「カムカムエヴリバディ」赤螺吉之丞(あかにし・きちのじょう)役 演歌歌手の徳永ゆうきが演じる

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」京都編に登場する、荒物屋の息子・赤螺吉之丞(あかにし・きちのじょう)についてまとめます。

赤螺吉之丞を演じているのは、朝ドラ「エール」にも出演した演歌歌手の徳永ゆうきです。

スポンサーリンク

目次

荒物屋の息子・赤螺吉之丞

3代目ヒロインのひなた(川栄李奈)は、京都の下町にある「あかね通り商店街」の育ち。祖母の安子(上白石萌音)がそうであったように、ひなたもまた、温かく賑やかな商店街の人たちに囲まれて成長しています。

そんな「あかね通り商店街」の一角にある荒物屋には、赤螺吉之丞(徳永ゆうき)という典型的なガキ大将タイプの息子がいます。吉之丞は幼なじみのひなたのことが気になるのか、いつもひなたのことをバカにしてばかり。

吉之丞は家業の荒物屋を継がずに自分の将来を見据えており、将来の夢など何もないひなたは、吉之丞の姿を見て焦りを覚えています。

岡山・赤螺家

商店街の荒物屋で名字が「赤螺(あかにし)」…。祖母の安子がお世話になった岡山・朝丘町商店街の荒物屋「あかにし」の赤螺家を思い出しますね。

それもそのはずで、吉之丞は安子の幼なじみだった赤螺吉右衛門の息子であり、「ケチ兵衛」こと赤螺吉兵衛(堀部圭亮)の孫にあたる人物です。※第17回放送で吉兵衛の妻・清子の郷里が京都であることが明かされており、空襲で大黒柱の吉兵衛を失った清子と吉右衛門は京都へ戻ったと推測されます。

京都に住み始めたひなたの母・るい(深津絵里)は近所の荒物屋の女将・赤螺清子(松原智恵子)をいつも頼りにしていますが、赤螺一家がかつて母の安子と同じ商店街で暮らしていたことなど知る由もありません。

るい・ひなた親子が赤螺家との不思議な縁にいつどのように気がつくのか、ストーリー展開が楽しみです。

演歌歌手・徳永ゆうき 奄美にルーツを持つ歌声

赤螺吉之丞役を演じるのは、大阪市出身の26歳の演歌歌手・徳永ゆうきです。

祖父や両親が「シマ唄」で知られる奄美群島の出身で、加計呂麻島にルーツを持つという徳永ゆうき(現在、奄美観光大使・瀬戸内町観光大使を務める)。両親が無類の演歌好きだったこともあり、幼少期から演歌に親しみ、いつしか関西の奄美同郷者の間では歌が上手い少年として有名になっています。

2012年に「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」でグランドチャンピオンになると、その歌声に惚れ込んだレコード会社にスカウトされ、シングル曲「さよならは涙に」でデビュー。

その後も「平成ドドンパ音頭」(2014年)、「函館慕情」(2016年)、「津軽の風」(2017年)、「渋谷節だよ青春は!」(2019年・NHK総合「ニュース シブ5時」のメインテーマ)などを発表するとともに、「NHK歌謡コンサート」「新・BS日本のうた 」「THEカラオケ★バトル 」などの歌番組、バラエティ番組にも出演。確かな実力と愛嬌あるルックスにより、人気の若手演歌歌手として注目を集めていきます。

また、無類の鉄道マニア(撮り鉄)としても知られ、「タモリ倶楽部」に複数回出演するなど本業以外での活躍も見せています。

朝ドラ「エール」にも出演

映画「ホームレス中学生」(2008年・けんた役)、「福福荘の福ちゃん」(2014年・牛島みのる役)、「家族はつらいよ」(2016年・調子のいい鰻屋役)など、いくつかの作品で俳優にも挑戦している徳永ゆうき。

2020年にはNHK連続テレビ小説「エール」に出演したことでも知られます。

徳永ゆうきが「エール」で演じたのは、主人公の盟友である佐藤久志(山崎育三郎)、御手洗清太郎(古川雄大)らが挑んだコロンブスレコードの新人歌手募集オーディションの参加者・岡島敦役

現役の駅員だという岡島敦は、「汽笛一声新橋を」で知られる「鉄道唱歌」第1集東海道編・第1番を歌うとともに、徳永ゆうきお得意の「駅員モノマネ」も披露。歌声+鉄道という徳永ゆうきの持ち芸を存分に披露しています。

「カムカムエヴリバディ」の赤螺吉之丞役でも、歌声を披露する機会があるかも知れません。

NHK番組の見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

こちらのU-NEXTのページ から31日間無料トライアルに申し込むと、特典として無償でもらえるU-NEXTポイント(1,000円分)を利用して、NHKオンデマンド・見放題パック(990円相当)を最大一ヶ月間、お試し体験できます。単品購入にもポイントを利用できますよ。

※本家NHKオンデマンドよりも最新番組の配信が少し遅れる場合がありますのでご了承ください。
※各動画には購入期限が設定されており、それ以降は購入できなくなりますのでご注意ください。
※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

▼利用方法、解約方法など注意点はこちらの記事にまとめております。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ


関連記事
【エール】演歌歌手・宮路オサム、徳永ゆうき、彩青が出演 オーディションで「東京行進曲」「鉄道唱歌」「ソーラン節」を歌う

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる