「ちむどんどん」子役まとめ 暢子、賢秀、良子、歌子、和彦ほか

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演している子役をまとめます。

この記事は、随時更新していく予定です。

スポンサーリンク

目次

ヒロイン・比嘉暢子役…稲垣来泉(いながき・くるみ)

いつも明るく食べることが大好きな、この物語の主人公・比嘉暢子。後に黒島結菜が演じる。

▷演じているのは、「クラージュキッズ」に所属する千葉県出身の11歳の子役・稲垣来泉(いながき・くるみ)

2019年にドラマ「TWO WEEKS」(関西テレビ)で主人公の娘・青柳はな役を演じて話題になったほか、ドラマ「おもひでぽろぽろ」(NHK)、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ)、「リコカツ」(TBS)などに出演。NHK朝ドラは「とと姉ちゃん」(2016年)のヒロイン姪っ子・水田たまき役(4歳時)、「スカーレット」(2019年)のヒロイン末妹・川原百合子役(幼少期)で出演。

暢子の兄・比嘉賢秀役…浅川大治(あさかわ・だいじ)

トラブルメーカーの「ニーニー」こと、比嘉家の長男・比嘉賢秀。後に竜星涼が演じる。

▷演じているのは、テアトルアカデミーに所属する神奈川県出身の13歳の子役・浅川大治(あさかわ・だいじ)。TBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」で主人公・岡崎律の幼少期役、「この世界の片隅に」でヒロインの夫・北條周作の幼少期役で出演。NHK朝ドラ「エール」(2020年)では戦災孤児・ケン役を好演。ほかに「西郷どん」「ハケン占い師アタル」など。

暢子の姉・比嘉良子…土屋希乃(つちや・きの)→朝ドラ初出演

しっかり者の姉「ネーネー」こと比嘉良子。後に川口春奈が演じる。

▷演じているのは、ヒラタオフィスに所属する東京都出身の13歳の子役・土屋希乃(つちや・きの)。1歳の頃から企業CMやNHK教育テレビ「いないいないばあっ!」などに出演していたほか、小学生向け雑誌の専属モデルとしても活躍。子役としてドラマ「今日の日はさようなら」「血の轍」「浦安鉄筋家族」などにも出演。NHK朝ドラは初出演で、本人も大喜び。

暢子の妹・比嘉歌子…布施愛織(ふせ・あいり)→朝ドラ初出演

内気な妹・比嘉歌子。歌が抜群にうまい。後に上白石萌歌が演じる。

▷演じているのは、オスカープロモーションに所属する神奈川県出身の9歳の子役・布施愛織(ふせ・あいり)。雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」やベネッセCM、赤城乳業「ガリガリ君」CM、テレビ番組「丸の内小町」「逆転人生」などで活躍。ダンスミュージカル「TOP’s & BOTTOM’s」「ランの宝物2020」などの舞台にも出演。

転校生・青柳和彦…田中奏生(たなか・かなう)

父の仕事の影響で、暢子が暮らす村に転校生としてやって来る「ヤマトンチュ」の少年。暢子の運命を大きく左右する人物?後に宮沢氷魚が演じる。

▷演じているのは、研音に所属する千葉県出身の16歳の俳優・田中奏生(たなか・かなう)。2010年頃から子役として活動し、ドラマ「誰よりも君を愛す!」「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」「Oh,My Dad!!」「BG〜身辺警護人〜」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」「君と世界が終わる日に」などに出演。

幼なじみ・前田早苗…吉澤梨里花(よしざわ・りりか)

暢子の幼なじみの親友・前田早苗。

▷演じているのは、テアトルアカデミーに所属する11歳の子役・吉澤梨里花(よしざわ・りりか)

幼なじみ・砂川智…宮下柚百(みやした・ゆずと)

暢子の幼なじみで「砂川豆腐店」の息子・砂川智。

▷演じているのは、クラージュキッズに所属する14歳の子役・宮下柚百(みやした・ゆずと)

智の弟・砂川旭…野原壱太

砂川智の幼い弟。

▷演じているのは、スマイルモンキーに所属する9歳の子役・野原壱太(のはら・いちた)

智の妹・砂川サチ子…浅田芭路(あさだ・はろ)

砂川智の幼い妹。

▷演じているのは、スペースクラフトに所属する8歳の子役・浅田芭路(あさだ・はろ)

「あまゆ」の小学生・友利ヒロシ…番家天嵩(ばんか・てんた)

横浜・鶴見の沖縄居酒屋「あまゆ」の常連客・友利健男の息子。

▷演じているのは、ウォーターブルーに所属する神奈川県出身の9歳の子役・番家天嵩(ばんか・てんた)。ドラマ「テセウスの船」「青天を衝け」などに出演。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる