「カムカムエヴリバディ」小夜子に恋人が?桃太郎大ショック お相手予想

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第19週では、小夜子に恋い焦がれ続けている桃太郎が大ショックを受ける展開が見られそうです。

おそらく小夜子に「いい人」が出来るという展開かと思われますが、そのお相手も予想してみます。

スポンサーリンク

目次

小夜子が「ある目的」で商店街に…桃太郎ショック

第19週では、憧れの小夜子(新川優愛)の「ある行動」に桃太郎(青木柚)が大きなショックを受けることになります。3月11日(金)放送分の番組内容告知文にそのヒントが隠されていますので、引用しておきます。

野球部でレギュラー入りが決まった桃太郎(青木柚)は、国語準備室にいる小夜子(新川優愛)に報告しに行きます。そのまま一緒に帰ることになり浮かれる桃太郎でしたが、小夜子が商店街に来た本当の目的を知り、大きなショックを受けることに。以来、あまり元気のない様子の桃太郎を、ひなた(川栄李奈)やるい(深津絵里)も心配します。ある日映画村にやってきた小夜子は、ひなたと一恵(三浦透子)に大事な報告があると言い…

NHK番組表より引用

商店街に来た目的…まさかの吉之丞???

この告知文の文脈から、小夜子は商店街にいる「大切な人」に会いに来たのではないかと推測されます。※商店街=「大月」や「あかにし」がある「あかね通り商店街」。

あくまで当ブログの独自予想ですが、小夜子は親密になっていた「あかにし」の赤螺吉之丞(徳永ゆうき)に会いに来たのではないかと予想しています。

※【3月11日放送後追記】小夜子は吉之丞とのデートの待ち合わせのために商店街に来ていたことが判明。ショックのあまり桃太郎が「あかにし」のポータブルプレーヤーを万引してしまうという衝撃の展開に。

実はこれに先立ち、3月7日(月)の第88回放送で小夜子と吉之丞の今後の関係性を予感させるシーンが登場しています。

吉之丞がクーラーを直しに小夜子の家に…

今や伝説となっている松井秀喜選手の5打席連続敬遠の試合(1992年8月16日・夏の甲子園2回戦・星稜高校VS明徳義塾高校戦)。

この試合のテレビ中継を見ようとしていた大月家ですが、テレビの調子が極めて悪かったようで、近所の電器屋「あかにし」に修理を頼んでいます。腰痛の父・吉右衛門(堀部圭亮)に代わりやって来た吉之丞が見事にテレビを修理してみせると、ひなたはその腕前に感心しています。

そこに偶然やって来たのが、大月のあんこを買いに来た小夜子でした。

小夜子は吉之丞と久しぶりに会ったらしく、吉之丞が立派に家の仕事をしていることを知ると、「うちのクーラーも調子悪いんえ」とつぶやきます。吉之丞がその場で小夜子の家にクーラーを直しに行くことを約束すると、小夜子は「ほんま?お母さん喜ぶわ」と嬉しそうな顔を見せています。

そんな会話が背後で交わされているとはつゆ知らず、桃太郎は甲子園のテレビ中継に夢中。「嘘やろ?ツーアウト三塁やで。敬遠はないやろ!」と無邪気にはしゃいでおり…。

※【追記1】3月10日(木)の第91回でも、吉之丞が新しいテレビの納品のために大月家を訪れたタイミングで小夜子も登場。明らかに吉之丞と小夜子の同時登場シーンが増えています。
※【追記2】桃太郎が大ショックを受けるのは、松井秀喜選手の5打席連続敬遠からちょうど一年後、1993年の7月20日のこと。

【追記】吉之丞と小夜子の結婚が確定

その後、第19週の放送の中で小夜子のお相手が吉之丞だったこと、二人が結婚することが明かされています。

3月7日の第88回では、小夜子が亡き祖母へのお供えのために大月のあんこを使ったおはぎを作る、と発言しています。深読みし過ぎかも知れませんが、小夜子の祖母が大月のあんこの味が大好きだった可能性=祖母がたちばなのあんこの味を知る人物だったという可能性もゼロではなく、今後の小夜子から目が離せません。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる