「ちむどんどん」教員仲間・東江里美は良子の恋のライバル? 沖縄出身女優・松田るかが演じる

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に登場する良子の教員仲間・東江里美(あがりえ・さとみ)についてまとめます。

東江里美を演じているのは、「スカーレット」にも出演していた沖縄出身の女優・松田るかです。

スポンサーリンク

目次

良子の教員仲間 東江里美(あがりえ・さとみ)

那覇の短大に進み、夢だった小学校教員になった良子(川口春奈)。学生時代には那覇の四年制大学に通う教員仲間たちと出会い、卒業後も彼らと「明るい沖縄の未来を考える回」と称した勉強会を開催しています。

良子はこの教員仲間の一人、石川博夫(山田裕貴)に恋をしていますが、恋のライバル(?)となりそうなのが、同じく教員仲間である東江里美(松田るか)です。

里美は、博夫と同じ那覇の四年制大学の出身。この春から博夫と同じ「名護東小学校」に赴任したそうで、「だからよー運命の赤い糸かもね(笑)」と二人の関係性を冗談めかして発言しています。

里美は比較的裕福な家に育ったようで、無意識のうちに貧しい育ちの良子を傷つけるような発言をしてしまいます。サンセットバーガーのマスター(川田広樹)に「この子だけ短大」と良子のことを紹介してしまったり、社会人になったからお給料で好きな服を買えるねと良子に言ってしまったり…。

里美に悪意があるのかないのかはわかりませんが(かなりの悪女の可能性も?)、博夫との親密さをしきりにアピールする里美の言動が、良子の心に波風を立てていきそうです。

沖縄出身女優・松田るか 「スカーレット」に出演

東江里美を演じているのは、沖縄県出身の26歳の女優・松田るかです。

小学生時代に地元沖縄でスカウトされると、約7年間にわたり地元のローカルタレントとしてバラエティ番組やCMに出演。高校時代には琉球朝日放送のバラエティ番組「デコテレ」で現役女子高生としてMCを務めて話題になっています。

その後2014年に上京し、本格的に女優としての活動をスタートさせています。

2016年には「めざましテレビ」のリポーター(イマドキガール)に抜擢されたほか、ドラマ「初恋芸人」(NHK BSプレミアム・山下真紀 役)にもレギュラー出演。次第に活躍の場を広げていきます。

「仮面ライダーエグゼイド」「賭ケグルイ」

同年、「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日)のヒロイン・仮野明日那 / ポッピーピポパポ役に抜擢されると、シリーズ初となる「変身アイテムを使うヒロインの仮面ライダー」として大きな脚光を浴びています。

また、2018年には人気漫画をドラマ化した「賭ケグルイ」で、社長令嬢、元生徒会役員そして風紀委員長の皇伊月(すめらぎ・いつき)役として出演。原作再現度の高いキャラクターづくりと熱演により、共演した浜辺美波、森川葵、中村ゆりら人気女優に負けない存在感を見せています。

2019年のNHKよるドラ「だから私は推しました」では地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のリーダー・原花梨役を演じて印象を残したほか、実在の遊園地をテーマにしたサスペンスホラー「映画 としまえん」にも出演しています。

朝ドラ「スカーレット」でヒロインの息子と恋仲に

2020年にはNHK朝ドラ「スカーレット」(戸田恵梨香主演)でヒロインの息子・武志(伊藤健太郎)と親密になる女性・石井真奈役で出演をしています。

石井真奈は、武志が研究員として通う信楽の窯業研究所で事務員をしている女性。明るく屈託のない真奈に武志は惹かれていきますが、やがて武志に大きな病気が発覚してしまうと、二人の関係性に少しずつ変化が見えていきます。

今回「ちむどんどん」で演じる東江里美役も、ある意味では屈託のない無邪気な女性と言えそうです。松田るかは、沖縄出身の女性らしいおおらかな雰囲気と南国を感じさせる美貌、そして様々な役柄を演じ分ける演技力を持ち合わせており、今後の活躍が期待されています。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる