「カムカムエヴリバディ」アニーヒラカワの甥・ジョージ ハリー杉山が演じる

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」3月28日(月)の第103回に登場したアニーヒラカワの甥っ子・ジョージについてまとめます。演じたのは、日英ハーフのタレント・ハリー杉山です。

スポンサーリンク

目次

アニーの付き添い 甥っ子・ジョージ

この日の放送では、いよいよ開かれるハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の日本人出演者オーディションの様子が描かれました。

ひなた(川栄李奈)は、このオーディションでキャスティング・ディレクターのアニー・ヒラカワ(森山良子)と再会。彼女とともに来日した甥っ子・ジョージ(ハリー杉山)の紹介を受けています。

ジョージは幼少期からサムライ映画に夢中で、野球も大好きな陽気な青年。まさに「サムライ・ベースボール」という企画にうってつけの人間であり、アシスタント的な立場で伯母に同行しているようです。

ジョージは、伯母のアニーに「ほんとに岡山に行かずに帰っていいの?」と問いかけます。どうやらアニーと日本との関係性を知っている人物のようで…。

タレント・ハリー杉山

ジョージを演じているのは、東京都出身の37歳のタレント・ハリー杉山です。

イギリス人ジャーナリストの父・ヘンリー・スコット・ストークス(「フィナンシャル・タイムズ」初代東京支局長、「ニューヨーク・タイムズ」東京支局長などを歴任)と日本人の母との間に生まれたハリー杉山。11歳の時に父の母国・イギリスに移住してウィンチェスター・カレッジを卒業すると、再び来日して投資銀行に勤務。そのルックスとスタイル(身長184cm)を活かしてモデルとしての活動も開始しています。

これまで資生堂のCM(MA CHÉRIE・ゴンドラ篇)や江崎グリコのCM(BREO ・キレイなワタシ篇)に出演したほか、J-WAVEのラジオ番組「HELLO WORLD」、「POP OF THE WORLD」のナビゲーター、MXテレビの情報番組「5時に夢中!」、フジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」の出演など、タレントとして多彩な活動を見せています。

2019年にはNHK連続テレビ小説「まんぷく」に外国人青年・レオナルド役で出演。大阪万博で知り合って立花家に遊びに来る外国人三人組を演じています。レオナルドたちは、海外進出を目論んでいる「まんぷくヌードル」の欠点(麺が巻けない、すすれない、熱すぎるなど)を気づかせてくれる重要な役柄でした。

ハリー杉山は、英語が母語。ほかにも日本語だけでなく中国語やフランス語、ラテン語も得意としており、さらに韓国語も勉強するなど語学が堪能で、「カムカムエヴリバディ」のテーマにぴったりな人選と言えそうです。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる