「青天を衝け」攘夷派の志士・中村三平 俳優・木村達成が演じる

NHK大河ドラマ「青天を衝け」で、尾高長七郎とともに捕縛されてしまう尊皇攘夷活動家・中村三平についてまとめます。

中村三平を演じるのは、NHKドラマ「きれいのくに」「ドリームチーム」などにも出演した俳優・木村達成(きむら・たつなり)です。

攘夷派の仲間・中村三平

中村三平は幕末の尊皇攘夷派の志士で、渋沢栄一、喜作、尾高惇忠らと行動を共にした人物です。

幕末の儒学者・海保漁村(かいほぎょそん)の塾生として学んだ中村三平(※尾高長七郎も海保漁村の塾生)。

攘夷派の活動家として行動する中で惇忠や栄一らと知り合うと、尾高家の2階の一室で繰り広げられた「横浜外国人居留地焼き討ち」決行の是非を問う評議にも参加したとされます(評議参加者は惇忠、長七郎、栄一、喜作、中村三平の5人とされる)。

この焼き討ち計画は長七郎の決死の進言により中止となりますが、やがて長七郎が上京することになると、中村三平らもこれに同行。

その道中(正しくは栄一らから京への出向を促され、故郷の下手計村に引き返す道中)の足立郡戸田の原(現在の埼玉県戸田市付近)で、長七郎が乱心(※幻覚を見たとも、幕府からの追手と勘違いしたともされる)により通行人を斬り捨ててしまうと、中村三平も長七郎とともに伝馬町牢屋敷に収監されてしまいます。

ミュージカルなどで活躍 俳優・木村達成

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木村達成 / Kimura Tatsunari(@kimurtatsunari)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村三平役を演じているのは、東京都出身の27歳の俳優・木村達成です。

東海大学在学中に本格的に俳優活動を開始した木村達成。

2012年にミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで主要人物の一人・海堂薫役でデビューすると、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」(2015年〜・薬師カブト役)、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(2015年〜・影山飛雄役)など少年漫画を題材としたいわゆる「2.5次元ミュージカル」の世界で活躍。

その後もミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2019年・ベンヴォーリオ役)、ミュージカル「エリザベート」(2019年・ルドルフ役)、音楽劇「銀河鉄道の夜2020」(2020年・主演ジョバンニ役)など数々の舞台を経験しています。

テレビドラマへの出演は「ドラマ弱虫ペダル」(2016年・BSスカパー!)、「tkmkキッチン#3 木村達成」(2021年・WOWOWプライム)に出演。

2021年に放送されたNHKドラマ10「ドリームチーム」では、主人公が始めたキッチンカーで働くアルバイトの青年・川田善明役で出演。イケメンながら行動が軽薄で、調子に乗ってSNSで「バイトテロ」を食らわせてしまうという役柄を好演しています。

また、2021年のNHKドラマ「きれいのくに」にも、税理士事務所に勤める青年・根木役で出演中。NHKドラマ10「半径5メートル」にも出演予定であり、映像作品で見る機会も増えていきそうです。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑