「ちむどんどん」に出演しているお笑い芸人、落語家、コメディアンまとめ

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演しているお笑い芸人(タレント)、落語家、コメディアンをまとめます。

この記事は随時追記していく予定です。

スポンサーリンク

目次

川田広樹(芸人「ガレッジセール」)…サンセットバーガーのマスター役

名護にある「サンセットバーガー」のマスター。若者たちが集うこの店で、砂川智が修行を兼ねてアルバイトをすることになる。

▷川田広樹(かわだ・ひろき)は、沖縄県那覇市出身の49歳のお笑い芸人。相方のゴリとともにお笑いコンビ「ガレッジセール」で活躍。朝ドラ「ちゅらさん」に島袋正一役で出演。

金春亭杏寿(落語家、女優)…レストランのウェイトレス役

第4回に登場。比嘉一家が訪れた那覇の西洋レストランのウェイトレス。

金春亭杏寿(きんげんてい・あんじゅ)は、沖縄県出身の落語家、タレント。沖縄県を中心にCMやドラマ、モデル、ラジオなどで活躍した後、東京に移ってタレント活動を開始。のちに金原亭世之介に入門し、「艶かわいい落語家」として活動中。朝ドラ「純と愛」では比嘉愛子役で出演。

肥後克広(芸人「ダチョウ倶楽部」)…工事現場の親方役

第6回に登場。夫の賢三を亡くした優子が働きに出る工事現場の親方。

▷肥後克広(ひご・かつひろ)は、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」のリーダー。沖縄県那覇市出身。朝ドラ「ちゅらさん」にも沖縄料理屋「ゆがふ」の常連客役で出演。

片岡鶴太郎(俳優、タレント)…沖縄県人会会長・平良三郎役

上京した暢子を何かと手助けする、横浜・鶴見の沖縄県人会会長・平良三郎。鶴見生まれの沖縄二世で、いくつかの会社を持つ地域の顔。

▷片岡鶴太郎(かたおか・つるたろう)は、東京都出身の69歳のお笑いタレント、俳優、画家。80年代に「オレたちひょうきん族」などでお笑いタレントとして広く人気となり、俳優としても「男女7人夏物語」「太平記」「軍師官兵衛」などに出演。マルチな才能を見せる。朝ドラは「チョッちゃん」「春よ、来い」「梅ちゃん先生」「とと姉ちゃん」に出演。

志ぃさー / 藤木勇人(俳優、落語家)…居酒屋「あまゆ」店長・金城順次役

横浜・鶴見にある沖縄居酒屋「あまゆ」の店主・金城順次。上京した暢子は、「あまゆ」の二階にある空き部屋を間借りをして新生活を送ることになる。

▷志ぃさー(藤木勇人)は、沖縄県沖縄市出身の61歳のマルチタレント。アメリカ占領下のコザ(現沖縄市)で生まれ育つと、りんけんバンドのメンバーになり、落語家・立川志の輔に師事する(立川志ぃさーを名乗る)などマルチな活動を見せる。朝ドラ「ちゅらさん」では沖縄ことば指導とともに沖縄料理屋「ゆがふ」の店長役で出演。今回も沖縄ことば指導を兼ねた出演となる。

与座よしあき(芸人)…「あまゆ」常連客・友利健男役

横浜・鶴見の居酒屋「あまゆ」の常連客。渡嘉敷治とケンカをしながら店に入ってくる。ヒロシという小学生の息子がいる。

▷与座よしあきは、沖縄市出身の45歳の芸人。2010年までお笑いコンビ「ホーム・チーム」で活躍し、現在はピン芸人。

ゆっきー(芸人「キャン×キャン」)…「あまゆ」常連客・渡嘉敷治役

横浜・鶴見の居酒屋「あまゆ」の常連客。友利健男とケンカをしながら店に入ってくる。

▷ゆっきーは、沖縄県那覇市出身の44歳の芸人。お笑いコンビ「キャン×キャン」のボケとして活動。モノマネが得意で、「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」でも人気に。

しゅうごパーク(芸人「しゃもじ」)…「あまゆ」常連客・山城栄吉役

横浜・鶴見の居酒屋「あまゆ」の常連客。

▷しゅうごパークは、沖縄県那覇市出身の芸人。同郷のたーにーとともにお笑いコンビ「しゃもじ」で活動中。

たーにー(芸人「しゃもじ」)…「あまゆ」常連客・与那覇平太役

横浜・鶴見の居酒屋「あまゆ」の常連客。4人兄妹で読谷出身?(劇中では「よみたん」ではなく「よみたに」と発言?)。

▷たーにーは、沖縄県那覇市出身の芸人。同郷のしゅうごパークとともにお笑いコンビ「しゃもじ」で活動中。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる