「カムカムエヴリバディ」勇と安子に再婚の可能性あり?女中・雪衣と新たな三角関係か

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で恋の三角関係になるヒロイン・安子と雉真兄弟(稔、勇)。

この記事では、安子に想いを寄せ続けている弟の勇が安子と結婚、再婚をする可能性について予想します。

スポンサーリンク

目次

稔の戦死が確定 雉真家で孤立する安子

ようやく雉真千吉(段田安則)から結婚を認められた稔と安子。二人は稔が出征するまでの束の間の幸せな時間を過ごすと、安子は稔の子を妊娠。安子は稔の出征後に長女・るいを出産します。

ドラマの事前告知番組の映像では、千吉が「るいは雉真の子じゃ」、安子が「るいはわたしが育てます」と、それぞれが主張するセリフが登場。稔が戦死し、安子がシングルマザーになってしまう可能性が示唆されています。

追記:第19回(11月26日)で夫の稔の戦死が確定。今後、美都里から嫌がらせを受け、安子が雉真家で肩身の狭い思いをする日々が始まります。

村上虹郎「三角関係かそれ以上になる」

稔が亡くなってしまったことで、勇と安子の関係性にも変化が見られます。

勇は雉真家で苦しい思いをする安子を常に見守ります。安子の身を案じて遠くへ逃げるように手助けをした際には、「どねえしても困ったら帰ってくればええ。そんときゃあワシがおめえをもろうてやらあ」と、半ばプロポーズとも取れる激励の言葉を送っています(第22回)。

勇を演じている村上虹郎は、安子、稔、勇の関係について「三角関係かそれ以上になる」と事前告知番組で語っており、稔亡き後の勇と安子の関係は単なる「義姉と義弟」よりも濃いものになっていきそうです。

そして安子と勇の関係を考える上で気になるのが、序盤は未登場だった雉真家の若き女中・雪衣(岡田結実)の存在です(第6週、12月6日から登場か)。

安子に嫉妬 雉真家女中の雪衣(ゆきえ)

雪衣は雉真家に仕え始めることになる若き女中で、ある男性に熱烈な恋心を抱いていきます。

雪衣は女中という立場上、その男性に対して好きだとは言えずにいるとのことで、どうやら「身分違いの恋」をしている可能性が高そうです。

そして、雪衣はある理由で安子に対して嫉妬心を抱いていくとのこと。文脈から読み解くと、雪衣は勇に対し強く想いを募らせ、やがて勇が想い続ける安子に対して嫉妬心を覚えていくのではないかと当ブログでは予想しています。

京都編に「高校球児の孫?」も登場 気になる今後

残念ながら、現時点で勇と安子が再婚する可能性は不明です(稔との絆を考えれば、再婚の確率は低そう…?)。

「三角関係かそれ以上になる」という村上虹郎の発言は、たとえ勇と安子が再婚という形に至らないとしても、生涯に渡る大切な親友として、勇が安子(と実兄の娘・るい)に対し無償の愛を見せていくという意味なのかも知れませんね。

また、勇は雉真家の繁栄のためにいずれ誰かと結婚をしなければならない未来が待っていることでしょう。そのお相手が安子なのか雪衣なのか、それともほかの誰かなのか…。今後の展開が注目されます。

そして少し気になるのが、物語後半の京都編に登場する3代目ヒロイン・ひなた(=るいの娘。川栄李奈)の弟の桃太郎(青木柚)が、「高校球児になって甲子園を目指す」という設定になっていること。これは明らかに勇の存在を意識した設定と思われますが、果たして…。

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる