。いやあ、すごい度胸というか、なんというか…。」
大吉「これで勝負に勝ってワーッ(称賛)とはならんて!」
華丸「いや、もう宣言しちゃったから。あそこのお店で。ケンカのキッカケ作ったからね。ケンカをとにかくしたかったんだよ、あそこは」

以上は発言の一部を抜粋したもの。

この他にも普段は冷静な博多大吉がドラマに対し多くのツッコミを入れており、視聴者の気持ち(不満)を代弁する「ガス抜き」の役割をあえて演じているのかも知れません。

▼もちろん房子は料理の素人ではありません。苦労を重ねて自分の店を持つに至った房子の半生も、いずれ語れることでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる