「舞いあがれ!」朝陽の母・森重美知留 演じる辻本みず希は「スカーレット」などに出演

※本ページのリンクには広告が含まれています。

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第12週に登場する朝陽の母・森重美知留(もりしげ・みちる)についてまとめます。

演じているのは、朝ドラ「スカーレット」や「まんぷく」などに出演経験を持つ俳優・辻本みず希(つじもと・みずき)です。

スポンサーリンク

目次

東京から五島に短期留学 森重親子

就職が一年延期になってしまい、空白の時間を利用して4年ぶりに五島を訪れた舞(福原遥)。祥子ばんば(高畑淳子)の家にしばらく身を寄せることになった舞は、この家で森重美知留(辻本みず希)、朝陽(又野暁仁)親子と出会うことになります。

島のお試し留学制度を利用して来島し、祥子の家でしばらく暮らすことになったという森重親子。朝陽は都会の学校で友達と上手く馴染めず不登校になっており、母の美知留が環境を変えてやれば変化があるのではと考え、今回の留学制度に申し込んだようです。

あれが嫌だこれが嫌だと舞や祥子に不満を見せ続ける朝陽を見て、美知留は恐縮してばかり。美知留は気難しい朝陽との接し方にかなり悩んでいる様子で、親として心配が尽きないようです。そんな親子の様子を見て、舞は次第に朝陽の姿を小さい頃の自分と重ねていくようになります。

舞の母・めぐみ(永作博美)のかつての姿にどこか重なるところがある、心配性の母・美知留。祥子ばんばや舞との出会いにより、森重親子の関係性に変化が見えていくかも知れません。

NHK番組・最新回と過去回の見逃しは、お得な U-NEXT 無料トライアル利用がオススメ。U-NEXTのトライアル申し込み特典(=1000円分のポイント)を投入すれば、NHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。
※本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

俳優・辻本みず希 朝ドラ「スカーレット」信作の女・よし子

森重美知留役を演じているのは、松竹エンタテインメント所属、大阪府出身の33歳の俳優・辻本みず希(つじもと・みずき)です。※2018年までは本名である「辻本瑞貴」として活動。※年齢はドラマ放送当時。

舞台やドラマなどで活躍を見せている辻本みず希。NHK大阪(BK)製作の朝ドラでしばしば見かける女優さんですね。

「カーネーション」(2011年)のドアガール役、「純と愛」(2012年)の新婦役のほか、「まんぷく」(2018年)の第1話ではヒロイン福子が入店する「足立洋裁店」の店員役として出演。

また、「スカーレット」(2019年)ではヒロインの幼なじみ・信作(林遣都)がお見合い大作戦で出会った女性・田畑よし子役で出演。よし子は信作に積極的に言い寄りますが結局上手く行かず。女性と破局を繰り返す信作に対しヒロインの喜美子(戸田恵梨香)が「信作と13人の女、映画のタイトルやな!ははは」と発言するキッカケを作っています。

その他、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年・羽柴秀吉側室の南殿役)、「おんな城主直虎」(2017年・ヒサ役)、「青天を衝け」(2021年・皇太后の准后夙子役)や、フジテレビ系ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」(2014年・看護師の日向千花役)、NHK時代劇「ちかえもん」(2016年・お里役)、映画「空飛ぶタイヤ」(2018年・吉川結希役)、「すくってごらん」(2021年・百合役)など、多くの映像作品に出演をしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる